Dell Logo

デル テクノロジーズ、データ サイエンティストや開発者を支援する AIソリューションを発表

シェアする
Copied!

2020年4月16日
デル株式会社
EMCジャパン株式会社

 

デル テクノロジーズ、データ サイエンティストや開発者を支援する
AIソリューションを発表

 

デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、URL:https://www.delltechnologies.com/ja-jp/index.htm ):(代表取締役社長:大塚 俊彦、以下、デル テクノロジーズ)は、データ サイエンティストや開発者が人工知能(AI)関連のアプリケーションやプロジェクトを遅延なく立ち上げ、実行できるAI向けのIT環境の整備を支援するソリューションを本日より提供開始します。

AIは世界が変わるほどの影響力を持っていますが、その歴史はまだ始まったばかりです。デル テクノロジーズは、エッジ ロケーションからコア データ センター、パブリック クラウドまで、ITランドスケープ全体においてイノベーションを促進するための価値あるインサイトや自動化、インテリジェンスをもたらすデータ サイエンスとAIのイニシアティブを簡素化し、推進するためのサポートを提供します。

48%以上のCIOが今年AIを導入しようとしているなか、業界、規模、地域を問わず、あらゆる組織にとってAIは戦略的な優先事項となりつつあります。しかし、AIワークロードの導入と管理は複雑で多くの時間を要する可能性があり、ハードウェア/ソフトウェアの大がかりな統合と検証が必要になってきます。このような移行を容易にし、複雑さを排除するため、このたびデル テクノロジーズが開発したデータ サイエンティストや開発者を支援するソリューションは以下のとおりです。

One Convergence® DKube™搭載のDell Cloud-Native Machine Learning
「One Convergence DKubeディープラーニング アズ ア サービス ソフトウェア」は、基本となる高速の演算とストレージを抽象化することで、オンプレミスでクラウド並みの使いやすさを実現し、コストを削減します。これにより、インフラストラクチャーをオンプレミスで導入する際に生じることの多い運用面での悩みが解消され、特にモデルの開発、トレーニング、導入といった重要なタスクで大きな効果が得られます。ワークステーションとサーバー双方で動作するこのデスクトップ ツー データセンターAIシステムは、利用可能なリソースを自動認識し、クラスターにノードを追加することで拡張が可能になっています。

Dell EMC HPC Ready Architecture for AI and Data Analytics
Dell EMC HPC Ready Architecture for AI and Data Analytics」は、導入が容易なクラウド ネイティブ スタックによるリファレンス アーキテクチャーで、高速AIコンピューティングのパワーをエッジにまで届けます。NVIDIA GPUとIsilonスケールアウトNASストレージと、「Bright Computing® Solution for Edge」、「Dell EMC Data Science Portal」、「PowerEdgeサーバー」の組み合わせによって、あらゆる場所で収集されたデータに迅速にアクセスすることが可能になっています。HPCとAIのIT基盤を統合することでサイロ化が緩和され、処理が統合されることで、AI、データ アナリティクス、HPCのワークロードを別々のシステムで実行する場合と比較し、総所有コスト(TCO)を最大で1/3に削減します。

Dell EMC Ready Solutions for Data Analytics
本日、2つの新しい検証済みリファレンス アーキテクチャーが「Dell EMC Ready Solutions for Data Analytics」に追加されました。これらは、異なるユースケースごとにソフトウェアとハードウェアの検証済みの構成を選択することで、AIとデータ アナリティクスを使ってデータからすばやくインサイトを得ることを可能にします。

Dell EMC Ready Solutions for Data Analytics – Spark on Kubernetes
Apache® Spark™を使ったバッチとストリーミング データの大規模な処理をスピーディーに実行していただけるようになりました。Hadoopの成功のもとに構築されたApache Sparkは、データ処理をディスク上ではなくインメモリーで実行する統合アナリティクス エンジンであり、ワークロードの実行を100倍高速化します。

Dell EMC Ready Solutions for Data Analytics – Splunk Enterprise
マシン データは、組織の中で十分に活用されていない資産の1つです。Splunk® Enterpriseを使うことで、これらのデータからリアルタイムのインサイトとビジネス価値を引き出すことができます。最新モデル「Dell EMC PowerEdgeサーバー」と「Dell EMC Isilon Storage NAS」、Splunk Enterpriseの最新バージョンをベースに構築された同アーキテクチャーは、高性能・低遅延の入出力を提供します。

Dell Precision Data Science Workstation Guided Install Edition
データ サイエンティストの業務において、とりわけ多くの時間を要するのが準備とモデル トレーニングです。このことを踏まえ、デル テクノロジーズでは、データ サイエンティストがAIシステムの保守やモデル トレーニングの終了を待つことに時間を費やすことなく、インサイトの実験、探求、発見に集中して取り組めるように、「Dell Precision Data Science Workstationポートフォリオ」を設計しました。

事前設定された実証済みのData Science Workstation上でモデルを実行することにより、生産性を最大限にまで高め、プロセスを高速化し、質の高いインサイトを得て、プロジェクト コストを削減することが可能です。これにより、データ サイエンティストは、エンタープライズ クラスのAIプラットフォームとAIプラットフォームの柔軟性のどちらを選ぶか悩む必要がなくなります。

同ポートフォリオは、Dell Precision 7000シリーズのモバイル ワークステーションと「Dell Precision 5820/7920」タワー ワークステーションをベースに、NVIDIA® Quadro RTX™ 5000、RTX 6000、RTX 8000 GPUによって構成されています。これらは認定済みのNVIDIA NGC-Readyシステムであり、データ サイエンティスト、開発者、研究者がAIフレームワークをコンテナと共にすばやく導入し、事前にトレーニングされたモデルもしくはモデル トレーニング スクリプトをすぐさま使用できるよう支援します。また、Data Science Workstationポートフォリオは、GPUで最適化されたXGBoost、TensorFlow、PyTorchなどの主要アプリケーションを含むRAPIDS™搭載のNVIDIA Data Science Software向けに最適化されています。本ソリューションは、製品ページにあるインストール ガイドを通じて提供されます。

Dell Precision Data Science WorkstationDell EMC IsilonスケールアウトNAS H400による
データ サイエンティストのためのソリューション
AIイニシアティブは通常、データ サイエンスの問題と概念の実証といった小さなことからスタートします。データ サイエンスとモデリングのためのこの新しいソリューションは、「Dell Precision 7920 Tower Data Science Workstation」と「Dell EMC IsilonスケールアウトNAS」双方のパワーを活用したものとなっています。データ サイエンティストは、このソリューションを使ってワークステーション上でモデルを構築しつつ、高速・高性能なスケールアウト共有ストレージ上にあるデータを利用して、それらのモデルのトレーニングを行うことができます。その後、システムの切り換えやデータの移動を行うことなく、シームレスにプロダクションへ移行することが可能です。このアプローチでは、データ サイエンティストがトレーニングのためにデータ セットをローカルに移動する必要がないため、生産性がさらに高まり、モデルのトレーニングにかかる時間を短縮します。

Dell EMC IsilonスケールアウトNAS for Deep Learning Workloads
デル テクノロジーズとNVIDIAは、Dell EMC Isilon、Dell EMC PowerSwitch、NVIDIA DGX-2™のシステムをNVIDIA V100 Tensor Core GPUと組み合わせて使用することで、ディープラーニング トレーニングのワークロードを加速・拡張する方法を示すべく、連携して取り組んでいます。このリファレンス アーキテクチャーに従い、企業はAIを大規模に利用して導入の高速化を図り、モデルの精度を高めビジネス価値を促進することができます。Dell EMC IsilonスケールアウトNASは、NVIDIA DGX-1™システムを用いた技術検証済みのリファレンス アーキテクチャー設計においても利用でき、エンタープライズ クラスのAIイニシアティブの導入を簡素化・高速化します。

デル テクノロジーズでは、デジタル トランスフォーメーションの一環としてAIを導入するあらゆる組織がAIに対応したテクノロジー環境を構築するためのお手伝いをします。詳細については、こちらをご覧ください。

###

デル テクノロジーズについて
デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革するのを支援します。同社は、データ時代における業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

※記載内容は、2020年4月16日時点のものです。

読み続ける

関連する投稿

デル テクノロジーズのHPC(ハイパフォーマンス コンピューティング)で持続可能な社会を目指せるよう、お客様のグローバル インパクトを推進

当資料は、2020年6月24日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。 米国リリース原文:https://corporate.delltechnologies.com/en-us/newsroom/announcements/detailpage.press-releases~usa~2020~06~20200624-dt-high-performance-computing-customer-drive.ht … さらに読む

プレスリリース一覧 July 7, 2020

デル テクノロジーズ、企業のビジネス変革を加速化するため、 新しいAIリファレンスアーキテクチャーを発表

2020年6月16日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、企業のビジネス変革を加速化するため、 新しいAIリファレンスアーキテクチャーを発表   2020年6月16日、東京発 デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、URL … さらに読む

プレスリリース一覧 June 16, 2020

デル テクノロジーズ、最新のPCデザインで両立させるテクノロジーと 持続可能なイノベーションを発表

2020年5月29日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、最新のPCデザインで両立させるテクノロジーと 持続可能なイノベーションを発表   当資料は、2020年5月19日に米国で発表されたブログの抄訳版です。 米国ブログ原文:https://blog.dell.com/en-us/technology-sustainability-innovation-hand-in-hand- … さらに読む

プレスリリース一覧 May 29, 2020
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。