Dell Logo

デルのサービス事業 第2四半期の新規契約が約10億ドル達成

シェアする
Copied!

<米国時間2012年8月23日発表抄訳リリース>

 

 

デルのサービス事業 2四半期の新規契約が約10億ドル達成

 

デルのサービス事業は拡大を続け、堅調な業績を挙げています。2013年度第2四半期の新規契約の獲得と既存顧客のビジネス拡大は、10億ドル近くにまで達しています。

 

第2四半期では、サポート&導入サービスが7%増、セキュリティサービスが35%増となったのに牽引され、同事業の業績は3%増の21億ドルとなりました。同期の新規契約の約3分の2はインフラ、クラウド、セキュリティに重点を置いたもの、3分の1はアプリケーションおよびビジネスプロセス・アウトソーシングに関連しています。新規契約の多くは、デルが従来から得意としてきた領域以外の業界別ソリューションで、引き続き、業界別ソリューションの幅を広げていきます。

 

同社が最近獲得した契約には、グローバル規模で医療から政府関連まで幅広い業界におけるアプリケーションおよびビジネスプロセス・アウトソーシング(BPO)、クラウド、サポートサービス、セキュリティの各分野を横断するサービスが含まれています。

 

第2四半期の戦略的な契約には、以下の案件があります。

 

DuPont – 化学およびエンジニアリングの世界的リーダー企業DuPontは、最適化されたスケーラブルなマネージドITサービスと、同社のエンドユーザー・コンピューティング環境を変革する仮想化アーキテクチャを導入するため、デルを選定しました。運用コストの削減とビジネス効率の向上を目指し、グローバルなビジネス拡大が容易になるとともに、顧客へより迅速に製品が提供できるようになります。

 

CoreLogic – デルは、情報、分析、ビジネス・サービス事業を手掛けるCoreLogic社の次世代テクノロジープラットフォームを構築しました。セキュリティ、クラウドコンピューティング、インフラ管理サービスを統合した新プラットフォームは、CoreLogicに新たな機能、パフォーマンス向上、アプリケーション管理および開発コストの全体的な削減をもたらします。

 

RPA:Reid Physician Associates – RPAの収益サイクル・パートナーとして、デルはコーディング、レコード管理、請求業務、フォローアップ、決済サービスを提供します。Reid Physician Associates との契約は、収益サイクル変革サービスの既存顧客であるリード病院との契約が延長されたものです。このサービスにより、RPAはコスト削減と収益増を実現しつつ、成長プランを達成できます。

 

NIAID:National Institute of Allergy and Infectious Diseases – デルは米国一般調達局の政府調達契約(Alliant Government Wide Acquisition Contract)に基づきNIAIDとの契約を獲得しました。この契約の諸条件に基づき、デルは同研究所の生物医学研究者、マネージャー、管理部門スタッフを含む国内外のユーザーにサポートサービスを提供します。NIAIDは業務効率の大幅な改善、職員の生産性の向上、測定可能なビジネス価値を提供できます。

 

NITAAC:National Institutes of Health Information Technology Acquisition and Assessment Center – デルはNITAACによるCIO-SP3契約で、主要な契約先のひとつに選ばれました。この契約のもと、デルはソフトウェア開発、エンタープライズ管理システム、デジタル政府、主要インフラ保護および情報保証、統合サービスおよびIT運用など、幅広いサービスを提供する機会を得ます。この契約により、連邦政府の文官や国防総省の各機関は、科学、医療、事務管理、運用、マネジメント、情報管理上の要件を満たすことができます。

 

デルのサービス事業の拡大について、デルのサービス部門プレジデントであるスティーブ・シュッケンブロック(Steve Schuckenbrock)は次のように語っています。「あらゆる業界において、企業は、顧客サービスの向上によって競争で一歩先んじるとともに、ビジネスを合理化してコスト削減と最終収益の向上を実現するソリューションを求めています。デルは、どのような市場や顧客セグメントでも、革新的テクノロジーとサービスを通じてこのようなソリューションを提供できる体制の確立を進めています」

読み続ける