Dell Logo

ラック型ワークステーションDell™ Precision™ R7610を発表 ~高度な処理能力と拡張性に加え、高いセキュリティ性能を実現~

シェアする
Copied!

ラック型ワークステーションDell Precision R7610を発表

~高度な処理能力と拡張性に加え、高いセキュリティ性能を実現~

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:郡 信一郎)は、ラック型ワークステーションDell™ Precision™ R7610を5月22日より販売開始しました。

Dell™ Precision™ R7610は、薄型の2Uデザインの利便性を持ちながらも、デルのハイエンドタワー型ワークステーションと同等の処理能力と拡張性に加え、高いセキュリティ性能を備えています。ゼロクライアントを利用したリモート環境を実現しながら、ISV認証取得の高性能なワークステーション環境を構築できます。オンサイト保守のほか、24時間365日のサポートサービスを提供しています。

 

Dell™ Precision™ R7610の主な特長:

優れたパフォーマンスと高い性能

  • 過酷な作業に対応できる、最大2つの8コアインテル® Xeon®プロセッサーE5-2600番台が搭載されています。
  • Windows 7 ProfessionalまたはWindows 8 Proが生産性向上に貢献します。
  • 仮想化環境においては、3つのPCIe x16 Gen 3 225 Wダブルワイドスロットを利用してGPUパススルーで、高いグラフィックスパフォーマンスを実現しています。これらのスロットは、ハイエンドのワークステーションクラスであるNVIDIA®Quadro、AMD FirePro™、またはNVIDIA Tesla GPGPUカードをサポートしています。
  • 最大512 GBのRAM(DIMMスロット x 16)でマルチタスクも快適に行えます。

 

セキュリティ

  • 不便な環境や危険な環境、または遠隔地で業務を行う場合にも、Dell™ Precision™ R7610なら、オプションのDell Wyse P25ゼロクライアントを使用することで、従業員の生産性と快適さを維持しながら、ワークステーションクラスのパフォーマンスをリモートで実現できます。コンパクトなWyse P25は、静音設計で高温になることもないため、限られたスペース、あるいは熱や騒音に配慮が必要な環境で作業するユーザーに最適です。
  • Wyse P25ゼロクライアントおよびTeradici Tera 2ホストカードによる1対1のリモートアクセスを通じて、オフサイトの契約社員、交代勤務社員、地理的に離れた場所で働く従業員の生産性を向上させ、ROIを改善します。

 

高い信頼性

  • ISV(独立系ソフトウェアベンダー)認証を受けています。ISV認証とは、お客様が購入するDell™ Precision™ワークステーションで、お客様が使用する主要な設計・デザイン・解析等の高パフォーマンスアプリケーションが稼働できることを認証するものです。ISV認証は、業界の主要なアプリケーションにDell Precisionワークステーションを最適化するために、エンジニアリングに数百時間をかけ、厳格なテストを実施して取得しています。

 

スマートなデザイン

  • 薄型2Uデザインの利便性を持ちながらも、当社の最高パフォーマンスのタワー型ワークステーションと同等の処理能力と拡張性を備えています。データセンターに簡単に設置でき、ワークスペースを節約できます。
  • オプションの冗長電源ユニットを使用すれば、アップタイムを持続させることが可能です。
  • 薄型2Uシャーシには、タブルワイドのハイエンドグラフィックスカードを3つ(またはGPGPUカードを2つとダブルワイドのハイエンドグラフィックスカードを1つ)装着でき、優れたグラフィックスパフォーマンスとGPUコンピューティングパフォーマンスを得ることができます。
  • 内蔵LSI SATA/SASコントローラは、最大で6台の2.5インチハードドライブをサポートします

 

デル独自の特許取得済みメモリテクノロジー:Reliable Memory Technology ProRMT Pro

  • Reliable Memory Technology Pro(RMT Pro)は、特許取得済みのメモリテクノロジーで、ワークステーションの高い信頼性を支えています。事実上すべてのメモリエラーを排除することで、ワークステーションの信頼性を高めて安定したプラットフォームを実現でき、アップタイムを最大化することが可能となります。RMT Proは、Error-Correcting Code(ECC)メモリと連携して、メモリエラーを検出して隔離します。単にシステムを再起動するだけで、メモリ内の問題のある領域が隔離されて使用不可とマーキングされ、ワークステーションからは使用できなくなります。

Dell™ Precision™ R7610製品写真

 

 

仕様の詳細はこちら:http://www.dell.com/jp/business/p/precision-r7610/pd

 

出荷開始日:2012年5月22日

最小構成価格:304,365円~

*表記の価格は、消費税および配送料を含む最小構成価格です。

 

 

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

読み続ける