働き方改革の実現を支援する「Dell Technologies Unified Workspace」を発表

シェアする
Copied!

2019年5月21日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

 

働き方改革の実現を支援する「Dell Technologies Unified Workspaceを発表

ソフトウェア、サービス、ハードウェアを統合する新しいプラットフォームが

Future of Work(未来の働き方)を現実化

 

ニュースの概要

  • 「Dell Technologies Unified Workspace」が、IT部門にはデバイスのライフサイクル全体の簡素化というメリットを、従業員にはすぐに業務で活用できるストレスフリーのパーソナライズしたエクスペリエンスを提供
  • 「Unified Workspace」は、デルのデバイスとサービス、VMware、Secureworksのソリューションを統合 - 企業はエンドユーザー コンピューティングの大きな課題を解消しながら、トランスフォーメーション イニシアチブに集中することが可能に
  • デル テクノロジーズのインテリジェントな統合アプローチが提供する優れた可視性、インサイト、自動化機能により、ITリーダーはプロセスを合理化し、卓越したエンドユーザー エクスペリエンスを提供することが可能に

 

2019年5月21日

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦、URL:https://www.dellemc.com/ja-jp/ ):(以下、デル テクノロジーズ)は、本日、IT部門によるエンドユーザー エクスペリエンスのトランスフォーメーションを支援するソリューションとして、「Unified Workspace」を発表しました。このエンドユーザー コンピューティングに対する先進的なアプローチにより、すぐに業務で活用できる快適なエクスペリエンスを従業員に提供するとともに、IT部門にはこの環境を一元管理するだけでなく、自動化に向けてオープンでインテリジェントなソリューションを提供します。

世界中の企業で「Future-of-Work」(未来の働き方)のコンセプトが現実化する中、従業員は時間や場所を選ばず、希望する手段で働き、コラボレーションとイノベーションを進めることができる柔軟な環境を求めています。企業はこのような環境を提供することで、新たな人材を引き付け、同時に既存の従業員を維持するとともに生産性向上が期待できます。しかしそれぞれのニーズに合わせてデバイスをパーソナライズし、セキュリティーを確保しなければなりません。またIT部門は、PCの展開やヘルプデスクの対応、モニタリング、トラブルシューティングなど、ビジネスを継続する作業に大半の時間を奪われてしまっているため、多くの場合、従業員エクスペリエンスに求められる革新的なイニシアチブに集中できていないのが現状です。

Dell Technologies Unified Workspace」は、OSやデバイス、クラウド環境に関係なく、あらゆるお客様の環境を統合します。柔軟で拡張性に優れたサービスとソリューションを通じてIT管理者がエンドユーザーを支援するとともに、エンドユーザーによるデバイスの選択、導入、セキュリティー、管理、サポートを可能にするという革新性を提供します。

 

IT部門による従業員のエンパワメントを実現

「Dell Technologies Unified Workspace」は、可視性、インサイト、自動化を提供することで、IT部門が行っている複雑で手間と時間を要しながらも重要なタスクを合理化し、企業のワークフォース トランスフォーメーション(働き方改革)をサポートします。この統合プラットフォームでは、選択プロセスや導入、またセキュリティーや管理までも含めて最もサポートが必要な部分から始めて、フルスケールの「Unified Workspace」に至るまで段階的なアプローチが可能です。そしてIT部門を真に機能させ、従業員のエンパワメントを進めていくことができるのです。

 

クラウドからのPCの展開と管理をモダナイズ最新鋭化

従来のPCライフサイクル管理(PCLM)は、人と人とのコミュニケーションが伴う高コストなプロセスで、ますます進む従業員のモバイル化とリモート化に合わせてスケールアップすることができません。しかし、「Dell Technologies Unified Workspace」のバックボーンである「VMware Workspace ONE」が提供する統合エンドポイント管理テクノロジーによって、デルのデバイス導入、管理、セキュリティー確保をモダナイズ(最新鋭化)できます。

一度デバイスを導入した後は、「Workspace ONE」の統合エンドポイント管理機能を使うことで、クラウド ポリシー管理により従来のPCLMの枠を越え、アプリケーション提供の合理化とパッチ適用の自動化を実現するとともに、デバイスの運用状況のモニタリングと診断を改善することが可能になります。「Workspace ONE」は、従業員があらゆるデバイスからシングルサインオンで、すべてのネイティブ アプリケーション、SaaSアプリケーション、社内アプリケーションへシームレスにアクセスできる、統合デジタル ワークスペース エクスペリエンスを提供します。

Microsoft社製品との統合により、企業はMicrosoft 365、「Workspace ONE」、「Dell Provisioning & Deployment Services」が提供する世界レベルのモダンIT環境とエンドユーザーの生産性向上能力をシームレスに活用することができます。

 

インサイトの豊富なデータで、選択と展開のトランスフォーメーションを実現

バッテリー消費およびストレージの利用状況、モビリティー要件および最も使用頻度が高いアプリケーションまで、データを基に従業員がPCをどのように使っているのかを把握し、その結果に基づいて各従業員に適したPCとアプリケーションの選択をサポートします。デバイスは事前設定され、工場からエンドユーザーへ直接出荷されます。このようにデータ主導で人の介在を最小限にすることでIT部門の時間とコストを削減でき、リソースを他の戦略的なプロジェクトに集中させることができます。到着したデバイスはパーソナライズされており、データやアプリケーションへのアクセスが可能で、デバイスの最初の起動時からすぐに生産性を発揮することができるのです。

この一連のエクスペリエンスの一部として提供するのが「Dell Provisioning for VMware Workspace ONE」です。同サービスでは、企業のアプリケーションと設定をあらかじめ工場で実装した状態でエンドユーザーに直接出荷します。このサービスによって、IT部門は展開デバイス1,000台あたり1週間近くの時間を節約することができます*1

 

優れた可視性と統合性でBIOSセキュリティーを刷新

ハッカーの手段がますます巧妙化している中、企業の不安材料の1つとしてBIOSへの関心が高まっています。不正アクセスが可能なハードウェア デバイス自体にBIOS情報を格納している競合他社とは違い、デル テクノロジーズはBIOS標準をオフホスト(デバイス外に格納)で管理するので、ユーザーは改ざんの恐れがないBIOSバージョンを利用することができます。デル テクノロジーズは、「Unified Workspace」によって「Dell SafeBIOS」に新機能を実装しました。それがオフホストのBIOS検証ユーティリティーで、スタンドアロンのダウンロードとして利用できるとともに、「VMware Workspace ONE」、Secureworks、CrowdStrikeと統合されています。

この統合が、BIOSの完全性を確保するのに大きく貢献します。セキュリティー管理では、CrowdStrikeコンソールを通じてBIOSに対する攻撃を先回り的に検出することが可能になるとともに、Secureworksの世界屈指のセキュリティー インシデントの知見にアクセスすることができます。このような高い可視性により、IT部門は「Workspace ONE」で自動化したワークフローを設定し、アップデートをプッシュすることで、コンプライアンスから外れているデバイスをコンプライアンス状態に戻すことができます。また脅威に対するインテリジェンスを提供するSecureworks、脅威を検出するCrowdStrikeと、「VMware Workspace ONE」によるデバイスのセキュリティー診断機能に測定データを直接リンクさせる機能が、さらに高いレベルのモニタリングと可視性を提供します。

例えばマネージド セキュリティー、インシデント対応のノウハウ、Secureworksの脅威挙動アナリティクスとCrowdStrikeの統合エンドポイント セキュリティー プラットフォームを統合する次世代エンドポイント脅威管理ポートフォリオとなる「Dell SafeGuard and Response」ソリューションなど、「Unified Workspace」内の他のコンポーネントを基盤にしているこれらの機能が、エンドポイントのセキュリティーを確保します。

 

ITスタッフに直感的なサポートを提供

「Unified Workspace」には、全体を通じて予測的で先回り的なサポートが組み込まれています。これらのサポートは、時間が経つほどより多くのインサイトとアクションを提供しながら、パーソナライズされていきます。例えば「Dell ProSupport Plus with SupportAssist」を導入した企業では、障害が発生したHDDの問題をこれまでの11倍も速く解決することができました*2。また、多くのテレメトリーによって、IT部門はリアルタイムの可視性、先回り的なフィックス、処方的なアップデートを通じてエンドユーザーをサポートすることができます。

 

価格と提供について

  • 「Dell Provisioning for VMware Workspace ONE」、「ProDeploy Client Suite」、「ProSupport Suite for PCs」は、提供を開始しています。
  • 検証ユーティリティー「Dell SafeBIOS」は提供を開始しています。この検証ユーティリティーと「VMware Workspace ONE」、Secureworks、CrowdStrikeの統合は、今後提供する予定です。
  • 「Dell SafeGuard and Response」は、今後提供する予定です。

 

*1 Dell Provisioning for Workspace ONEと従来の展開環境を比較した、デル テクノロジーズ後援のPrincipled Technologies社レポート「Deliver pre-configured systems to end users faster with Dell Provisioning for VMware Workspace ONE」(2019年2月)に基づく。 結果は1,000システムの展開に基づく推定で、1週間は7日間を営業日として計算。実際の結果は変動する場合があります。レポート完全版: https://www.dellemc.com/resources/en-us/asset/analyst-reports/services/provisioning-for-workspace-one.pdf.

*2 Principled Technologies社テスト レポート「Spend Less Time and Effort Troubleshooting Laptop Hardware Failures」(2018年4月)に基づく。テストはデルが後援し、米国で実施。実際の結果は変動する場合があります。レポート完全版: http://facts.pt/L52XKM.

 

# # #

 ■デル テクノロジーズについて

デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革するのを支援する独特なビジネス ファミリーです。 同社は、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。 デル テクノロジーズ ファミリーには、Dell、Dell EMC、Pivotal、RSA、Secureworks、Virtustream、およびVMwareが含まれます。

 

■デル株式会社について

デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 – パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティーサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。http://www.dell.co.jp/

 

EMCジャパン株式会社について

EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。https://www.dellemc.com/ja-jp/

 # # #

© Copyright 2019 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

読み続ける
同様の記事をご覧になりたいですか?

関連する投稿

「Dell Technologies Forum 2019 – Tokyo」を開催

2019年9月30日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   「Dell Technologies Forum 2019 – Tokyo」を開催 今年のテーマは「REAL TRANSFORMATION」 基調講演には、Dell EMC 最高技術責任者(CTO)のジョン・ローズおよび ゲストスピーカーが登壇 開催日:2019年10月23日(水)於:グランドプリンスホテル新高輪「国際館パミール」 &nbsp … さらに読む

プレスリリース一覧 September 30, 2019

デル テクノロジーズ、2020年度第2四半期の業績を発表 売上および利益ともに前年比増

当資料は、2019年8月29日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。 米国リリース原文: https://investors.delltechnologies.com/static-files/405704cc-8e75-40c5-bb4d-b01e8cececc7   2019年9月9日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、2020年度第2四半期の業績を発表 売上および … さらに読む

プレスリリース一覧 September 9, 2019

デル テクノロジーズ、国内の新しい経営体制を発表

2019年7月17日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、国内の新しい経営体制を発表 デルおよびEMCジャパンの代表取締役人事を発表   2019年7月17日 デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手 智行、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表 … さらに読む

プレスリリース一覧 July 17, 2019

2017 ~ 2019年: 世界50都市における女性起業家支援態勢はどう変化したのか  東京は39位から34位にランクアップ

当資料は、2019年7月15日にシンガポールで発表されたプレスリリースの抄訳版です。 シンガポールリリース原文: URL: https://corporate.delltechnologies.com/en-sg/newsroom/announcements/detailpage.press-releases~usa~2019~07~2017-to-2019–how-50-cities-scored-on … さらに読む

プレスリリース一覧 July 16, 2019
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。
すべてのコメントは管理されています。本サイトに無関係のコメントやサービスに関するリクエスト、宣伝や悪意のあるコメントなどの不適切なコンテンツは公開されません。技術的な質問については、デルのサポートフォーラム、カスタマーサービスまたはテクニカルサポートにお問い合わせください。デルのサポートに問い合わせる。