Dell Logo

「Dell Storage Forum Tokyo」を2月20日(水)に開催 ビジネスの成長と発展に貢献する「Fluid Data Architecture」を提案

シェアする
Copied!

「Dell Storage Forum Tokyo」を2月20日(水)に開催 
 ビジネスの成長と発展に貢献する「Fluid Data Architecture」を提案

デル株式会社は、ストレージシステム運用者向けにストレージソリューションをご紹介する「Dell Storage Forum Tokyo」を、2月20日(水)にANAインターコンチネンタルホテル東京で開催します。

現代のIT社会においてビジネスのスピードは飛躍的に速くなっており、予測不可能な事態に備え、変化のスピードに歩調を合わせていく事が常に重要であると考えられています。デルが提唱する「Fluid Data Architecture」は、適切なデータを適切なストレージに適正コストで保管し、効率的なストレージ運用を実現します。

今回のイベントでは、デルが提案する「Fluid Data Architecture」について詳しくご紹介いたします。お客様の抱える問題を解決するだけでなく、アイデアを実現し、ビジネスに必要とされているパフォーマンス、管理機能、および価値を提供することによって、お客様のビジネスの成長と発展にどのように貢献できるかお話しさせていただきます。

「Dell Storage Forum」は、2007年よりグローバルで年に一度開催されているイベントです。デルのストレージ担当役員がストレージ戦略やビジョンにつていてご説明するとともに、テクノロジーパートナーからも最新の技術動向やソリューションを紹介します。

お申し込みは下記からお願いします。(事前登録制)

www.dell.co.jp/DSF2013

 

【開催概要】

名称:                   Dell Storage Forum

開催概要につきましては、こちらをご参照ください。

日時:                   2013年2月20日(水) 受付開始 12:00より

セッション12:30 – 17:30、展示会場13:00 – 18:30、カクテルパーティ 17:30 – 18:30

会場:                   ANA インターコンチネンタルホテル東京 B1F

                            地図:http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/access/

参加対象:            ストレージシステムの運用管理者、設計者および導入担当者。

参加費:                無料 (事前登録制)

読み続ける