Dell Logo

デル 拡張性の高いソリューション、リソース、資本で新興企業を支援 雇用創出ならびに経済成長を促進

シェアする
Copied!

デル 拡張性の高いソリューション、リソース、資本で新興企業を支援
雇用創出ならびに経済成長を促進    
Clinton Global Initiativeと提携し、起業家を支援~

 

*米国時間2012年12月11日Dell World発表リリース抄訳版

デルは本日、中堅中小企業の成長加速に向けて、拡張性の高いソリューションならびに起業家向けリソースを提供し、次世代起業家を支援するClinton Global Initiativeと新たに提携することを発表しました。

デルの会長兼最高経営責任者(CEO)であるマイケル・デル(Michael Dell)は次のように述べています。「成長著しい新興企業は、世界的な景気回復と雇用創出を促進する重要な役割を果たします。デルは変化に迅速に対応し、効率的で効果の高いソリューションを提供することで、起業家の成功と迅速な拡張を支援して、夢や熱意の大きさと同じくらい事業が拡大することを支援しています」

中堅中小規模企業向けの拡張性が高いソリューション

デルは、戦略的買収やDell Innovators Credit Fundなどのプログラムを展開し、適応性のある標準ベースのソリューションを構築・提供してきました。中規模企業に最適なソリューションは、規模の異なる組織のニーズに合わせて拡張や縮小が可能です。お客様はデルとの協業によって、新たな課題に対応するために必要な柔軟性により、現実的な方法で素早く成果を挙げられます。デルは、中規模企業のお客様との対話や中堅中小規模企業に関する最近の調査研究から得た洞察を活用し、企業のニーズに応える次のような独自のアプローチを編み出しました。これは、あらゆる規模の企業にメリットをもたらすものです。

  • プロプライエタリな技術にロックインしないオープンなイノベーション

世界中に新しい技術が出現する中、独自ソリューションに頼っていては組織全体が危険にさらされかねません。デルは、オープンなイノベーションを推進するアプローチを採用しており、ビジネスリーダーは自社にとって何が最善かを判断した上で、いつでも変化に対応できます。

デル独自の調査によると、中規模企業の来年の最優先事項は、効率性および生産性の向上、収益の成長、コスト削減などとなっています。優先順位の高い事項に対応するため、中規模企業は大企業と同様に、仮想化やクラウドコンピューティングなどへの投資を優先し、老朽化したインフラとセキュリティの懸念に対処しながら、イノベーションを強化しようと努めています。仮想化とクラウドコンピューティングをはじめとするデルのエンドツーエンドソリューションによって、企業は生産性を向上させるとともにコストを削減し、収益力を高められます。

  • 自社、アウトソーシング、またはその組み合わせでITサービスを管理する能力

ビジネスのニーズとIT組織は、お客様が新たな障壁とチャンスに直面していく中で進化します。デルは、短期間のアウトソーシングソリューションあるいは、全面的な社内インフラ移行を選択できるようにすることで、お客様が短期および長期のビジネス課題を効率的に解決していけるよう導きます。

中堅中小規模組織のニーズは民間企業に限られたものではありません。公共団体、とりわけ教育部門は、ますますIT需要が高度化する中で、リソースの制約という同じ課題に直面しています。米国の独立系研究大学として高い評価を受け、競争率が高いチュレーン大学では、1万2,600人以上の学生と4,300人以上の教職員からのテクノロジーのニーズが増大し続けており、インフラの近代化を迫られていました。過去7年間のネットワーク投資が不十分で、さまざまなベンダーと40件以上の契約を結んでいました。

チュレーン大学のCIO、チャーリ・マクマホン(Charlie McMahon)氏は次のように述べています。「引き継いだネットワークは混乱状態で、とても要件に追いつくことができず、ITの負担は費用がかかるうえに非効率的なものになっていました。単に機器を増設するのではなく、問題を解決するソリューションを構築するのに当学のネットワークにどのようなサービスが必要なのかを精査してくれたデルは、私たちの真のパートナーといえます。デルのソリューションのおかげで、動画配信、オンライン会議、Webアプリケーション利用の需要が増大するのに合わせて、新しいネットワークでそうしたテクノロジーのニーズを支援できるようになり、ユーザーの需要に前もって対処できるようになります」

  • 購入先をデル直販またはチャネルパートナーから選択

デルが委託した最近の市場調査では、全世界の中規模企業は、メーカーから直接ソリューションを購入することを好み、その際にアドバイスやコンサルティングを期待していることが明らかになりました。直販セールス部隊と、その延長線上で活動する認定パートナーのネットワークを持つデルは、デスクトップからデータセンターまで、中規模企業のテクノロジーのニーズに対応する単一の問い合わせ先としての責任を果たしています。お客様は、地元企業か大規模な多国籍企業かにかかわらず、ベンダーの都合ではなくお客様のニーズを優先した柔軟な調達オプションを選択でき、事前セールスから継続的なサポートまで、デルのセールスおよびサービスの専門スタッフと、数千もの認定パートナーを活用できます。

  • 自在にITを拡張ならびに縮小できる優れた能力

変化が激しく景気の先行きが不透明な時代にあって、企業は短期的なニーズに対処するとともに長期的な課題やビジネス機会にも配慮することが必要です。拡張性があれば、企業はリソースの拡大や削減が可能であり、将来の課題に対応する柔軟性を維持することができ、不必要な支出も抑えられます。

電子情報開示(Eディスカバリー)、コンピュータ科学捜査、訴訟サポートサービスの米国大手であるD4は、18カ月ごとに倍増しているデータに対応できるパフォーマンス、拡張性、可用性、コスト効率を備えたエンタープライズストレージを必要としていました。同社はDell Compellent Storage Centerアレイを導入しました。自動階層化、リプレイ、コスト効率のよい拡張性が、成長を実現すると考えたためです。現在までにD4は、地域企業から全国規模の企業に成長し、収益は40%増、そして自動階層化ストレージとディスクスペースのリクレームにより年間数十万ドルを節約しています。

ニューヨーク州ロチェスター郊外に本社を置き135名の社員を擁するD4, LLCの設立者兼CEOのジョン・ホーランド(John Holland)氏は、次のように述べています。「当社は、訴訟の際に参照が必要なデータ量の爆発的な増加に対処しようと取り組んでいました。一つの訴訟案件で使用される数百ギガバイトのデータは、本にすれば数百万ページに相当したうえ、当社のお客様は厳しい締め切りにも直面していました。デルは、全てのデータを保管し、自動化テクノロジーツールで検索と分析が行えるようにしました。これにより、当社のお客様は案件を示談で処理すべきか裁判で争うべきかを素早く判断できるようになりました」

  • エンドツーエンドソリューション企業

デルのラインナップは、ハードウェア、ソフトウェア、サービスを含む、ITのあらゆる分野を対象としています。組織の課題がどのようなものであれ、デルのテクノロジーとサービスがそれらを解決します。

お客様は、成長のための重要なリソースとなる資金調達と資本へのアクセスを求めています。例えば、米国ジョージア州アトランタに本社を置く、消費者志向の医療テクノロジー企業であるSoloHealth®は、Dell OEM Solutionsが製造する消費者向けSoloHealth Station™キオスクおよびデータベースを通じて、無料の健康診断を実施するとともに、医療専門家による見解を提供しています。同社は、前年比の収益成長が90パーセント増であるにもかかわらず、従来の資金調達に苦心していました。同社はデルに、ハードウェア、サービス、サポートのほか、Dell Financial Servicesからの1,850万ドルの借入を依頼し、数千台もの健康診断用キオスクを製造し、全米の小売拠点に配備しました。

SoloHealthの設立者でCEOのBart Foster(バート・フォスター)氏は次のように述べています。「弊社は懸命に事業戦略や製品に取り組み、大きなチャンスに備えていました。Wal-MartとSam’s Clubからの1本の電話がきっかけでした。両社とも6か月以内に2,000台以上のキオスクを彼らの店舗に導入したいという連絡でした。その需要を満たすための資本を、迅速かつ簡単な手続きでDell Financial Servicesから得られたことで、当社の成長は加速しました。当社は現在、デルの支援によって、総合的なセルフサービス技術で、500万人以上のお客様がご自身の健康を管理するお手伝いをしています」

Center for Entrepreneursを設立

デルは本日、起業家による起業家のためのコミュニティDell Center for Entrepreneursを立ち上げました。これはデルの駐在起業家(Entrepreneur-in-Residence)であるイングリッド・バンダーベルト(Ingrid Vanderveldt)氏の主導により設立されました。Center for Entrepreneursは、起業に関するデルの伝統と精神を受け継いでおり、成長中の企業に、知識、ソリューション、ビジネス機会を得るためのきっかけを提供します。あらゆる段階の起業家がこのコミュニティに参加して、以下を利用できます。

  • リソース:Dell Financial Servicesを通じて資本の確認を支援するとともに、Dell Innovators Credit Fundにより、あらゆる規模の企業が成長のためのテクノロジー投資に必要な貸付とリースを利用できるようにします。デルおよび業界エキスパートによるWebキャスト、動画、事例研究も提供します。
  • 専門知識:Dell Social Innovation ChallengeDell Women’s Entrepreneur Network、Dell Founders’ Clubでは、デルが自社の起業から学んだことを生かし、金銭的資本と人材資本、知識、市場の新たなリソースを求めてつながり合う起業家がつどう活気に満ちたコミュニティを運営しています。
  • ソリューション:起業家の成功事例を取り上げ、あらゆる規模および成長段階の企業が、クラウドコンピューティング、仮想化、モビリティ、データインサイトを活用し、競争相手との差別化を図り、顧客へのサービスを向上しつつ自らも成長する方法を説明します。

次世代起業家の支援

景気が停滞するたびに、起業家たちは世界経済を活性化する新しいビジネスを創造してきました。デルが代表を務めるTechnology CEO Council(TCC)が行った最近の調査レポートによると、ITを効果的に活用する企業、とりわけデータに基づいた意思決定を行っている企業は、企業平均に比べ、より高い生産性と収益性を実現しています。

起業家精神をサポートしてきた歴史を持つデルは、今年のClinton Global Initiative University(CGI U)のスポンサーであり、CGI U 2013で起業家精神の課題をサポートします。2013年4月5日~7日にセントルイスのワシントン大学で開催されるこのイベントでは、約1,200人の若きリーダーが一堂に会し、新たな雇用の創出と経済成長の促進というグローバルな課題の解決に向けて、現実的かつ具体的な措置を講じます。CGI U 2013では起業家精神をテーマに取り上げ、事業の立ち上げ・運営・成長に伴う多角的な課題やチャンスならびに組織においてテクノロジーが果たす重要な役割について学ぶ機会を学生たちに提供します。

読み続ける