Dell Logo

Dell EMC、クラウドベースの無線LAN「Dell EMC Networking Aerohive」にNTTフィールドテクノの設定&サービスをパッケージ化して提供開始

シェアする
Copied!

2018年8月31日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

 

Dell EMC、クラウドベースの無線LANDell EMC Networking Aerohive」に
NTT
フィールドテクノの設定&サービスをパッケージ化して提供開始
~規模や業種を問わないクラウドベースの次世代無線LANで働き方改革を支援~

 

2018年8月31日

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦、URL:http://japan.emc.com/ ) (以下Dell EMC)は、本日、クラウドベースの次世代無線LANソリューション「Dell EMC Networking Aerohive(デル イーエムシー ネットワーキング エアロハイブ)」に、株式会社NTTフィールドテクノ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:猪俣 貴志、URL:http://www.ntt-ft.jp/ 、以下:NTTフィールドテクノ)の設定およびサポートサービスをパッケージ化したワンストップ ソリューションの提供を開始したことを発表しました。

 

無線LANの市場概況について

昨今、モバイルデバイスの普及および働き方改革を支援するツールの一つとして無線LANソリューションは必要不可欠なものとなりました。「Dell EMC Networking Aerohive」は、クラウド型でありながらコントローラーを必要としない完全コントローラー レス ソリューションにより、これまでの無線LANソリューションでは実現できなかった災害時の運用の継続性および管理コストの削減を実現できる優れたソリューションです。

 

ターゲット市場

「Dell EMC Networking Aerohive」は、規模や業種を問わず、無線LAN 1台から数万台の環境まで同じクラウドプラットフォームで展開、管理することができます。また、グローバル規模で分散するサイトにもシンプルな日本語対応管理画面で対応することができます。このように場所や規模を選ばず導入を行うことができ、さらに今回パッケージ化された設定およびサポートを利用することにより働き方改革を推進したいお客様を全面的にバックアップしていきます。

 

Dell EMC Networking Aerohive」について(お客様のメリット)

「Dell EMC Networking Aerohive」は、Dell EMC NetworkingスイッチおよびAerohiveアクセスポイントを管理する次世代クラウドベースの有線および無線ネットワークソリューションです。管理者は強力なクラウドプラットフォームであるHiveManagerNGを使用して、有線および無線ネットワークを計画、構成、展開し完全な制御を維持することができます。クラウド対応であるため、社内からだけでなく外出時にもインターネットに接続できる環境さえあればどこからでも対象管理機器にアクセスし、状況の確認および障害切り分けを行うことができます。一方で、クラウド対応によるセキュリティの懸念があるお客様は、オンプレミスでも管理が可能なハイブリッドクラウドソリューションとしても使用可能です。

 

さらに、NTTフィールドテクノと協業し、製品とサービスをパッケージ化したことで、これまでのハードウェアのインストールおよびサポートの煩雑なプロセスをシンプルにし、ワンストップで導入が可能となりました。また、これまでのデルのPCやDell EMCのサーバー、ストレージと同様にデルおよびDell EMCのサポート窓口を利用できるため、お客様にとって安心で、シンプルな機器管理が可能となります。

 

価格と提供について

■価格:据え置きパック1台(ハードウェアは別) 69,525円(税別)~

■提供開始時期:2018年8月31日

■提供について:デル、EMCジャパンおよび両社のビジネスパートーから提供します。

■製品写真:

# # #

■デル株式会社について

デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 – パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。http://www.dell.co.jp/

 

EMCジャパン株式会社について

EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。 http://japan.emc.com/

# # #

© Copyright 2018 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

読み続ける

関連する投稿

デル・テクノロジーズ、新しいHPCおよびAIソリューションでTGenのゲノム シークエンシングに要する期間を2週間から8時間未満に短縮

当資料は、2020年11月9日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。 米国リリース原文: https://corporate.delltechnologies.com/en-us/newsroom/announcements/detailpage.press-releases~usa~2020~11~20201109-dell-technologies-hpc-and-ai-solutions-help-tg … さらに読む

プレスリリース一覧 November 20, 2020

デル テクノロジーズ、 自律型インフラストラクチャー「Dell EMC PowerOne」を販売開始

2019年12月5日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、 自律型インフラストラクチャー「Dell EMC PowerOne」を販売開始   ニュースの概要 インテリジェンス機能を内蔵した自己運転インフラストラクチャー「Dell EMC PowerOne」が、数千のタスクを自動化し、即時実行可能なリソースの提供を数クリックで実現:ITスタッフは、反復的な作業から戦略的な目標に向け … さらに読む

プレスリリース一覧 December 5, 2019

デル テクノロジーズ、お客様が自由に仮想ネットワーク製品を選択できるuCPEの最新版「Dell EMC VEP1405」を発売開始

2019年11月7日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、お客様が自由に仮想ネットワーク製品を選択できるuCPEの最新版「Dell EMC VEP1405」を発売開始 最新・最小のデバイス、かつ最高の消費電力効率でエッジおよびクラウド接続を実現   2019年11月7日 デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL:htt … さらに読む

プレスリリース一覧 November 7, 2019

デル テクノロジーズ、絶え間なく累積し続けるデータ管理に最適な エンタープライズ向けオブジェクト ストレージ 「Dell EMC ECS」の最新版アプライアンス「ECS EX500」および 最新版ソフトウェア「ECS 3.4」を提供開始

2019年11月1日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、絶え間なく累積し続けるデータ管理に最適な エンタープライズ向けオブジェクト ストレージ 「Dell EMC ECS」の最新版アプライアンス「ECS EX500」および 最新版ソフトウェア「ECS 3.4」を提供開始   2019年11月1日 デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神 … さらに読む

プレスリリース一覧 November 1, 2019
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。