Dell Logo

デル、クエスト・ソフトウェアの買収を完了

シェアする
Copied!

デル、クエスト・ソフトウェアの買収を完了

*当資料は米国デル社が9月28日に発表したプレスリリースの抄訳です。

デルは2012年9月28日、クエスト・ソフトウェア(以下、クエスト)の買収を完了したことを発表しました。グローバルなIT管理ソフトウェアプロバイダーとして数々の受賞歴を持つクエストは、ITの課題を解決する幅広いソフトウェアソリューションを世界中のお客様に提供しています。

IT管理の簡素化によって企業の生産性を高め、迅速に結果を出すクエストの製品群が加わることで、デルのソフトウェア製品ラインナップがさらに拡充します。今回の買収完了は、エンド・ツー・エンド・ソリューション・プロバイダーへと変革を続けるデルにとって、大変画期的な出来事です。

 クエストが提供する異機種環境や次世代仮想化環境、クラウド環境における幅広いソリューションは、デルが注力しているソフトウェアビジネスを補完します。クエストの製品は、デルのソフトウェア部門の拡充と強化を図るための4部門「システム管理」、「セキュリティ」、「ビジネスインテリジェンス」、「アプリケーション」において、戦略的に重要な構成要素となります。

  •  システム管理: クエストの 「Performance Monitoring Solutions」と、市場をリードしているデルの「Boomi」、「AppAssure」、「KACE」の組み合わせによって、パフォーマンス監視やマネージメントソリューションの提供が可能となります。
  • セキュリティ: クエストの「One Identity Solutions」 とデルの 「SonicWALL」、「SecureWorks」が一体となり、包括的なセキュリティソリューションをお届けします。
  • ビジネスインテリジェンス: クエストの 「vRanger」と「NetVault Backup」製品ラインナップは物理的、仮想化、アプリケーション、クラウド環境におけるバックアップとリカバリ-を提供し、デルの「AppAssure」の特性であるデータ簡素化保護を補完します。
  • アプリケーション: クエストは「Microsoft Exchange」、「Active Directory」や「SharePoint」などミッションクリティカルな環境の管理をサポートしています。また、クエストの「vFoglight」 製品は、幅広いビジネスアプリケーション向けにアプリケーションパフォーマンス管理機能を提供しています。デルのWyseデスクトップ仮想化製品や「SonicWALL」次世代ファイアウォールとともに、クエストはエンドユーザー環境を実現・確保・管理する「Client Systems」管理製品をお届けします。

 

■クエストの買収完了については次のURLからもご覧いただけます。(英語) http://www.dell.com/quest

読み続ける