Dell EMC、サイバー攻撃の最後の砦となる「Dell EMC Cyber Recovery」ソフトウェアを発表

シェアする
Copied!

2018年11月19日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

 

Dell EMC、サイバー攻撃の最後の砦となる

Dell EMC Cyber Recovery」ソフトウェアを発表

重要なデータを隔離してランサムウェアや破壊的サイバー攻撃から守る新しいソフトウェア

 

ニュースの概要 

  • 新しい「Dell EMC Cyber Recovery」ソフトウェアが重要なデータの隔離と被害後の復旧を管理・自動化することで、ランサムウェアおよび破壊的サイバー攻撃から保護
  • 最も重要なデータのコピーを保護しながら可用性を確保することで、サイバー攻撃が発生した場合でもビジネス プロセスの可及的速やかな復旧に不可欠なデータのリカバリを可能に
  • AI(人工知能)とマシン ラーニング(機械学習)を活用するセキュリティ分析ツールとの連携をサポートすることで、保護データに対する高度な分析機能を提供


2018年11月19日

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦、URL:http://japan.emc.com/ ):(以下Dell EMC)は、本日、ランサムウェアおよび破壊的なサイバー攻撃に対するデータ保護の最後の砦となるように設計された「Dell EMC Cyber Recovery(サイバー復旧)」ソフトウェアを発表しました。この新しいソフトウェアには革新的なオートメーション、ワークフロー、セキュリティ分析ツールが含まれています。これらのツールによって、重要なデータのゴールデンコピーを隔離した状態でアクセスできるようにすることで、破壊的サイバー攻撃が発生した場合でもビジネス プロセスを可及的速やかに復旧することが可能になります。

 

いまやサイバー攻撃は頻繁に発生する一般的な事案になっていますが、最悪の場合、長時間にわたるダウンタイムによって数日、場合によっては数週間にわたり企業の業務が停止する事態を招き、数億円規模の損害を引き起こすこともあります。多くの大手企業は強力なサイバー セキュリティとアンチマルウェア検出機能を実装していますが、ランサムウェアや破壊的サイバー攻撃がもたらすビジネスプロセスおよびデータ破壊から復旧できない場合、その被害は甚大なものになり得ます。

 

「Dell EMC Cyber Recovery」は保護ストレージ アプライアンスの「Dell EMC Data Domain」に統合されている新しいソフトウェアで、データ隔離とビジネス継続性を合わせることによりサイバー攻撃のインパクトを最小限に抑えながら、重要なデータとシステムの復旧をより迅速かつ高い成功率で実現するソリューションを提供します。「Cyber Recovery Vault(CR Vault)」内の安全な環境に隔離している重要なデータのコピーの維持管理を自動化することで、これらのデータコピーを攻撃対象領域(アタック サーフェス)外へ防護します。最適なテストベッドとして機能する「CR Vault」によって、導入企業はリストアを実行する必要なしに、また保護しているデータセット内に潜んでいるかもしれないマルウェアを起動させることなく、格納しているデータに対してセキュリティ分析を実行できます。新しいREST APIオートメーション フレームワークが、40以上のヒューリスティック(発見法)によってセキュリティ侵害のサインを発見する「Index Engines CyberSenseTM」のような、セキュリティ アナリティクス ソフトウェア パッケージとのシームレスな連携を実現します。

 

価格と提供について

■価格:550万円(税別)~(Data Domain DD6300モデル)

■提供開始時期:2018年11月19日

「Data Domain(DDOS 6.0.x以上)」を購入したお客様は追加費用なしで導入可能
※Data Domain DD3300は現時点で未サポート・次リリース以降で対応予定

■提供について:デル、EMCジャパンおよび両社のビジネスパートナーから提供します。

 

関連ビデオ          

ビジネスを止めるな!サイバー脅威への最後の砦:Dell EMC Cyber Recovery Solution概要

https://community.emc.com/videos/211597

【導入事例】Dell EMCサイバーリカバリソリューション – Founders Federal Credit Union様

https://community.emc.com/videos/211595

 

「Cyber Recovery」イメージ画像:

 

# # #

■デル株式会社について

デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 – パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。http://www.dell.co.jp/

 

EMCジャパン株式会社について

EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。 http://japan.emc.com/

 

© Copyright 2018 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

 

読み続ける
同様の記事をご覧になりたいですか?

関連する投稿

デル テクノロジーズ、新しいSD-WANソリューションおよびネットワーク スイッチを発表

2019年6月13日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、新しいSD-WANソリューションおよびネットワーク スイッチを発表 「VMware SD-WAN by VeloCloud」をバンドルした「Dell EMC SD-WAN Edge powered by VMware」およびリブランディングした「Dell EMC PowerSwitch」ポートフォリオの第一弾製品   20 … さらに読む

プレスリリース一覧 June 12, 2019

デル テクノロジーズ、機械学習専用サーバー「Dell EMC DSS 8440」を発表

2019年6月4日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、機械学習専用サーバー「Dell EMC DSS 8440」を発表 NVIDIA Tesla V100を最大10基搭載、将来はIPU搭載モデルの個別提供も計画   2019年6月4日 デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東 … さらに読む

プレスリリース一覧 June 3, 2019

デル テクノロジーズ、企業のマルチクラウド ジャーニー(旅路)を加速する「Dell Technologies Cloud」を発表

2019年5月21日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、企業のマルチクラウド ジャーニー(旅路)を加速する 「Dell Technologies Cloud」を発表 パブリック クラウド、プライベート クラウド、エッジを網羅して一貫性のあるハイブリッド クラウドの 運用を実現するDell EMCとVMwareの共同エンジニアリングによる最新のクラウド ソリューション   ニュー … さらに読む

プレスリリース一覧 May 20, 2019

デル テクノロジーズ、真のトランスフォーメーションとイノベーションを実現するストレージ、データ管理、データ保護の新しいソリューションを発表

2019年5月21日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、真のトランスフォーメーションとイノベーションを実現する ストレージ、データ管理、データ保護の新しいソリューションを発表 データセンターをモダナイズ(最新鋭化)する新しいソリューション群が、 破壊的テクノロジーの活用とデータ資本の価値最大化を実現   ニュースの概要 デル テクノロジーズ、AI(人工知能)やクラウドをはじめ、 … さらに読む

プレスリリース一覧 May 20, 2019
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。
すべてのコメントは管理されています。本サイトに無関係のコメントやサービスに関するリクエスト、宣伝や悪意のあるコメントなどの不適切なコンテンツは公開されません。技術的な質問については、デルのサポートフォーラム、カスタマーサービスまたはテクニカルサポートにお問い合わせください。デルのサポートに問い合わせる。