Dell Logo

デル データ保護ソリューション企業Credantの買収を完了

シェアする
Copied!

デル データ保護ソリューション企業Credant買収を完了

*米国発表プレスリリース抄訳版

デルは、12月18日にCredant Technologies社(以下、「Credant」)の買収合意に達したことを発表し、12月20日に買収を完了しました。Credantは、エンドポイントからサーバ、ストレージ、クラウドに送信されたデータの制御、管理、保護を行うデータ保護ソリューションの業界リーダーです。Credantの技術を取得することで、デルのソリューションが強化され、エンタープライズ向けコンピューティング製品ポートフォリオの管理の容易性、信頼性、セキュリティが向上します。

Credantはシンプルで透過性の高い総合ソリューションであり、導入が容易で、データをライフサイクル全体にわたって保護します。CredantはPCからモバイル機器、クラウドに至るまで、ユーザデータおよび企業データの保護と暗号化を行い、企業における既存のシステム管理プロセスと連動します。さらに同社の技術は複数の携帯用OSをサポートしているため、増加する「BYOD(bring your own device」のニーズに企業は対応できます。


Credant
のリーダーシップ
Credantは200万台以上のエンドポイントの保護に使われています。顧客は、航空宇宙および防衛、エネルギー、金融サービス、大学、公共部門、製薬および医療、小売および消費者、通信、IT、メディアなど幅広い業界に広がっています。

Credantが提供するソリューションの特長は以下の通りです。

  •        シンプルなセキュリティ管理 PC、タブレット、外付けメディア、携帯端末、パブリック・クラウドまで、エンドユーザの全エコシステムを単一のコンソールで管理できます。
  •        暗号化されたPCに対するライフサイクル保守コストの削減 既存のITツールやプロセスとシームレスに連動します。暗号化はデータ中心型のアプローチを取っており、パッチ管理、アプリケーション更新、
          パスワード復旧など既存のIT保守ツールの妨げにはなりません。
  •       柔軟なデータ保護 PC機器に存在するデータから、多様なリムーバルメディア、自己暗号化ドライブ、MS BitLockerクライアント、携帯端末、クラウド内のエンドユーザ・データまで、スマートフォンやクラウドなど
         保存場所を関わらず、あらゆるデータを保護します。
  •      容易な導入およびプロビジョニング 競合他社のソリューションに比べ最大5.5倍の高速でユーザのプロビジョニングを行うため、PC1台につき3時間以上を節約します。単一のコンソールから遠隔操作で
         エンドポイント暗号化および認証ポリシーの管理が実施できます。
  •      高レベルのセキュリティと保護 Dell Hardware Encryption Acceleratorソリューションは、軍事用向けの保護能力を備えたエンドユーザ・システムを装備しています。このソリューションは米国のFIPS(Federal
         Information Processing Standards:連邦情報処理標準)規格においても、商用のエンドポイント・ディスク暗号化として最高レベルの140-2 レベル3を満たしています。

デルは世界最高水準のあらゆるセキュリティソリューションを提供するため、過去3年間にセキュリティ製品ポートフォリオの拡充に向け取り組んできました。デルは現在、セキュリティ管理に使用可能なリソースに左右されることなく、お客様が適切な技術やサービスを選択してリスク管理を行えるよう、包括的なソリューションを提供しています。デルのセキュリティ関連サービスおよびソリューションを用いれば、あらゆる規模のお客様において、IT資産の保護、法規の順守、セキュリティコストの削減を実現できます。

 
デルのエンドユーザ・コンピューティング・ソリューション担当プレジデントのジェフ・クラーク(Jeff Clarke)は次のように述べています。「今日の職場環境において、データは一つの場所に常に格納された状態ではなく、たとえばローカルのPCで完成した仕事をEメールで送信し、USBドライブに蓄積し、クラウドに保存する、というようなやりとりが行われています。これらすべてにセキュリティリスクが潜んでいます。そのため、包括的で柔軟、かつ導入のしやすいデータ保護戦略が企業には求められます。Credantの資産は、デルの既存の端末セキュリティ機能を補完および拡張し、Dell Latitude、Dell OptiPlex、Dell Precisionの各製品は、高いセキュリティを実現します。コンピュータ利用方法の変化および場所を問わず保管されているデータに合わせ、デルは自社の知的資産に基づいた差別化されたセキュリティの提案を行えるようになりました」

 
CredantのCEOで設立者のボブ・ハード(Bob Heard)氏は次のように述べています。「世界がかつてないほど複雑化している現在、データ保護は世界中の企業が直面している課題であり、機密情報保護の重要性は増しています。今回の統合によりCredantは、データセキュリティにおける自社の知見をデルの確固としたソリューションおよび顧客基盤に加えることができます。両者は引き続きイノベーションに専念し、お客様に利益をもたらす価値の創出に注力していきます」

 
Credantについて
Credantは2001年に設立され、米国テキサス州アディソンに本社を置いています。デルはCredantと長年にわたって共同開発パートナーシップおよびOEM契約を結んできており、同社の技術をDell Data Protection|Encryptionソリューションに盛り込んでいます。

読み続ける