Dell Logo

Dell Precisionワークステーション、受賞歴のある映画、動画、テレビ番組制作会社向けに卓越した視覚効果、3Dアニメーション、超短時間レンダリングを提供

シェアする
Copied!

2014年3月10日

デル株式会社

 Dell Precisionワークステーション、

受賞歴のある映画、動画、テレビ番組制作会社向けに

卓越した視覚効果、3Dアニメーション、超短時間レンダリングを提供 

*米国時間2014年3月7日に発表されたプレスリリースの抄訳版です。 

  • アカデミー賞受賞映画「ゼロ・グラビティ」の圧倒的な視覚効果を、ハイエンドのDell Precisionワークステーションで実現
  • Dell Precisionワークステーションは、競合他社よりも優れた動画制作におけるパフォーマンスと信頼性を備えており、負荷の高い動画/映画編集ソフトウェアを実行できることで一流の動画/映画プロデューサーに選ばれる
  • FADER FORT、Adobe Digital Campground、South by Southwest (SXSW) Film LoungeなどのライブストリームのパフォーマンスはすべてDell Precisionワークステーションにより実現

 

テキサス州ラウンドロック-Dellは3月7日(米国現地時間)、動画/映画/デザイン制作会社がDell Precisionワークステーションを活用することで、非常に短いレンダリング時間で、実写さながらの3Dアニメーションやアカデミー賞受賞映画「ゼロ・グラビティ」のような驚くべき視覚効果を実現していることを発表しました。Dell Precisionは、FADER FORT、Adobe Digital Campground、South by Southwest (SXSW) Film Loungeなどのライブストリームのパフォーマンスにおいても能力を発揮しています。Dell Precisionワークステーションは、ワールドクラスのパフォーマンスとミッションクリティカルな信頼性を備え、Adobe Creative Cloudをはじめとする主要なデジタルコンテンツ制作アプリケーションの認定を取得していることから、競合システム以上に選ばれる事例が増えており、映画、テレビ番組、ゲーム、動画の業界を活性化させています。

 

Dell Precisionワークステーション担当エグゼクティブディレクタアンディ・ローズ(Andy Rhodes

「私たちのゴールは、最も高性能かつ信頼性のある技術を提供し、映画や動画編集者のプロがクリエーティブな仕事ができるよう後押しすることです。アカデミー賞受賞映画「ゼロ・グラビティ」やエミー賞受賞のテレビ番組『The Daytripper』などのクリエイティビティの結果が、Dell Precisionワークステーションによって実現したことを喜ばしく思います。」

 

動画制作会社がDell Precisionを導入することによりレンダリング時間を半分に短縮

Dellは3月7日、米国テキサス州オースティンのDellVenueで、動画制作会社数社を招いてパネルディスカッションを開催しました。Sparksight、Fit to Tweet、Hogaboom Roadをはじめとする制作会社が、AppleのハードウェアおよびソフトウェアからDell Precisionワークステーションに切り替えることに至った理由について意見交換を行いました。Dell Precisionワークステーションは、Adobe Creative Cloudを搭載しており、制作後のワークフローをスムーズにし、プロフェッショナル向けアプリケーション全体でパフォーマンスを最適化します。 

  • テレビの旅行番組「The Daytripper」のチェット・ガーナー(Chet Garner)氏と制作スタッフは、Dell Precisionのプロセッサーオプションとアプリケーション最適化機能を使用して、Appleのスペックでは不可能だったパフォーマンスレベルの向上を実現させることができ、レンダリング時間も2時間から20分に短縮できることが分かりました。 
  • 動画制作、イベント運営、インタラクティブデザインなどを行う成長中の広告会社Sparksightでは、最近システムをDell Precisionワークステーションに切り替えたところ、レンダリング時間が全体で切り替え前の半分に短縮され、場合によっては3倍から4倍も高速になったことが分かりました。コマーシャルプロダクションのディレクター、ドリュー・ウォルバー(Drew Wolber)氏は、次のように述べています。「Precisionの性能は驚くほど素晴らしいです。我々のワークフローは半分になり、予定案件や、利益までもが倍に増えました」。
  • 企業イベント向けにソーシャルコンテンツをリアルタイムで配信している動画制作会社Fit to Tweetでは、動画や写真などのソーシャルコンテンツをできるだけ迅速に顧客に届けるため、パワフルなシステムを必要としています。同社の共同創立者であるカルロス・レイナ(Carlos Reina)氏は、次のように述べています。「システムの切り替えによってレンダリング時間が大幅に短縮されるなど、我々のビジネスに重要となる大きなメリットがありました。Precisionのおかげで大幅に時間を節約しています。私が初めて動画をエクスポートしたときは、期待していたよりも格段に早く、信じられないくらいでした」。 

 

Adobe Pro Video/Audio Americasソリューションコンサルティング シニアマネージャデイブ・ヘルムリー(Dave Helmly)氏

「DellとAdobeのコラボレーションは、クリエーティブ・コミュニティーにとって様々な可能性を広げます。Ultra HDや4K+が必要な動画編集のプロは、高フレームレートやRAW動画を編集する高い処理性能や、効率良く作業するために最適化されたハード・ソフトウェアを必要としています。DellとAdobe Creative Cloudは、高品質な編集用のリアルタイム性能や、プレイバック、レンダリング処理能力を提供します。」 

 

Dell Precision M3800Apple MacBook Proに比べ動画のレンダリング作業を43%高速化

Dellはまた、モバイルワークステーションの最新モデルM3800を発表しました。このモデルは、自身のイメージや環境に合った携帯性、性能、スタイリッシュなデザインを追求するデジタルコンテンツのクリエーターに対し、妥協のないシステムを提供します。業界アナリストであるジョン・ペディ(Jon Peddie)氏の「dream come true(夢の実現)」や、米国特許商標庁のキャメロン・エヴァンス(Cameron Evans)氏の「new heart and brain of my creative studio(制作スタジオの新しい心臓と脳)」にあるように、Dellからの依頼で第三者機関により行われた調査によると、Adobe Premiere Proを搭載したM3800は、Apple MacBook Pro 2013モデルに比べて動画のレンダリング作業時間を最大43%、ブート時間では11%、それぞれ短縮可能です。さらに、Dell Precision M3800 QHD+(3200×1800)タッチスクリーンディスプレイは、Retinaディスプレイを備えたAppleのMacBook Proよりも解像度が高く、同じ構成のAppleのシステムよりも33%多いストレージ容量を大幅に低価格で実現しています。細かい作業用に大きなスクリーンが必要な製作者の場合は、M3800をDell UltraSharp 32と使用すれば、高い画素密度と圧倒的な色精度が得られ、超高精細な画像を見ることができます。 

 

Dell Precisionがアカデミー賞受賞作の視覚効果と映画制作技術を実現

視覚効果やデジタルサービスを手掛ける企業も、Dellのシステムによるワークフローの標準化という利点について語ってくれました。Framestoreは、アカデミー賞受賞作「ゼロ・グラビティ」、「アイアンマン3」、マクラーレンF1アニメ化シリーズ「Tooned」、ジェームズ・ボンドが主役の作品「スカイフォール」のタイトルシーンなどを手掛けていますが、日々の膨大なデジタル作業を最小限のダウンタイムで制作・管理するDellのハイパフォーマンスな技術を活用しています。デジタルサービス会社Visual Artでは、制作ライン全体でDell Precisionワークステーションを使用しています。Electronic Artsの「バトルフィールド4」の世界発売キャンペーンの映像制作のように、高解像度の登場人物や、複雑な形状と質感で激しく変化する背景で構成される、込み入った場面を生き生きと描くためにDell Precisionを活用しています。 

また、DellはFuture Techのような急成長するITサービス企業と密接に連携し、エンドツーエンドのターンンキーソ・テクノロジー・リューションを、HBOやViacomといったテレビ局などに提供しています。モダン・メディア・ソリューション(MMS)部門エグゼクティブバイスプレジデント ギャリ―・ポントール(Gary Pontore)は、様々な組織と拡張性のあるメディアソリューションの導入や、Dell Precisionベースの動画編集ソリューションなどのメディアのプロに対する複数の利用可能なソリューションについて話し合いました。 

 

Dell PrecisionSouth by Southwestで映画/動画ソリューションを紹介

3月12日から17日の間、DellはConverse主催のFADER FORTと再び提携し、新進アーティストや音楽ファンによるライブパフォーマンスをライブストリーミングで世界中に配信します。パワフルなインテルXeonプロセッサーを搭載したDell Precisionワークステーションが、音声/映像のキャプチャーほか、ライブストリーム編集映像のエンコードや構築に使用されます。3月12日に始まるオースティンでのFADER FORTにご来場いただければ、「Dell + Intel Live Stream Pod」のライブストリーム技術の舞台裏を見られます。 

なお、3月7日から11日の間、Dellの最新映画/動画ソリューションを、公式のSXSW Film LoungeであるDell and NVIDIA Green Roomで紹介します。ここでは、製品の専門家が出席してご質問にお答えします。

最後に、DellはAdobeと提携し、来場者がオースティンで録画した個人動画をDell Precisionで編集・制作し、ソーシャルメディアで共有できるようにする予定です。Airstream Trailersのデジタルキャンプ場はhttp://usemeleaveme.com/でご確認ください。 

*DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。 
*その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

読み続ける