Dell Logo

インテル® Xeon®プロセッサー E3-1200製品ファミリー搭載 Dell™ PowerEdge™のエントリーサーバ2機種を発売開始

シェアする
Copied!

本日より、インテル® Xeon®プロセッサー E3-1200製品ファミリーを搭載可能なDell™ PowerEdge™ サーバ2機種を販売開始いたしました。

Dell™ PowerEdge™ T110IIは、エントリー・モデルのDell™ PowerEdge™ T110の後継となるタワー型サーバです。Dell™ PowerEdge™ R210IIは、Dell™ PowerEdge™ R210の後継となる、1Uサイズのラックマウント型サーバです。両製品とも、1ソケット・モデルで、インテル® C200シリーズ・チップセットを採用しています。

T110IIR210IIの特長

・ 最新プロセッサーによる性能向上

・ 最大32GBのメモリ容量(DIMMスロットは4本)

・ 2.5インチHDDを搭載可能(T110IIは最大6本、R210IIは最大4本)

・ RAID5 / RAID10構成をサポート

・ LV DIMMのサポートや電源に内蔵されたファンの改良などにより、電力効率を向上し、高い省電力性を実現

・ 80 PLUS®認定を取得した高効率電源を採用

・ デスクサイドに置いても気にならないほどの高い静粛性(社内にて測定)

clip_image002

T110IIは、管理機能などを最小限に留めることで、価格を重視するお客様向けに低価格を実現し、かつサーバに求められる可用性や拡張性を十分に確保しています。部門レベルでのデータ共有サーバやストアコンピュータ、システム開発者向けの開発機など、コストパフォーマンスがより重視される環境に最適です。

R210IIの最大の特徴は、奥行きわずか40cmというコンパクトなサイズです。ラック単位での重量制限が課せられている環境や、奥行きのあるラックを設置するのが難しい環境などでも、R210IIなら設置可能です。RoHS 2.0対応や80 PLUS® Bronze認定を取得し、環境保護や電力消費量の削減にも配慮しています。R210IIは上位機種と同様にiDRAC®に対応するため、BIOSレベルからのリモート管理も可能です(iDRAC®はオプション)。大量に導入して負荷分散を図るWebサーバ、支社や工場など拠点ごとに設置するサーバなど、幅広い用途に活用いただける製品となっています。

R210IIの特長

・ 省電力プロセッサー(TDP 20W)のサポート

・ 2ポートの1GbE内蔵NIC

・ RoHS 2.0対応

clip_image004

販売開始日:2011年4月21日~

販売価格:

Dell™ PowerEdge™ T110II:87,150円~

Dell™ PowerEdge™ R210II:113,610円~

*表記の価格は、消費税および配送料を含みます。OSなし、内蔵HDDなしの最小構成です。

1年間の翌営業日対応オンサイト保守を含みます。

※製品の詳細はこちら:

Dell™ PowerEdge™ T110II

http://www1.jp.dell.com/jp/ja/enterprise/servers/poweredge-t110-2/pd.aspx?refid=poweredge-t110-2&s=pad&cs=jppad1

Dell™ PowerEdge™ R210II

http://www1.jp.dell.com/jp/ja/enterprise/servers/poweredge-r210-2/pd.aspx?refid=poweredge-r210-2&s=pad&cs=jppad1

読み続ける