Dell Logo

超高密度・省電力のクラウド環境を実現するDell™ PowerEdge™ C5220マイクロサーバを本日販売開始

シェアする
Copied!

超高密度・省電力のクラウド環境を実現するDell™ PowerEdge™ C5220マイクロサーバを本日販売開始

1ソケット向け最新インテル® Xeon® プロセッサー E3-1200製品ファミリを搭載

 

 デルは、超高密度・省電力のクラウド・コンピューティング環境を実現する新製品「Dell™ PowerEdge™ C5220 マイクロサーバ」を出荷開始しました。

 

「Dell™ PowerEdge™ C5220 マイクロサーバ」は、3Uのラックマウントシャーシに最大12台のサーバ(スレッド)を搭載できる、超高密度なクラウド向けインフラストラクチャです。個々のサーバ(スレッド)は、完全に独立しており、ホットプラグでのメンテナンスが可能です。従来1Uラックサーバを使用する場合と比べて4倍の密度を実現します。

 

国内のデータセンタでは「3kVA」など限られた電源容量のラックを使用していることが多く、物理的にサーバを超高密度で設置することで、コスト効果を高めることができます。

 

また、初めて、100%コールドアイル・メンテナンスを実現したプラットフォームを提供。一旦設置することで、全てのメンテナンスをコールドアイル側から行えるため、“Hot Aisle Containment”* (ホットアイルを閉じ込める)のラック環境でも適応可能です。

*Hot Aisle Containmentは、主に米国で注目されているラックの冷却技術。冷却効率を高めて電力消費を限りなく抑えるために、排気通路にあたるホットアイルを密封し、専用のスペースへと循環させる仕組みです。

 

コンパクトなDell™ PowerEdge™ C5220マイクロサーバは、以下の用途に最適です。

・      Webホスティング:高密度なフォームファクタと、効率的な冷却および配線が可能な共有インフラストラクチャにより、スペースあたりの生産性を最大限に高めます。クラウドシステムのインフラストラクチャ、および専用、仮想などのWebホスティングに最適

・      Web 2.0: Web、ファイル、フロントエンド、Webコンテンツサーバなどのニーズに対応

・      CDN: コンテンツ配信ネットワーク(CDN)で、音声、ビデオ、JavaScript、CSS、XMLなどの要素を含むメディアコンテンツの保存と配信の効率を向上

 

 Dell™ PowerEdge™ C5220製品画像

  

仕様の詳細はこちら:

http://www.dell.com/jp/enterprise/p/poweredge-c5220/pd

 

出荷開始日:2011年8月24日 水曜日~

最小構成価格:1,114,050円~

*表記の価格は、消費税および配送料を含む最小構成価格です。

 

*記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

 

読み続ける