Dell Logo

デル、モバイル管理アプライアンス「KACE™ K3000」を発売 ~KACE™ K1000システム管理アプライアンスと統合し強力なソリューションを提供~

シェアする
Copied!

デル、モバイル管理アプライアンスKACE™ K3000を発売

KACE™ K1000システム管理アプライアンスと統合し

強力なソリューションを提供~

 

 デル株式会社は、「KACE™ K3000」モバイル管理アプライアンスを発表、本日より発売いたします。

 企業活動におけるモビリティの重要性が高まる中、企業は新しい課題に直面しています。デバイスが企業所有のものであるにしろ、「BYOD (Bring Your Own Device: 私物端末の業務利用)」環境を通じて使用が認められているものであるにせよ、管理が必要なデバイスの数と種類は増大しており、ITインフラはさらに複雑化しています。KACE K3000モバイル管理アプライアンスは、そのような課題解決に貢献することを目的とした新製品で、企業のIT部門は、モバイルデバイスの管理を簡素化するオンプレミスのモバイル管理アプライアンスを介し、すべてのモバイルデバイスをサポートおよび保護するというニーズに対処できるようになります。

 KACE K3000は、システム管理機能を拡張し、iOSやAndroid オペレーティングシステムを使用する企業・個人の双方のモバイルデバイスに対してセキュリティポリシーを強制適用します。KACE K1000システム管理アプライアンスと統合することで、デスクトップ、ノートPC、サーバーおよびモバイルデバイスを正確、かつ効率的に追跡、監視、管理できる強力で統合された使いやすいソリューションを提供いたします。

 KACE K3000は、Dell Wyseの Cloud Client ManagerおよびDell MDMを含むデルのモバイル管理ポートフォリオに追加されます。これにより、ノートPC、デスクトップ、タブレット、スマートフォン、シンクライアント、さらにより大規模なオンサイト管理対象サービスを含む、あらゆる種類のエンドユーザーデバイスを管理することが可能になります。

 「現在、システム管理の定義が変わりつつあります。以前は、お客様はノートPC、デスクトップ、サーバーを管理していました。ところが今は、スマートフォンやタブレットを含むあらゆる種類のデバイスを受け入れる必要性がますます高くなってきています。KACE K3000を導入すれば、お客様は、自社IT環境内のあらゆる種類のデバイス、オペレーティングシステム、およびエンドポイントを管理・保護するために適切に統合された使いやすいシステムの構築を実現することができます。」 Dell KACEのゼネラルマネージャーであるRob Meinhardtはこのように述べています。

 

 

KACE K3000モバイル管理アプライアンスの主な機能

 

  • シングルステップの安全なセットアップにより、ユーザーはすばやくデバイスを使用開始できます。デバイスに対するK3000エージェントのOTAプロビジョニングも含まれます。
  • Apple iOS 4/5/6搭載のiPhoneおよびiPad、Android 2.2以上を搭載する C2DM対応スマートフォンとタブレットを含む、一般の個人用スマートフォンおよびタブレットコンピューターのサポート
  • デバイスのセキュリティおよびポリシー管理により、プロファイル管理、デバイスのロックとロック解除、遠隔消去、および工場出荷状態への遠隔リセットなどの機能を通じて、組織のデータを保護することができます。
  • 簡素化されたアプリケーション管理により、企業独自のアプリケーションを企業のモバイルデバイスと個人用モバイルデバイスの両方にプッシュ配信できます。
  • KACE K1000システム管理アプライアンスと統合し、すべてのエンドポイントを1台のコンソールに表示します。IT管理者は、シングルサインオンで両方のアプライアンスにシームレスにアクセスし、あらゆるモバイルデバイス、PC、サーバーを1台のコンソールから見ることができます。

 

 

Dell KACE K3000

出荷開始日:  2013年4月16日

最小構成価格:732,650円 ~ (配送料、消費税込み)

 

※製品の詳細はこちらからご覧ください。

http://www.kace.com/jp/products/mobile-management-appliance

 

記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

読み続ける