Inspiron Mini 12でもUbuntuの提供を始めました

シェアする
Copied!

Inspiron Mini 9に続いて、Inspiron Mini 12でも本日より遂にUbuntuを販売開始します。

Ubuntuは「ウブントゥ」と読みます。日本人だと「ウブンツ」になってしまいますが。

Ubuntuは数あるLinuxの1ディストリビューション(派生版)になります。

Linuxというとコマンドラインで小難しい、上級者向け、といったイメージが付きまといますが、UbuntuGUI環境が充実していて、Windowsのように直感的な作業が出来ます。

周辺機器も思った以上にサポートされているという印象です。

もちろんWindowsとは使い勝手が違うので、苦労するところが出てくるかもしれませんが、インターネットには様々な情報や、有志でUbuntuをサポートしてくださっている方がいますので、こちらよりUbuntuに関する有益な情報を得ることができます。。

【Ubuntu Japanese Team】
http://www.ubuntulinux.jp/

Mini 9/12に搭載しているUbuntuはDELLで多少カスタマイズしており、ランチャーが追加されてます。

ここにはプリインストールされているアプリケーションでよく使うようなものが予め登録されていますので、買った後、すぐに使い始められます。

Mini 12の初期インストールアプリケーションはこちら。(SW一覧タブ)
http://www1.jp.dell.com/content/learnmore/learnmore.aspx?c=jp&l=ja&s=gen&~id=hmc_ubuntu_os&~lt=popup&~series=inspn&ref=CFG

またOpenOffice.orgというMS Office互換のアプリケーションもプリインストールされているので、MS Officeで作成したファイルを見たり、もちろん作成したりすることも出来ます。

ファイルによっては若干レイアウトが崩れたりするケースが若干あるのはご愛嬌。

全ての操作が簡単だとは言い切れませんが、Windows以外のOSを使ってみたい、LinuxってどんなOSだろうと思っている方はぜひ一度購入して試してみてください。新しい世界が広がります。

また、蛇足ですがUbuntu OS搭載モデルにはパームレスト部分に「n SERIES」というステッカーが、Windowsロゴの代わりにつきます。

Inspiron以外のDELLのLinuxラインアップではお馴染みのステッカーらしいのですが、Inspironシリーズでは初めてになるので、このロゴの意味を聞いてみたのですが、「Windowsが搭載されていない」=「Non Windowsシリーズ」という意味だそうです。やはりWindowsは大きな存在ということでしょうね。

デル・オンラインストアはこちら
http://www1.jp.dell.com/content/products/productdetails.aspx/laptop-inspiron-12?c=jp&cs=jpdhs1&l=ja&s=dhs

読み続ける
同様の記事をご覧になりたいですか?

すべてのコメントは管理されています。本サイトに無関係のコメントやサービスに関するリクエスト、宣伝や悪意のあるコメントなどの不適切なコンテンツは公開されません。技術的な質問については、デルのサポートフォーラム、カスタマーサービスまたはテクニカルサポートにお問い合わせください。デルのサポートに問い合わせる。