Dell Logo

デルが調査会社ガートナーの調査レポート『2014 Magic Quadrant for Unified Threat Management (UTM) 』において「リーダー」の格付けを獲得

シェアする
Copied!

2014年8月22日

デル株式会社

 

 

デルが調査会社ガートナーの調査レポート

2014 Magic Quadrant for Unified Threat Management (UTM) 』において

「リーダー」の格付けを獲得

 

*米国時間2014年8月13日に発表されたプレスリリース抄訳版です。

  • レポートでは、複数の顧客が、低価格で包括的な一連の機能は、比較評価においてデルの「SonicWALL」の差別化要因であると報告
  • 今回で2年連続、デルがUTMの「リーダー」の格付けを獲得

 

テキサス州ラウンドロック デルは米国時間8月13日、調査会社ガートナーが発行する調査レポート『2014 Magic Quadrant for Unified Threat Management』において同社が「リーダー」に位置付けられたことを発表しました。1 デルが中小企業向けネットワークセキュリティの「リーダー」に位置付けされるのは今回で2年連続になります。デルが2012年に買収するまで、「SonicWALL」は2009年以降、『Magic Quadrant for Unified Threat Management』において「リーダー」に位置付けられていました。

ガートナーの同レポートでは、「リーダー」に位置付けられた企業は、中堅企業の要件を満たすUTM (Unified Threat Management:統合脅威管理) 製品の製造・販売において最前線に立つベンダーであると定義されています。「リーダー」に選ばれるための要件としては、中堅企業のビジネス事例をカバーする広範なソリューション、複数の機能のサポート、使いやすさを重視した管理機能とレポーティング機能を備えていることが挙げられます。「リーダー」に位置付けられたベンダーは、最新の保護機能を提供しているだけでなく、ユーザー企業の負担増を伴うことなく、これらの機能の安価な導入を実現しているという点において、市場をリードしています。こうしたベンダーは、自社のセキュリティ製品の脆弱性を排除する取り組みにおいても、優れた実績を上げており、共通する特徴としては、高い信頼性、安定したスループット、直観的に行える製品管理などが挙げられます。

 

ニュース概要:

デルは、小規模企業向けの「SonicWALL TZ」シリーズと中小企業向けの「SonicWALL NSA」シリーズの2種類の主要製品ラインで13種類のUTM製品を提供し、中小企業 (SMB) 市場のニーズに対応しています。また、デルの「SonicWALL SuperMassive」シリーズはエンタープライズ市場をターゲットとし、SSL VPNやEメールのセキュリティゲートウェイなどその他のセキュリティソリューションも提供しています。ガートナーでは、UTM市場を、SMBが使用する多機能ネットワークセキュリティ製品の販売市場と定義しており、中規模企業とは従業員100~1,000人、売上高5,000万~10億ドルの企業であるとしています。SMB市場向けのUTM製品は、最低でも以下の機能分野を備えていることが前提となります。

  • ネットワークセキュリティ (ステートフルファイアウォールおよび侵入防止)
  • Webセキュリティゲートウェイ
  • モバイル勤務者のためのリモートアクセス (VPN: Virtual Private Network)
  • Eメールセキュリティ

最近のガートナーの調査によると、統合脅威管理市場は2012年の13億ドルから2013年には15億4,000万ドルと、14.1%成長したことになります。2

 

コメント

デル セキュリティ製品管理担当エグゼクティブディレクター、パトリック・スウィーニー(Patrick Sweeney

「デルの『SonicWALL』の統合脅威管理製品ラインは、パフォーマンスと生産性の向上に妥協することなく、包括的な機能を備えたネットワークセキュリティをお求めやすい価格でお客様に提供致します。これは、中小規模法人のお客様にとって非常に魅力的な選択肢となっています。当社のお客様から、過去に、低価格で包括的な一連の機能がデルのUTM製品と同市場の競合他社のUTM製品を差別化する要素であるとの評価を頂いていました。デルは、今後もこうしたソリューションへの投資を継続することで業界トップの機能の維持と成長を確保し、お客様の最も差し迫ったニーズに対応していきます。今回再び『リーダー』に格付けされたことは、弊社がUTM市場に重点を置いてきたことの証であると確信しています。」

 

免責条項

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

 

ガートナーの同調査レポートに関する詳細は以下をご参照ください。

https://marketing.sonicwall.com/reglanding/1616/

 

1. Gartner “Magic Quadrant for Unified Threat Management” by Jeremy D’Hoinne, Adam Hils and Greg Young, August 7, 2014

2. Gartner, “Market Share: Unified Threat Management (SMB Multifunction Firewalls), Worldwide, 2013,” Lawrence Pingree, March 6, 2014

 

*記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

読み続ける