Dell Logo

「親子で体験!デル パソコン組み立て教室in宮崎」を開催しました

シェアする
Copied!

「親子で体験!デル パソコン組み立て教室in宮崎」を開催しました

 

 

 

去る9月13日(土)、デル株式会社 宮崎カスタマーセンターにおいて、親子でパソコン組み立てを体験するイベント「親子で体験!デル パソコン組み立て教室in宮崎」を開催しました。

このイベントは、参加する皆さんに、パソコンの仕組みを学習しながら、テクノロジーやものづくりに関心をもっていただくきっかけをご提供しながら、デルの宮崎での活動にご理解を深めていただくことを目指しています。

今回は、定員12組に対して150組の応募がありました。当日は県内外から計12組25名の小学生と保護者の方が参加しボランティア社員と大学生のインターンシップのサポートとともに、8インチのWindows8.1搭載タブレット「Venue 8 Pro」を組み立てました。

 

 

まずは、金子(センター長) がご挨拶。続いて、宮崎を代表するゆるキャラの「みやざき犬」の「むぅ」がスペシャルゲストとして登場!軽快なダンスを披露しました。組み立てをはじめる前の準備運動を兼ねて、参加者の皆さんと共に「みやざき犬サンバ」を踊るなど、大いに会場を盛り上げてくれました。

 

 

さて、いよいよ「Venue 8 Pro」の組み立てがスタートです。教室では、2人のメイントレーナーのほかに、1組のデスクにそれぞれ2人のトレーナーがサポートにあたります。参加した皆さんのそばでコミュニケーションをはかり、より身近なサポートを行うことで、初めは緊張していた子供たちにも笑顔が増え、徐々に会場が和やかな雰囲気になりました。

 

組み立てでは、会場が一体となって組み立てを進めます。子供たちは、メイントレーナーの説明にしっかりと耳を傾け、細かい作業では抜群の集中力を発揮しました。特に難易度が高い『マザーボードの取り付け』では、子供たちだけでなくそばでサポートするトレーナーと保護者もとても熱心に部品を見つめ試行錯誤していました。

 

 

組み立て後は、カウントダウンで一斉に電源を入れます。「3, 2, 1, オン!・・・・電源が入った人は手をあげてください!」メイントレーナーの掛け声のもと電源スイッチを押して数秒、会場に緊張が走ります。数秒経つと、各組のデスクからばらばらに拍手が聞こえ始め、やがて会場全体が拍手の嵐に!見事、12組すべての電源が無事入り、組み立て大成功でした。組み立てが終了した後は、自宅に持って帰ってすぐに利用できるようセットアップも一緒に行いました。

 

組み立てが無事終了すると、社会科学習がスタートです。センター長の金子がデルや宮崎カスタマーセンターの活動についてクイズを含めご紹介しました。続いて、今回協賛いただいたインテルの大橋さんにも、「くらしを便利にする技術」と題し、インテルの活動をとてもわかりやすく説明いただきました。各社をご紹介したあとは、オフィスツアーです。実際にカスタマーサービスを行うオフィスや宮崎カスタマーセンターのシステムを支えるサーバールームなどを見学しました。
 

金子(センター長) によるデルのご紹介

インテル大橋さんによる「くらしを便利にする技術」のご紹介

 社会科学習の後は、11人のインターンシップの学生たちによって考案された、組み立てた「Venue 8 Pro」のお絵かきツールを使って遊ぶゲーム大会を行いました。子供たちは、つい先ほど組み立てたばかりのタブレットを上手に使い、「のりもの」や「文房具」の絵を書き上げました。

 

 

そして最後は、センター長から子供たちにそれぞれ「パソコン組み立て修了証」を手渡し無事組み立て教室が終了しました。

 

参加者、大学生インターンシップ、デルのボランティア社員を合わせた集合写真を撮影

 

スタッフ一同、参加いただいた皆さんに楽しんでいただけたようで、ほっとしました。また、お帰りの際に、子供たちが、自分が組み立て「Venue 8 Pro」を丁寧に梱包し、大事そうに持ち帰る姿が印象的でした。今後もデルでは、地域に貢献する活動を積極的に推進していきます。

 

読み続ける