Dell Logo

デル テクノロジーズの「Dell EMC Isilon」がエミー賞を受賞

シェアする
Copied!

当資料は、2020年1月15日に米国で発表されたブログの抄訳版です。

米国ブログ原文:https://blog.dellemc.com/en-us/emmy-award-goes-to-dell-emc-isilon/

 

2020年1月31日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

 

デル テクノロジーズの「Dell EMC Isilon」がエミー賞を受賞

 

2020115日、米国

デル テクノロジーズは、米国のNational Academy of Television Arts and Sciencesにより、ストレージ黎明期にHSM(階層型ストレージ管理)システムとして開発された「Dell EMC Isilon」が、Technology & Engineering Emmy® Award(テクノロジー&エンジニアリング エミー賞)を受賞したことを発表しました。デル テクノロジーズがこの栄えある賞に輝くのは、今回が初めてです。

 

放送業界の課題に対応するストレージ ソリューションのパイオニア

今回の受賞は、デル テクノロジーズのエンジニアリング チームのパイオニアとしての成果を示すものですが、「Dell EMC Isilon」がお客様に提供する価値と、デル テクノロジーズのイノベーションに対する継続的な取り組みを表すものでもあります。

 

「Dell EMC Isilon」は以下のような歴史をもって発展してきました。

2000年台の初め、メディア・エンターテインメント業界は、SDIインジェスト プレイアウトサーバーの普及や、デジタルカメラ フォーマットの増加、グラフィックエンジンの牽引、ノンリニア編集、ファイル トランスコードなど、倍加的に増加するメディア フォーマットを安全に保持して機能させるための大規模な共有ストレージを必要としはじめていました。

この課題に応えるため、Isilon社(当時は独立した一企業)は、お客様がビジネス価値に応じて、簡単にかつ階層的に容量を追加することができるネットワーク接続型ストレージ(Network-Attached Storage:NAS)ソリューションのパイオニアとして開発をすすめてきました。「Isilon」は単一のネームスペースと階層化データのTCO(Total Cost of Ownership:総所有コスト)の管理が簡単なため、放送エンジニアおよびスタジオのシステム管理者が、それまでデータの収集と分析やストレージ管理に費やしていた手間と時間から解放され、ビジネスの差別化を図るサービスや業務フローを促進するメディア アプリケーションの開発に集中できるようになりました。

 

今日と将来のメディア・エンターテインメントのワークフローをサポート

2003年以来、放送会社、ポストプロダクション、VFX(視覚効果)会社を含む世界82カ国2,000以上のグローバル企業・組織が、「Dell EMC Isilon」のスケールアウト アーキテクチャーを導入して、メディア ワークフローのイノベーションを促進しています。

最近3年間だけでも、デル テクノロジーズでメディア・エンターテインメントのお客様に展開した「Dell EMC Isilon」ストレージは、1.5EB(エクサバイト)を超えています。ライブや一時的活用、それらデータセットが爆発的に急増している中で、この投資はこれからも増えていくでしょう。

今日、コンテンツ制作企業と配信企業は、新たな解像度と形式の高品質コンテンツの制作を、簡単かつ迅速に作成するテクノロジーを決める課題に直面しています。また、従来のコンテンツ配信と新規のコンテンツ配信、両方のプラットフォームを通じて消費者に新しい視聴体験を提供する中で、既存コンテンツは迅速な読み出しと収益化のために、適切なタグ付けによるデジタルアーカイブを進める必要があります。これらの新たな課題が出現する一方で、既存の課題も依然として存在し、メディア企業は、コストを抑えながら制作の質を高め、オーナーおよび投資家のために高い収益を生み出すという大きなプレッシャーの下にいます。

 

メディア ワークフローの基盤

「Dell EMC Isilon」は、デル テクノロジーズの幅広いメディア・エンターテインメント ソリューション ポートフォリオにおいて、重要なポジションに位置しており、幅広いポートフォリオとして以下のようなソリューションも提供しています。デルの「Precision ワークステーション」とディスプレイは、クリエイティブな活動を強化するようにデザインされています。VMware の仮想化およびクラウド対応ソリューションによって、企業はすべてのアプリケーションを統合、実行、管理、接続、保護することができます。また、「Dell EMC Networking」のエンジニアリング チームによる大幅なコスト削減とIPブロードキャスト ワークフローのエンパワメントを実現します。「Dell EMC PowerEdge」サーバーは、レンダーファームおよびメディア アプリケーション インフラストラクチャーの基盤を提供します。そして「Dell Boomi」は、アプリケーションの統合と自動化をシンプルにします。

これまで長年にわたり、メディア制作ワークフローの中核として「Dell EMC Isilon」ストレージを活用して開発したすばらしいコンテンツや魅力的な視覚効果が認められ、多くのユーザー企業がエミー賞を受賞しています。今回、この栄えある受賞者リストにデル テクノロジーズの名が加えられることとなりました。

本賞の授賞式は、米国ネバダ州ラスベガスで4月18~22日に開催される『2020 NAB Show』で行われます。『2020 NAB Show』のデル テクノロジーズのブースでは、同社のメディア・エンターテインメント ソリューションがどのようにワークフローの簡素化、加速化、クラウド対応を実現するのかを体験することができます。

 

# # #

デル テクノロジーズについて

デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革するのを支援する独特なビジネス ファミリーです。同社は、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

# # #

© Copyright 2020 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell Technologies, Dell, EMCおよびDell EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

読み続ける

関連する投稿

デル テクノロジーズ、「Dell EMC PowerScale」スケールアウトNASを発表 データが秘める可能性を引き出す新たなスタンダード

2020年6月24日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、「Dell EMC PowerScale」スケールアウトNASを発表 データが秘める可能性を引き出す新たなスタンダード   ニュースの概要 「Dell EMC PowerScale」ストレージは、Dell EMCサーバーとストレージ ソフトウェアを統合して提供 - エッジ、コア データセンター、クラウド環境で、ファイルおよびオブジェ … さらに読む

プレスリリース一覧 June 24, 2020

デル テクノロジーズ、「Dell EMC Isilon F810」の 利用可能な容量が140%向上する最新OSを発表

2019年10月8日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、「Dell EMC Isilon F810」の 利用可能な容量が140%向上する最新OSを発表 データ資産から最大限の価値を引き出す最新OS   2019年10月8日 デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、 … さらに読む

プレスリリース一覧 October 8, 2019

デル テクノロジーズ、日米で「LinkedIn Top Companies(今入りたい会社)」の1社に選出

2019年4月5日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、 日米で「LinkedIn Top Companies(今入りたい会社)」の1社に選出   2019年4月5日 デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦、URL:https: … さらに読む

プレスリリース一覧 April 4, 2019
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。