Dell Logo

デル、新テレビCMを放映開始 ~Fluid Data アーキテクチャによるDRソリューション~

シェアする
Copied!

デル、新テレビCMを放映開始
~Fluid Data アーキテクチャによるDRソリューション~

 
デルは、日本において1993年1月の営業開始から20周年を迎え、新たにテレビCMを放映開始いたします。今回のCMは、デルのエンド・ツー・エンドのITソリューションから、DR(Disaster Recovery -災害時復旧)領域におけるソリューションをテーマとしています。

 気候変動などによって多発する大規模な自然災害は、企業のIT戦略において極めて重要なリスクファクターになっています。そして、ITシステムの設計において、DRへの対策が、近年ますます需要度を増してきています。

 しかし、災害発生時にサーバやストレージを安全な場所に物理的に移動させるといった対策では、地震のように発生のタイミング、範囲、規模の予測が難しい場合に十分な対策とは言えません。さらに、遠隔地にバックアップ用のレプリケーションサイトを設置して頻繁にアップデートを行うという手段も多大な労力とコスト、専門知識のある管理スタッフが必要となります。

これらの課題を解決に導くのが、「Business Continuity(ビジネスを途切れさせない)」という思想をベースとするデルのDRソリューションです。PowerEdgeサーバとCompellentストレージを組み合わせ、 「Fluid Dataアーキテクチャ」という画期的な技術を運用することで、レプリケーションの課題を克服し、低コストでユニバーサルな仮想化システムの運用管理を可能にします。

今回のコーポレートブランディングTV CMの特設ページにて、デルのDRソリューションを導入した企業事例やCMをご覧いただけます。

URL: http://content.dell.com/jp/ja/corp/d/campaigns/tvcm-branding-corp-jp.aspx

テレビ CM 放映予定番組
テレビ東京 「ワールドビジネスサテライト」

読み続ける