Dell Logo

デル 革新的なPCを提供 ~先進的デザインとセキュリティ、管理の容易性、信頼性を実現~

シェアする
Copied!

デル  革新的なPCを提供
~先進的デザインとセキュリティ、管理の容易性、信頼性を実現~

*米国時間2012年12月12日Dell World発表リリース抄訳版

デルは本日、ユーザにPCの新しい利用方法を提案し、同時にセキュリティ、高い管理性、信頼性を求める企業のIT部門のニーズを満たすクライアント製品を開発・提供していく戦略を明らかにしました。デルは、最近、仕事用と個人用のアプリケーションを自由に行き来するためのパーソナル・コンピューティング・デバイス、サービスおよびソリューションの全く新しいポートフォリオを発表しました。企業のIT部門をサポートし、個人の生産性向上と企業の機密データを保護します。

新しいクライアント製品
デルは先ごろ、消費者の好みに合わせたデザイン性と先進的なビジネスクライアント機能を組み合わせた新しい商用および消費者用のタブレットとPC向けの、デザインを一新したプラットフォームを発表しました。これらの新しいフォームファクターは、Windows 8などの新しいOSの先進機能を最大限活用し、より多くのエンドユーザがタッチコンピューティングを利用できるように設計されています。

 
GE Energyのシニアバイスプレジデント兼最高情報責任者であるジョン・セラル(John Seral)氏は次のように述べています。「世界最大の複合企業のひとつであるゼネラル・エレクトリック(General Electric)は、世界各地の従業員のニーズに応えるために多様なテクノロジーソリューションを揃えています。IT部門は特に新しいOSやソフトウェアパッケージを導入する際、セキュリティの確保と管理という課題を抱えています。GEはデルと協力し、当社の企業ニーズを満たすXPS製品シリーズを導入しました。XPS製品の魅力的なデザインはそれを持ち歩く従業員に歓迎されています。また、IT部門はセキュリティ上のメリットによって負担が軽減されるでしょう。GEはシンプル化を重視しており、スタイリッシュで軽量なXPSの導入により、使用するMicrosoft WindowsのOSの種類を減らすことができます」

 
最近デルが発表した新しい端末には以下のものがあります。

  • Latitude 10:デル初のビジネスクラスのタブレットで、最新のタッチ機能付きアプリケーションを使用。Microsoftアプリケーションのサポートにより既存の管理コンソールに接続するだけでIT環境に簡単に組み込めます。
  • Latitude 6430u:デザイン性に優れと企業ニーズへの対応を両立し、デル固有のvPro拡張機能により最も管理しやすく高いセキュリティを備える14インチのUltrabookノートパソコンです。拡張可能で、ワールドクラスの幅広いサービスとサポートを利用できます。
  • XPS 10:ノートパソコンと同等の生産性を備え、仕事用から私用へとスムーズに移行できるタブレット。Microsoft Windows RTとデュアルコアのARMアーキテクチャで稼働します。
  • XPS 12:タブレットの使い勝手とUltrabookの性能を単一デバイスに統合し、最新のタッチ機能を追加したコンバーティブルなノートパソコン。仕事から遊びへ、遊びから仕事へと素早く切り替え可能な斬新なフォームを備えています。

パーソナル・コンピュータ・プロダクト・グループのバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーのサム・バード(Sam Burd)は次のように述べています。「最終的にどのデバイスを選ぶかに関わらず、お客様からの主なリクエストは二つです。まず組織のITシステムをシンプル化したい、つまり従業員が使用するデバイスは、より少なくかつ軽量なものを希望しています。2番目に、こちらがいっそう重要ですが、さらにセキュリティと管理容易性を求めています」

BYODBring Your Own Device
デルは、企業が「BYOD」に対応し、競争上の優位性を獲得することを支援しています。エンドユーザとIT部門の両方の要件を満たせる製品が実現しました。

IDCのクライアントおよびディスプレイ部門プログラム担当バイスプレジデントであるボブ・オドネル(Bob O’Donnell)氏は次のように述べています。「BYODは企業の間でも利用者の間でも普及が進んでおり、規模を問わず多くの環境で実現しつつあります。しかしBYODは、エンドユーザの嗜好、生産性、IT管理においてバランスをとる必要があるIT部門にとって、新たな課題となります。デルが両者を重視していることは、現在のWindows 8ラインナップや、IT部門に合わせた一連のサービスとソリューションから明らかです」

ソリューションとサービス
デルの新しいデバイスは、最も要求の厳しいユーザでも満足できるよう設計され、IT部門のBYODサポートを可能にするソリューションの基盤となります。デルは優れたハードウェアと、企業データを保護する最高水準のサービスを組み合わせたエンドツーエンドのソリューションを提供します。Windows、iOS、Androidなどで動作するさまざまなプラットフォームとデバイスで稼働し、異種デバイス間の接続の管理を容易にします。

デルは、企業が社内ネットワークで多くのデバイスを管理し、同時に外部の脅威からデバイスを保護するためのソリューションを導入しました。

  • Dell Wyse Cloud Client Manager:デルが最近導入したSaaS製品です。モバイルデバイスおよびモバイルアプリケーション管理機能のほか、シンクライアントおよびゼロクライアント管理と、デバイスを問わずエンドユーザの企業コンテンツやアプリケーションへのアクセス管理機能を追加しました。IT部門は、企業所有のデバイスやユーザ所有デバイスの管理に加え、企業アプリケーションおよびコンテンツへのアクセスを安全に管理できるようになります。継続的なインストール、アップデート、メンテナンスは不要です。
  • Dell Data Protection | Encryption:ノートパソコンやデスクトップのデータを保護するだけでなく、外付けメディアの紛失や盗難に際してもデータを保護できるインテリジェントなファイルベースの暗号化ソリューションです。米国政府による最高のセキュリティ標準に準拠しており、データ暗号化について連邦情報処理規格(FIPS)140-2 認証を得ています。
  • Dell KACE:今週、新しいモバイルデバイス管理アプライアンス、K3000の限定リリースを発表しました。K3000は、iOSとAndroidの両OSで稼働する企業所有および個人所有のモバイルデバイスのセキュリティポリシーに準拠するため、システム管理機能を拡張しています。K1000システム管理アプライアンスの統合は、IT部門に使いやすく強力な統合ソリューションを提供し、デスクトップ、ノートパソコン、サーバ、モバイルデバイスの正確かつ効率的な追跡、監視、管理を可能にします。
読み続ける