Dell Logo

デル、PC業界で最速となる生産性向上のために新たな技術を発表

シェアする
Copied!

2014年11月6日

デル株式会社

 

デル、PC業界で最速となる生産性向上のために新たな技術を発表

 

*米国時間2014年11月5日年次顧客イベントDell World 2014発表リリース抄訳版です。

 

テキサス州オースティン、DELL WORLD – デルは2014年11月5日(米国現地時間)、PC事業において、人々と生産性を向上するコンテンツにつながるようデザインされたノベーションを発表しました。業界最高レベルのタブレット『Dell Venue 11 Pro 7000シリーズ』、未来型コンセプトの革新的なワークスペースとなる「スマートデスク」、Ultra HD 5Kモニタ『Dell UltraSharp 27 Monitor』、およびセキュリティと管理性を備えたソフトウェアソリューション『Dell Software Suite』の導入により、デルはPC顧客へ最高のセキュリティと管理性を備えたエンドツーエンドソリューションを提供すること改めて表明しました。

2014年11月4日(米国現地時間)に開催されたDell World Executive Summitにおいて、米国デル社 バイスチェアマン兼グローバルオペレーション及びEUCソリューション担当プレジデントであるジェフ・クラークは、お客様に向けて次のように述べました。「組織がデルに求めているものは、優れたPCやソフトウェア・アプリケーションではありません。組織の生産性向上、課題解決、業績向上に対する支援です。そして、それこそがデルのイノベーションが目指しているものです。」

 

ワークスペースを再定義

デルは、人々と技術の関わりにおける従来の方法論を発展させ、最先端の製品とコンセプトによってワークスペースを再定義しています。その一例がUltra HD 5K解像度(5120×2880)を提供する世界初のディスプレイ『Dell UltraSharp 27 Monitor』です。Ultra HD 5Kは、QHDの解像度の4倍、フルHDの解像度の7倍に相当します。『Dell UltraSharp 27 Monitor』は、2,000ドル以下の価格で12月中に販売予定です。

デルは、インタラクティブな液晶マルチタッチスクリーンとDell Precisionワークステーションの性能を組み合わせて、クリエイティブとデザインの作業方法を根本的に変えうる「スマートデスク」を発表しました。「スマートデスク」は、タッチ、スタイラスペン、totemベースの新世代ツールを用いて、人間工学にかなったかたちで、自然で快適なプロジェクトのマニピュレーションを可能にする、水平のデジタルな作業ディスプレイを提供します。また、複数のユーザーが個々のデジタルデスクトップから1つのプロジェクトに取り組めるようにし、共同作業を効率化することができます。

 

Dell Venueタブレット

デルはこの度、『Dell Venue 11 Pro』の新製品タブレットとなる『Dell Venue 11 Pro 7000シリーズ』についても発表しました。『Dell Venue 11 Pro』は、モバイルワーカーの生産性を向上させるよう設計されており、IT部門は企業のファイアーウォールを介したコンテンツへのモバイルアクセスを確保・管理することができます。新しい『Dell Venue 11 Pro』は、次のような特長を備えています。

  • 15%薄くなったボディと最軽量・最速のユーザー体験を実現するファンレス設計
  • 終日使えるバッテリー寿命
  • ノートPCの使用感と変わらないトラベルキーボードと、究極の携帯性を備えた付属の薄型キーボード
  • インテルCore Mプロセッサーの最新ラインナップ
  • 鮮明な10.8インチのフルHD(1920×1080ピクセル)広角IPSディスプレイ
  • モニタ、キーボード、マウスへのドッキングステーション接続により従来のPC使用感を提供
  • 特定の利用用途に応じたソリューションカスタマイズ:
    • 多様なヘルスケア分野の事例を生かして、病院や医療施設でのニーズに応じたソリューション設計
    • デル・モバイル・ペイメント・ソリューションは、リテールやサービス業などでご利用頂ける2Dバーコードスキャナーと磁気ストライプリーダーを提供

『Dell Venue 11 Pro』は、クライアント用のデータ保護ソリューションに加え、スマートカードと指紋認証リーダーを備えた2 段階認証プロセスなど、オプションで様々なセキュリティ機能を有しています。これらのセキュリティを搭載した場合、『Dell Venue 11 Pro』のセキュリティと管理性能は業界最高水準に達し、実際に米国防総省の統合機能認定製品リスト(UC APL)にも掲載されています。

 

強化されたソフトウェア・スイートが業界最高レベルのセキュリティと管理性を提供

Dell Software Suite』は、デルブランドのクライアント製品だけでなく、異機種環境であってもシームレスに、優れたセキュリティや管理機能を提供するソリューションです。このソフトウェア・スイートは2014年11月5日(米国現地時間)より、デルの法人向けクライアント製品に対して1年間無償で提供され、以下のように主要エンドポイントとモビリティにおけるITの課題に取り組みます。

  • Windowsデバイスの効率的な管理: Dell KACE K1000 Expressによるシステムのハードウェアおよびソフトウェアのインベントリの確認、BIOSとドライバーの更新、保証内容の確認を容易に実現
  • モバイルワーカーの生産性向上: Dell Secure Mobile Accessの一部である、E-Class SRA EX Virtual Applianceにより、信頼できるユーザーおよび機器、許可されたアプリケーションだけに確実にVPNアクセスを与えるアクセス制御ポリシーを強化して、組織を脅威から保護
  • ゼロデイマルウェアのフィッシング攻撃に対する防御: 米国の国防高等研究計画局(DARPA)が出資する先進的エンドポイント保護プロジェクトから生まれたDell Data Protection | Protected Workspaceは、攻撃発生時にはマルウェアがブロックされ安全な環境が20秒以内に復旧する機能を実装
  • Dell Mobile Management(DMM)により、Androidタブレット上のデータおよびアプリケーションに、安全で管理された環境を提供

さらに、新たなデル・コマンド・ツールによる機能拡張を図っています。Dell Client Command Suiteは、既存のSCCM、KACE、LANDeskのシステム管理ソリューションなどを組み込むことで、システムの導入、監視、更新に費やす時間を大幅に短縮することができます。また、デルはMicrosoft PowershellをOEMによりデル・コマンド・ツールに組み込んで提供する初のベンダーとなり、スクリプト作成に要する時間の大幅な短縮を実現します。これらのソリューションの効率的な管理によって、毎100台のクライアントあたり5,700ドルの節約へと繋がります。

 

価格および発売情報

  • 『Dell UltraSharp 27 Monitor(UP2715K)』の価格は2,000ドル未満で、中国で11月20日、世界で12月18日からDell.comで発売
  • 新しい『Dell Venue 11 Pro 7000シリーズ』の価格は699.99ドルからで、米国で11月11日からDell.comで発売
  • 『Dell Software Suite』は、Dellのクライアント製品に対して1年間無償で提供

 

 

■ DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。

■その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

■記載内容は、2014年11月6日時点のものです。

読み続ける