Dell Logo

Dell、Workstation Virtualization Center of Excellenceを新設

シェアする
Copied!

2014年3月7日

デル株式会社

 

DellWorkstation Virtualization Center of Excellenceを新設

仮想環境におけるISV認定ワークロード導入のための

リファレンスアーキテクチャにより、

仮想化ワークステーションの導入を促進 

*米国時間2014年3月6日に発表されたプレスリリースの抄訳版です。 

  • ワークステーションの仮想化を検証できる「Dell Workstation Virtualization Center of Excellence (CoE)」により、ソフトウェアプロバイダとお客様は、ハイエンドのワークロードを仮想化ワークステーション環境に移行可能
  • 仮想化に対応した新しいリファレンスアーキテクチャ「Dell Wyse Datacenter for Virtual Workstations」により、認定ワークステーションアプリケーションを実行するハイパフォーマンスで信頼性が高くセキュアなデスクトップ仮想化の簡素かつ迅速な導入を実現
  • エンジニアや設計者は、ほぼすべての端末でどこからでも、データやグラフィックスを多用したアプリケーションへのセキュアなアクセスを行うことができ、ユーザー生産性や柔軟性、コラボレーションが大幅に向上 

テキサス州ラウンドロック-Dellは3月6日(米国現地時間)、全世界の企業で利用が増えているグラフィックス集約型およびデータ集約型のデスクトップ仮想化ワークロードをサポートするため、Dell Workstation Virtualization Center of Excellence(ワークステーション仮想化CoE)と、Dell Wyse Datacenter for Virtual Workstationsソリューションという2つの新しい取り組みを発表しました。主要テクノロジー企業が、顧客のために独立系ソフトウェアベンダー(ISV)コミュニティと密接に連携し、仮想環境における顧客のさまざまなニーズに応じた拡張や迅速な導入が可能な検証済みのソリューションをリファレンスアーキテクチャとして提供するのは初めてのことです。 

Dell Precision エグゼクティブディレクター アンディ・ローズ(Andy Rhodes

「データ集約型およびグラフィックス集約型アプリケーションのユーザーがオフィス外からデータにセキュアにアクセスする方法が変化しています。ユーザーのモバイル利用が普及するにつれてし、、固定したロケーションベースのワークステーションという考え方は変わりました。その上、多くのIT管理者がデスクトップ仮想化を、セキュアで高い効率性と管理性を実現し、柔軟なアクセスを提供するソリューションであると見なすようになってきたため、ユーザーとハードウェア機器は常に1対1という考え方は減少してきています。」 

Dell Workstation Virtualization Center of Excellence(ワークステーション仮想化CoE

Dell初のワークステーション仮想化CoEは、お客様やチャネルパートナー、ISVが、エンドツーエンドの仮想化ワークステーションソリューション上でエンジニアリング、ガス/石油、メディア/エンターテインメント、その他の2D/3Dのアプリケーションを実行するメリットを検証できるよう、物理ロケーションとリモートアクセス機能を提供します。 

米国テキサス州ラウンドロックにあるDellソリューションセンター内にあるCoEにより、お客様やパートナーは、仮想化ワークステーションをいかに活用し、ビジネス上の要求に最も適ったソリューションをどのように構築すべきか、追加のコストをかけずに、Dellの専門家のアドバイスやコンサルティングを受けることができます。また、ISVは仮想化ワークステーション環境に対応した既存アプリケーションの互換性テストや検証を行い、NVIDIA GRIDやクラウド展開のためにデザインされたGPUといった同分野の新技術の利点を活用した製品を生み出せます。それらの機能やリソースは、Dellソリューションセンターが有する確立された方法論で、全世界のDellソリューションセンターに横展開していきます。 

Dell Wyse Datacenter for Virtual Workstations

また、Dellは業界屈指のワークステーションとして定評あるデスクトップ仮想化ソリューションを基盤として、Dell Wyse Datacenter for Virtual Workstationsを発表します。これはエンドツーエンドのリファレンスアーキテクチャとして、お客様はグラフィックス集約型およびデータ集約型のワークロードを実行し、信頼性が高くセキュアなハイパフォーマンスのデスクトップ仮想化を迅速かつ容易に導入できます。このソリューションによって、企業はアプリケーションや共通データのセキュアな共有、インフラの迅速な導入や効果的な拡張、集中管理を通じて、従業員およびITの効率向上を実現できます。 

Dell Wyse Datacenter for Virtual Workstationsは、クラス最高の認定パフォーマンスおよび信頼性を実現するDell Precisionに約束されるように、現時点ではSiemens PLM Softwareや、また今後数カ月以内にAutodesk、PTC® Inc.およびDassault Systèmesについて、ワークステーションクラスのアプリケーションのテスト済みおよび認定済みのコンフィギュレーションを提供していきます。これらコンフィギュレーションは、ワークロードが必要とするCPU性能やメモリなどを最適化します。また、Dellはワークステーション市場に特化したサービスおよびサポートのオプションを強化し、迅速で容易な導入やメンテナンス、サポートのプロセスを実現します。 

Dell Wyse Datacenter for Virtual Workstationsは、VMware Horizon ViewまたはCitrix XenDesktopプラットフォーム上に、NVIDIA GRID K1またはK2グラフィックスカードを搭載したDell Precision R7610ラックワークステーションおよびDell PowerEdge R720ラックサーバーを利用して導入できます。最大12コアの最新インテル® Xeon®プロセッサーE5 v2製品ファミリーを搭載し、I/OにPCIe 3.0およびAVX 2を統合して良好なデータスループットとパフォーマンスを実現します。また、ユーザーの演算要件に応じて各人へのリソース割り当てが可能であり、高度に設定可能なユーザー体験を提供します。さらに、エンタープライズクラスのSSDを利用してレスポンス時間をいっそう短縮し、ユーザー生産性を向上させることも可能です。ユーザーは、デスクトップPCやノートPC、タブレットやDell Precisionタワー型ワークステーションおよびモバイルワークステーション、Dell Wyseシンクライアントおよびゼロクライアントなど、多様なエンドポイントから接続できます。 

新製品Dell Wyse Datacenter for Virtual Workstationsにより、高負荷なワークロードを実行する従業員は、アプリケーションへのモバイルアクセスによる地理的柔軟性の増大というメリットのみならず、会社のBYODプログラムによるメリットも得られるため、ワークフローの改善や大幅な時間的節約、従業員の士気向上につながります。また、集中化してホスティングと管理を行うグラフィックス環境により、IT管理者はハイエンドなワークロードの効果的な導入とITリソースの効率的な活用のほか、データ完全性と効率的なフェイルオーバーも可能になります。さらに、このソリューションによって、ユーザーは集中管理されたデータセットを共有できるため、全世界のユーザーが必要に応じて同一データおよびアプリケーションにリモートアクセスすることで、生産性の向上とサードパーティとの安全なコラボレーションが実現します。 

Pund-IT, Inc. 社長兼プリンシパルアナリスト チャールズ・キング(Charles King)氏

「現実世界でのIT課題への取り組みを支援する革新的なエンドツーエンドソリューションの提供において、Dellは長い歴史を誇っています。DellのCoEは、同社の顧客とのより密接な取り組みモデルの新たな例といえます。Dellには、組織としての深い知識や専門性、そしてプロフェッショナル向けの一流ソフトウェアアプリケーションに関して、認定された実績あるリファレンスアーキテクチャがあるため、顧客は自社のデータおよびグラフィックス集約型アプリケーションを安心して仮想環境に移行できるのです。」 

提供情報

ワークステーション仮想化CoEは、米国テキサス州ラウンドロックのDellソリューションセンター内にオープンしましたが、さらなるセンターを世界各地に開設予定です。VMware Horizon ViewおよびCitrix XenDesktop向けのリファレンスアーキテクチャであるDell Wyse Datacenter for Virtual Workstationsソリューションは、全世界のお客様向けに3月6日より提供を開始しました。詳細については、ウェブサイトをご覧ください。

http://www.dell.com/learn/us/en/555/campaigns/dell-wyse-datacenter?c=us&l=en&s=biz.

追加コメント

Autodesk  プラットフォーム製品シニアアーキテクトベン・コクラン(Ben Cochran)氏

「現在のデザイナーやエンジニアは、よりモバイルで様々な場所から働いているうえ、担当するプロジェクトも複雑になっています。これらプロジェクトには、必要なデザインデータをいつでもどこでもアクセスできるようにすることが重要です。仮想化ソリューションは、AutoCADやInventor、Revitや3ds Maxといったデザイナーやエンジニアが設計・実行する複雑な3Dデザインアプリケーションに必要な柔軟性やセキュリティ、性能を様々なデバイスやウェブブラウザ経由で提供します。私たちは、Dellがこういったプロの利用者を対象に仮想化ソリューションを提供することを喜ばしく思います。」 

Dassault Systèmes SolidWorks部門CEO ベルトラン・シコ(Bertrand Sicot)氏

「セキュリティの強化や運用管理の合理化、エンドユーザーの柔軟性など、仮想環境に対するお客様の関心は非常に高いです。そのため、そうしたニーズに対応したソリューションをDellと協業して市場に提供できることを大変嬉しく思います。当社は、仮想化3Dグラフィックス向けコンフィギュレーションの認定とサポートに尽力しており、現行のSolidWorksワークステーションユーザーが信頼するのと同レベルの確実性やサポートを提供していきます。」 

PTC Inc. CADセグメント製品マネージメント バイスプレジデント ブライアン・トンプソン(Brian Thompson)氏

「DellとPTCは長い間協力関係にあり、Dellのシステムコンフィギュレーションが厳しく検証され認定されることを重要視しています。また、Dell Precision R7610とCitrix XenServerに対する6.2PTC Creo 2.0デスクトップ仮想化の認定は進んでいるうえ、追加のコンフィギュレーションも計画されています。私たち双方のお客様は、遠隔のサーバに保存されている大規模アセンブリを利用する際のパフォーマンスの向上や、PTC Creoのデータ設計や事務処理・導入の最適化の際のIPの保護を約束します。」 

Siemens PLM Software シニアマーケティングディレクター ポール・ブラウン(Paul Brown)氏

「仮想デスクトップ向けのDellのCoEは、当社やお客様にとっても貴重なリソースとなるでしょう。当社は、さまざまな仮想コンフィギュレーションにおけるNX™ソフトウェアの認定を完了し、お客様が将来にわたってアーキテクチャを使用できるよう、導入の際の選択肢を提供しています。当社のお客様は、計画したコンフィギュレーションの複製とテストを実施し、ハードウェアおよびソフトウェアの環境が自社の要件を満たすことを確認できます。これは、NXなどのリッチなグラフィックスで作られたアプリケーションを利用するために仮想デスクトップ環境への移行を支援する非常に貴重なリソースとなります。」 

インテル ワークステーション担当ゼネラルマネージャー フランク・ソキ(Frank Soqui)氏

「当社はDellと提携し、デル・ワークステーション仮想化CoEを開設します。これは、お客様やパートナーが、リモートかつ仮想化されたワークステーション環境を試行やテスト、開発ができるようのテストおよびイノベーションの初のセンターです。また、当社はISV認定されたリファレンスアーキテクチャを実現させます。これは、高性能なマルチコアのインテルXeonプロセッサーE5 v2製品ファミリーとエンタープライズクラスのSSDを活用したもので、リソースをユーザーごとに振り分け、ユーザー生産性が向上するため、お客様はグラフィックス集約型およびデータ集約型のハイエンドなワークロードの導入を簡素化しスピードアップさせることができます。」 

NVIDIA プロフェショナルソリューションビジネス担当シニアバイスプレジデント エド・エレット(Ed Ellett)氏

「、Dellと当社のパートナーシップにより、お客様は認定仮想環境でハイエンドなワークステーションクラスのアプリケーションを実行する際にリッチなグラフィックスを楽しむことができます。新しいDell Wyse Datacenter for Virtual Workstationsに搭載されるNVIDIAのGRID K1およびK2ソリューションを活用することで、あらゆるロケーションのほぼすべての端末からグラフィックスを多用したアプリケーションを実行し、ワークステーションクラスの妥協のないパフォーマンスと徹底した信頼性を提供します。」 

Citrix デスクトップおよびアプリケーション製品マーケティング担当バイスプレジデント カルビン・シュー(Calvin Hsu)氏

ワークステーション仮想化CoEおよびCitrix XenDesktopを搭載したDell Wyse Datacenter for Virtual Workstationsに関するDellの発表は、DellとNVIDIAによる共同のグラフィックスソリューションを通じたパフォーマンス面と経済面での大幅なメリットをお客様が実現できるようにすることで、それらの取り組みの水準を向上させています。両社のユニークな組み合わせによって、お客様が複数の仮想マシンにまたがるGPUを効率的に共有し、メディアやグラフィックスを多用し優れた性能を発揮するアプリケーションを標準のパススルーGPUシステムに比べて大幅な低コストで利用できるようにする、現時点で唯一のソリューションが生まれました。」 

VMware エンドユーザーコンピューティング担当バイスプレジデント エリック・フリーバーグ(Erik Frieberg)氏

「当社はDellと同様に、仮想化による生産性やモビリティのメリットを新たなお客様や業界に拡大することを常に目指しています。新しいDell Wyse Datacenter Virtual Workstation for VMware Horizon Viewは、信頼性が高くセキュアな導入や管理が簡単なエンドツーエンドソリューションを提供します。」 

Cloud Client Computing ゼネラルマネージャー兼バイスプレジデント スティーヴ・ララ(Steve Lalla)氏

「デスクトップ仮想化は、オフィス内および遠隔地に勤務するユーザーにアプリケーションをセキュアに導入する方法として、長らく企業の人気を集めてきました。当社は、パートナーであるCitrixやVMwareとの密接な連携によって、いつでもどこでも業務ツールが使用できる柔軟性を備えたハイパフォーマンスなソリューションを望んでいるユーザーに仮想化デスクトップを提供できることを喜ばしく思います。」

 

■ DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。

■その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。 

読み続ける