Dell Logo

「まつり えれこっちゃ みやざき2012」参加レポート

シェアする
Copied!

「まつり えれこっちゃ みやざき2012」参加レポート

7月28日、29日の両日、デル宮崎カスタマーセンターの社員が「まつり えれこっちゃ みやざき2012」(同振興会主催)に、ボランティアスタッフ、および市民総おどりの踊り手として参加し、暑い夏の週末を、さらにアツく盛り上げました。

今年で11回目の開催となる「「まつり えれこっちゃ みやざき」は、宮崎市中心部で県内外の老若男女が踊りや太鼓を披露する夏祭りです。市民総おどりやライブミュージックで大いに賑わうこの祭りは、毎年多くの地元市民、観光客が楽しみにしているイベントです。2006年に国内法人サポートセンターの拠点として宮崎カスタマーセンターを設立したデルは、センターの開設以来、地元である宮崎に対しての地域貢献活動に積極的に取り組んでいます。デルは「まつり えれこっちゃ みやざき」に2007年より協賛を開始し、ボランティアとしては2008年から毎年参加を続けているので、いまや常連グループのひとつとなっています。今回はボランティア要員として66名が祭りをサポート。さらに市民総おどりには、社内で結成したダンスチーム「Love Dell」として93名が参加し、総勢159名のデル社員が祭り男・祭り女となりました。

橘通りをメイン会場に、県庁前楠並木通りが歩行者天国となり、計10ステージで様々な踊りが披露される祭りには2日間で約35万人が来場しました。イベントを安全に滞りなく運営するには、やはりボランティアのサポートが不可欠です。デルのボランティアスタッフは各ポイントで給水所を設置し、額に汗が輝く踊り手たちに飲み物を配りました。さらに人員誘導やごみの分別・収集など、祭り終了後まで祭りをサポートしました。ボランティアスタッフ自身も激しく動きまわった2日間ですが、祭りを楽しみながら参加できたこと、皆を元気にし、たくさんの笑顔に出会えたことに最高の充実感を味わいました。

  

 

そして「まつり えれこっちゃ みやざき」の目玉は、なんといっても「市民総おどり」です!今年は52団体、約5,000人が参加し、宮崎民謡「のさん節」等の音楽にあわせ、市中心部を楽しくい踊り歩きました。93名という大所帯で臨んだ「Love Dell」も日頃から練習してきた振り付けを披露!デル社員、皆パワフルに踊りました。宮崎の皆様に、デルの元気ぶりをご覧いただけたことでしょう。

   

こうして、2日間の祭りは大盛況で無事に終了しました。デルは色々な形で地域イベントに参加していますが、今回もやはり、参加した社員全体の一体感と達成感が得られました。社員が一丸となってひとつのゴールに向かうことは、社内の結束力を高め、絆を深めます。ボランティアスタッフ、市民総おどり参加者も、大満足の2日間でした。デルはこれからも地元に貢献できる活動を続けます。来年の「まつり えれこっちゃ みやざき」でも、デル社員の活躍ぶりを大いに期待してください!

 

読み続ける