Dell Logo

デル、「Dell Bigdata / IoTラボ」を開設、先端的検証環境の提供を通じて、ビッグデータとIoTの活用を推進

シェアする
Copied!

2015年7月28日

デル株式会社

デル、「Dell Bigdata / IoTラボ」を開設

先端的検証環境の提供を通じて、ビッグデータとIoTの活用を推進

 

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:郡 信一郎、以下、デル)は、本日、デルとデル・ソフトウェアが有する最新のソリューションを集約し、ビッグデータとIoT分野における検証環境を取りそろえた「Dell Bigdata / IoTラボ」を東日本支社に開設しました。

 

本ラボでは、デルソリューションと各業界を代表するパートナー各社との協業の下、センサーデバイス/SNSをはじめとするマルチソース/各拠点のデータベースなどからのデータ統合・最新のインメモリ環境を使ったDWHからビッグデータ分析・予測・レポーティングに至るまで、一連のプロセスに対する検証環境の提供や活用方法の提案を通じて、をお客様/パートナーへのビッグデータ/IoTテクノロジの利用促進を図ります。

IDC Japanの調査によると、2014年の国内IoT市場におけるIoTデバイスの普及台数は5億5,700万台で、2019年には9億5,600万台に達し、16兆4,221億円規模の市場になると予測されています。IoTデバイスの爆発的な普及が今後継続されていく中で、収集したビッグデータを活用していくことは、経営・ビジネス戦略上ますます重要になっていきます。

*IDC Japan 2015年2月 「国内IoT(Internet of Things)市場予測を発表」

(http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20150205Apr.html)

 

「Dell Bigdata / IoTラボ」では、製造業をはじめ販売製品・生産機器などの障害予測、生産プロセスにおける高度な品質管理と自動化といったシナリオや、SNSといったマルチソースを活用したマーケティング施策への活用のための検証ができることに加え、POC環境の無償お貸し出しや有償のコンサルティング・トレーニングの提供も今後の施策として計画しています。

 

                      「Dell Bigdata/IoTラボ」の様子

 

本ラボの開設は、GPUソリューションの開発・検証の推進を目的として東日本支社に開設した「Dell GPUソリューションラボ」に次ぐ2番目となります。

 

「デル ビッグデータ/IoTラボ」フレームワーク

 

【利⽤対象者】

    ユーザー様

    ISV様/SIパートナー様

 

【デモ/検証環境】

    Dell Statistica

    Dell Toad

    Dell SharePlex

    Dell PowerEdge R930 for SAP HANA

    Dell PowerEdge R730/R730xd for Cloudera Hadoop

    Dell Fluid Cache for SAN

    Dell IoT Gateway

 

関連ウェブサイト:

http://www.dell.com/learn/jp/ja/jpbsd1/campaigns/dell-solution-center

 


 

参考資料:

デル・ソフトウェア、「Toadシリーズ」のアップグレードによって情報管理におけるオールデータ・アプローチを促進

http://ja.community.dell.com/dell-blogs/direct2dell/b/direct2dell/archive/2015/06/30/toad

デル・ソフトウェア、ビッグデータ分析ソリューソション「Statistica™」を日本市場で本格提供開始

http://ja.community.dell.com/dell-blogs/direct2dell/b/direct2dell/archive/2015/06/11/statistica

デル、業界変革を加速させるIoTゲートウェイソリューション「Dell IoT Gateway」を発表

http://ja.community.dell.com/dell-blogs/direct2dell/b/direct2dell/archive/2015/06/24/iot-dell-iot-gateway

 

*記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

読み続ける