Dell Logo

デル、仮想化、パブリック/プライベートクラウド環境向けに新サーバ9機種を発表

シェアする
Copied!

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:郡 信一郎)は、本日、Dell™ PowerEdge™第12世代サーバの新製品9機種を追加し、ポートフォリオを拡大します。インテル® Xeon®プロセッサーE5-2400およびE5-4600ファミリーを搭載した新製品、ブレードサーバ「PowerEdge M420」、ラックマウント型サーバ「PowerEdge R520」「PowerEdge R420」「PowerEdge R320」は本日出荷開始、ラックサーバ「PowerEdge R820」は5月15日から販売を開始しています。タワー型サーバ「PowerEdge T420」「PowerEdge T320」ならびにブレードサーバ「PowerEdge M820」「PowerEdge M520」は、6月中に発売予定です。

新ブレードサーバは、高密度、高性能のほか、電源、冷却、ネットワークインフラの共有による効率性の向上、プロフェッショナルなITサービスを実現します。

 

Dell™ PowerEdge™ 12世代サーバのイノベーションを拡大

全世界17か国、日本のお客様も含め7,700社を超える企業顧客の声を反映して、Dell PowerEdge第12世代サーバ新製品は業界をリードするイノベーションを採用し、さらなるバージョンアップを遂げています。

デルは、最適化されたエンドツーエンドソリューションにより、スループットを最大化するため、新製品ではシャーシを含め様々な機能を刷新・強化しています。仮想化やクラウドに関わらず複雑化するITシステム環境で運用ならびにエネルギーの効率性を高め、ビジネス環境の急激な変化に迅速に対応する柔軟性と俊敏性を向上し、災害や不測の事態に備えるため冗長性を確保しています。

 

運用の効率性を最大化

プラットフォームとインフラの堅牢なシステム管理により、サーバのライフサイクルを通じて運用を簡素化します。

  • 高密度化を進める一方で冷却機能が大幅に向上されています。PowerEdge M820は、「Fresh Air」(デルの外気冷却活用ソリューション)に対応したデル初の4ソケット・ブレードサーバです。お客様は高密度のソリューションを導入できるとともに、冷却コストの大幅な削減が可能です。
  • 組み込み型システム管理機能iDRAC (Integrated Dell Remote Access Controller) 7 with Lifecycle Controller 2.0を強化。OSやソフトウェア管理エージェントに依存することなく、システムの導入、更新、保守、監視が可能です。
  • シャーシ管理コントローラ(CMC)がアップデートされ、最大288の独立したブレードノードを単一のコンソールから単一のIPアドレスを使用してサポート可能。

 

俊敏な対応と生産性の向上

企業規模にかかわらず、使用しない機器に多額の無駄な投資を行うリスクと、機器のパワー不足により事業サイクルを損なうリスクとのバランスを取りながら、システムを適切に拡張するという課題に取り組んでいます。新PowerEdgeサーバでは、アプリケーションパフォーマンス、可用性、スケーラビリティを向上しています。

  • PowerEdge M820ブレードサーバは、お客様の将来的な成長を見据え、大量のメモリ搭載が可能。
  • R520、R420、R320ラックサーバ、およびT420、T320タワーサーバは、前世代よりプロセッサコアの増加、メモリ容量の増加、I/O帯域幅の拡大により、大企業の部門や遠隔オフィスのお客様に対して、より高いパフォーマンスを提供しています。より迅速に成果を上げられます。
  • わずか10Uのラックスペース内に32ノードを備えたPowerEdge M420を採用することで、お客様は、今までにないレベルの高密度を実現できます。ホットスワップ可能な耐障害性SSDおよびフェイルセーフ・ハイパーバイザーにより、冗長性が担保されます。

 

事業継続を確保

企業がクラウドベースのアプリケーション、仮想化ソリューション、ハイパフォーマンスコンピューティングにますます依存するようになる中で、ダウンタイムとデータ損失は企業の売上と業績を左右する要因になっています。冗長性を確保しアップタイムを最大化するだけでなく、コスト効率を維持しながら、需要の拡大に対応した拡張可能なITソリューションが必要とされています。業務アプリケーションに継続的にアクセスできることで、企業はメリットを享受できます。

  • 新製品PowerEdge M420、M520、M820ブレードサーバではパフォーマンスと効率性が向上し、ハードウェアRAIDやホットプラグ対応ハードドライブなどの新たな機能を搭載。
  • 同世代の全製品がエンタープライズクラスのRAS機能を提供。冗長性および耐障害性、メモリ・ミラーリング、メモリ・スペアリング、ホットプラグ対応ハードドライブ、冗長性のある電力供給を実現。これにより、データセンター、遠隔拠点、モバイルに至るサーバインフラ全体にわたって、IT管理者は継続的に一貫した管理・運用が可能となります。
  • 同世代の全製品がフェイルセーフ・ハイパーバイザーを提供しているデル初のサーバポートフォリオであり、お客様は冗長性と耐障害性が組み込まれたサーバ仮想化を利用できます。

各製品の特長

Dell PowerEdge M820:ブレードサーバ

仮想化アプリケーション、ハイパフォーマンスコンピューティング、スケールアウト環境において、最大の拡張性、スループット、計算能力を実現するよう最適化されています。

出荷開始日:2012年6月27日(予定)

最小構成価格:未定

Dell PowerEdge M520:ブレードサーバ

メインストリームビジネスアプリケーション向けに優れた電力効率と圧倒的な価格性能比を実現しています。

出荷開始日:2012年6月予定

最小構成価格:未定

 

Dell PowerEdge M420:ブレードサーバ

可用性を損なうことなく、シャーシあたり最大のノード密度またはパフォーマンスを提供します。

仕様の詳細はこちら:http://www.dell.com/jp/enterprise/p/poweredge-m420/pd?~ck=anav

出荷開始日:2012年5月24日

最小構成価格:259,350円~

*表記の価格は、消費税および配送料を含む最小構成価格です。

 

Dell PowerEdge R820:4ソケット2Uラックサーバ

高密度な仮想化および拡張性のあるデータベースアプリケーション向けに最適化されています。4つのフロントアクセス型のホットプラグ対応で、PCIeスロットにSSDを直結する新ドライブ「Dell Express Flash」を選択可能。

仕様の詳細はこちら:http://www.dell.com/jp/enterprise/p/poweredge-r820/pd?~ck=anav

出荷開始日:2012年5月15日

最小構成価格:732,690円~

*表記の価格は、消費税および配送料を含む最小構成価格です。

 

Dell PowerEdge R520:2ソケット2Uラックサーバ

中規模のビジネスアプリケーションやメインストリームの仮想化を推進するために、高いパフォーマンスを提供します。

仕様の詳細はこちら:http://www.dell.com/jp/enterprise/p/poweredge-r520/pd?~ck=anav

出荷開始日:2012年5月24日

最小構成価格:212,100円~

*表記の価格は、消費税および配送料を含む最小構成価格です。

Dell PowerEdge R420:2ソケット1Uラックサーバ

演算集約型のアプリケーション向けに2倍の密度、高いパフォーマンス、拡張性を提供するとともに、Fresh Airによる冷却も維持します。

仕様の詳細はこちら:http://www.dell.com/jp/enterprise/p/poweredge-r420/pd?~ck=anav

出荷開始日:2012年5月24日

最小構成価格:178,500円~

*表記の価格は、消費税および配送料を含む最小構成価格です。

 

Dell PowerEdge R320:1ソケット1Uラックサーバ

WebホスティングおよびWebサービス向けに、妥協のないRAS機能と高いパフォーマンスおよび拡張性を提供します。

仕様の詳細はこちら:http://www.dell.com/jp/enterprise/p/poweredge-r320/pd?~ck=anav

出荷開始日:2012年5月24日

最小構成価格:128,100円~

*表記の価格は、消費税および配送料を含む最小構成価格です。

 

Dell PowerEdge T420:2ソケットタワーサーバ

高いパフォーマンスおよびキャパシティー、高可用性の機能を提供し、企業や組織を後押しします。

出荷開始日:2012年6月27日(予定)

最小構成価格:未定

 

Dell PowerEdge T320:2ソケットタワーサーバ

高いパフォーマンス、成長の余地、エンタープライズクラスのRAS機能を提供し、企業や組織の生産性と効率性を向上させます。

出荷開始日:2012年6月27日(予定)

最小構成価格:未定

 

*Intel、インテル、Intel Xeon 、Intelロゴは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

*記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

読み続ける