Dell Logo

IIJが高品質クラウドサービスにDell PowerEdgeサーバ1280台を導入~ サービス品質のさらなる向上を目指して ~

シェアする
Copied!

IIJが高品質クラウドサービスにDell PowerEdgeサーバ1280台を導入

~ サービス品質のさらなる向上を目指して ~

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:郡 信一郎)は、株式会社インターネットイニシアティブ(以下IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎)が高品質クラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)サービス」向けにDell™ PowerEdge™ R620サーバ1,280台の大規模導入を開始したと発表しました。

インターネット接続サービスからアウトソーシングサービス、システムインテグレーションに至るまで、総合的なソリューションサービスを提供するIIJは、国内最大級のインターネットバックボーンをベースに高品質のクラウドサービス「IIJ GIOサービス」を展開しています。IIJ GIOは、「IIJ GIOホスティングパッケージサービス」や「IIJ GIOコンポーネントサービス」など、高いサービスレベルを持つIaaSを提供しています。

このたびIIJは、IIJ GIOサービスの計画的なリソース増強に対応するため、1280台Dell PowerEdge R620の導入を開始しました。クラウドサービスの提供においては、高いサービスレベルを維持し、新しいサービスを迅速に展開するために、新規テクノロジーを導入して定期的にリソースを増強していくことが重要です。一貫したサービスレベルを提供できる信頼性の高いプラットフォーム、ビッグデータなど大容量データに対応する高速処理能力、低消費電力、既存システムとの親和性や容易な導入・運用管理が重要視されています。

このようなクラウドサービスを支えるデータセンターの構築に最適なサーバとして、第12世代Dell Power Edge R620が選ばれました。Dell PowerEdgeサーバは、ビックデータ時代に対応する高集積化と高速化を図り、運用管理を容易にする機能も豊富に揃えています。また外気冷却活用ソリューション「Fresh Air」に対応し、消費電力の削減に貢献します。R620は、優れた汎用プラットフォームとしてスペースに制約があるデータセンターに最適です。最大10TBの内蔵ストレージを備え、大規模データ分析をスムーズに実行、リモートからの完全なアウトオブバンド管理、パーツ交換時の自動再設定機能などにより、質の高いクラウドサービスを支えます。

デルは、サーバの搬入や設置に際してインテグレーションサービスも提供し、お客様がより生産的な業務に従事できるよう支援しています。今回導入されたDell PowerEdge
R620は、年内をめどに順次IIJ GIOサービスに投入される予定です。IIJでは、Dell PowerEdgeサーバの採用が、運用やサービスレベルの向上につながると期待を寄せています。

 

株式会社インターネットイニシアティブ

プラットフォーム本部長 立久井 正和様

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、2009年12月より高品質なクラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)サービス」を展開しています。

IIJ GIOサービスは、IIJグループの10年以上にわたるサービス運用実績をもとに、国内最大規模のインターネットバックボーン上で提供するクラウドサービスで、1,000社を超える企業に採用されております。

今回のリソース増強にあたっては、IIJ GIOサービスが追求してきた高い運用レベルやサービスレベル、可用性の要件を十分に満たすプラットフォームであると判断し、Dell PowerEdge
R620を採用いたしました。IIJは今後とも、Dell製サーバの継続的な品質向上及び強力なサポートの提供を期待しております。 

 

Dell PowerEdge
R620についての詳細はこちらからご参照いただけます。

http://www.dell.com/jp/business/p/poweredge-r620/pd

 

*記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

読み続ける

関連する投稿

【公開事例】デル テクノロジーズ、9月と10月の最新事例を紹介

2019年11月1日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   【公開事例】デル テクノロジーズ、9月と10月の最新事例を紹介 ~ 働き方改革の実現や、基幹業務の構築、生産性向上、コスト削減など 数々の課題に取り組まれた最新の公開事例を紹介~   2019年11月1日 デル テクノロジーズでは、日本における事業をカテゴリー別に事例で紹介しています。2019年9月~10月に公開した最新事例をご案内いたします。 … さらに読む

プレスリリース一覧 November 1, 2019

東大阪市の市立小中学校80校にノートPC「Dell Latitude 2100」計1,140台を納入

ノートPC「Dell Latitude 2100」(2009年5月発売)計1,140台が、東大阪市教育委員会により 2010年度の新学期開始のタイミングで東大阪市内の私立小中学校80校に一括導入されました。 東大阪市教育委員会教育センターは、1956年の設立以来、「研修」「情報化」「調査・研究」「相談・支援」を 4つの柱として、東大阪市の各市立学校に対する教育活動の支援を担っています。 東大阪市教育委員会では、積極的 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms May 11, 2010

デル、仮想マシンとして、サーバ「PowerEdge R905」、ストレージ「Dell EqualLogic PS6000」を名古屋大学キャンパス情報管理システム向けに納入

2010年3月、名古屋大学(愛知県名古屋市)における、サーバ・ストレージの仮想化を含めた 新しいキャンパス内情報システムインフラ構築にあたり、デルのAMD Opteron™プロセッサー搭載 ラックサーバ「Dell PowerEdge R905」およびiSCSIストレージ「Dell EqualLogic PS6000」が納入 されました。 本システムは3月より本稼動し、名古屋大学の管理用仮想化サーバシステ … さらに読む

Dell Japan Corp Comms March 19, 2010

デル、愛知県立大学、基礎生物研究所、徳島大学にHPCシステムを納入 ~より手軽なHPCの活用を促進~

今回、愛知県立大学情報科学部、基礎生物学研究所、徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部などの研究機関向けに、デルのブレードサーバ「Dell PowerEdgeTM M610」などから構成されるHPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)システムの採用が決まりました。 今までHPCの利用は大規模計算機やスーパーコンピュータの分野が中心でしたが、最近ではハードウェアの高性能化、CPUのマルチコア化などにより、H … さらに読む

Dell Japan Corp Comms October 1, 2009
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。