Dell Logo

デル サービスが新たなセキュリティ、クラウド、アプリケーションモダナイゼーション、サポートを提供

シェアする
Copied!

デル サービス新たサービスで顧客のIT変革を支援
セキュリティクラウドアプリケーションモダナイゼション、サポートを提供~

*米国時間2012年12月12日Dell World発表リリース抄訳版

2012年は、小規模事業から大企業まで、さまざまな地域や業界のお客様に、IT革新とビジネス上の課題解決を支援するデル サービスを選択していただきました。デル サービスは、最適なサービスを簡単に受けられるよう幅広いメニューを取り揃えており、IT部門によるコスト削減、成長、革新の実現を支援するコンサルティングサービスとエンドツーエンドの機能を提供しています。

デル サービス担当プレジデント スレシュ・バスワニ(Suresh Vaswani)は次のように述べています。「今週のDell Worldで、クラウドやソーシャルメディア、モバイル、データとセキュリティなど、お客様が直面している課題について話し合っています。これらの課題や増加するビジネス機会に対処するため、新しいIT環境に適応するお客様が増えています。業績拡大におけるITとサービスへの認識が高まっています」

2012年のデル サービス事業の主な歩みは以下の通りです。

セキュリティ: サイバー攻撃からお客様を守る

  • 2013年度第3四半期におけるセキュリティ部門の収益は、前年同期比16%増となりました。Dell SecureWorksが大きく貢献しており、2011年にデルが買収して以来、情報セキュリティサービスにおけるリーダーとしての役割を拡大し続けています。現在、Dell SecureWorksは毎日300億以上のイベントを処理しています。
  • さらにDell SecureWorksは高度な脅威保護機能のリーダーであるFireEye®と共同で、高度なサイバー攻撃から顧客を保護するサービスを提供しています。またFireEye Malware Protection System™ (MPS) ファミリアプライアンスを管理・監視します。FireEye MPSソリューションは、Dell SecureWorksのお客様にスピアフィッシング攻撃やウェブ攻撃、その他の迷惑攻撃に対するさらなる保護層をもたらします。これらの保護層は、持続的に攻撃・潜伏するAPT攻撃(Advanced Persistent Threat)の際に、通常、ターゲットが危険にさらされる前に使用されます。Dell SecureWorks は、FireEye Certified Service プロバイダープログラムの創立時のマネージド・セキュリティ・サービス・プロバイダーパートナーとなります。

クラウド: OpenStackへの継続的な取り組み

  • デルはクラウドに集中的に取り組み、投資した結果、2013年度第3四半期のクラウドの収益は前年同期比30%増となりました。
  • OpenStackコミュニティにおける初期のパイオニアであり積極的なリーダーであるデルは、パブリッククラウドおよびプライベートクラウドに最適なオープンソースのクラウドプラットフォームとして、OpenStackに対するコミットメントを高めています。デルは引き続き、お客様が要求するあらゆるタイプのクラウド向けに優れたソリューション全般を提供すると同時に、OpenStackのオープンかつ互換性のある特性により、プライベートクラウドとパブリッククラウドの間でワークロードを移動できるハイブリッドな機能によりメリットを得られると考えています。
  • デルはOpenStackでプライベートクラウドとパブリッククラウドのプラットフォームを構築します。最初のステップとして、本日デルは、OpenStackを採用したプライベートクラウドDell Cloud Dedicatedのテクニカルプレビューをリリースします。デルの主要なプラットフォームとしてOpenStackを利用することで、スケーラビリティ、セルフサービスでのアクセス、利用分に応じた使用モデルなどのメリットを提供すると同時に、新しい方法でオープンソースクラウドから利点を得るアプリケーションを開発・実行できます。OpenStackを採用したDell Cloud Dedicatedは、大企業や組織のセキュリティおよびコンプライアンスのニーズを満たすプライベートクラウドのインフラストラクチャも提供します。
  • オープンソースクラウドにおける強みに加え、インフラストラクチャ・アズ・ア・サービスとしてマネージド・プライベートクラウドを実現するため、VMwareベースのDell Cloud Dedicated Serviceも提供します。Dell Cloud Dedicatedは、VMware要件と共にクラウドコンピューティングの利点をすべて提供し、医療情報など機密データに課される厳しいセキュリティ要件および規制要件を満たすよう設計されています。
  • パブリッククラウドに加え、お客様が数分のうちに自動的にDell vCloudをプロビジョニングし、あらかじめ設定されたバンドルを立ち上げて実行できるオンラインオーダーも好調でした。バンドルには、セキュリティモニタリングやDell SecureWorks™、Quest Defender、SonicWall、Dell ProSupport™による24時間サポートが含まれます。またトレンドマイクロによるクラウドセキュリティソリューションほか追加オプションを選択可能です。

アプリケーション・モダナイゼション:今後のビジネスニーズに向けたITのモダナイズ

  • デル サービスは引き続き、アプリケーションモダナイゼーションのサービスを強化し改良することで、レガシーなコンピューティングシステムから、オープンスタンダードベースのプラットフォームやアジャイルなクラウドインフラストラクチャに業務上不可欠なアプリケーションやデータの移行にかかるコスト削減を支援していきます。今年初めClerity SolutionsとMake Technologiesを獲得して以来、デル サービスは、アセスメントやリホスティング、リアーキテクチャを実施するほか、世界中でアプリケーションモダナイゼーションの契約を獲得しています。
  • 企業が意思決定と連動したテクノロジーを目指す中で、Dell Portfolio Assessmentサービスはビジネスケイパビリティを定義し、IT資産と連携させることをサポートします。Dell Portfolio Assessmentサービスは、企業が自社のアプリケーション資産を把握することを支援し、トップレベルのビジネスレイヤからアプリケーションのプログラムやソースコードまでを直結して、包括的なモダナイゼーションのロードマップを作成します。

グローバルサポート&デプロイメント: プロアクティブなサポート、最適化されたストレージソリューション

  • デルはDell PowerEdgeサーバ、Dell PowerVaultストレージアレイ、Dell PowerConnectスイッチへのプロアクティブなサポートを提供する新SupportAssistテクノロジーを発表します。本日からDell ProSupportのお客様がご利用いただけるSupportAssistは、インストールするだけで簡単に、リモートモニタリングや自動ケース作成、データ収集のほか、お客様からの承諾を得てプロアクティブにパーツをディスパッチできます。SupportAssistは、問題を迅速に解決しダウンタイムを最小化しながらインサイトを獲得し、IT環境を管理します。
  • またデルは、新しいStorage Consulting Acceleratorsサービスを開始しました。これは、大量データの保管、保護、アーカイブの設計や最適化ソリューションを提供するサービスです。デルのITコンサルタントが迅速に自動化データ収集プロセスやビジネスニーズのアセスメント、ギャップ分析を実行し、堅実なコストベネフィット分析を行うとともに、クライアントやその顧客のニーズに合わせた、統合されたカスタムデータ管理ソリューションを開発します。
  • Dell ProSupportは、1つの契約、1つのサポートチーム、1か所の窓口でサポートを簡略化しています。グローバルなマルチベンダー機能を拡張し、HP、シスコシステムズ、NetApp、IBM、Sun、東芝に加えてApple製品もカバーします。またx86サーバからラップトップ、デスクトップ、UNIX®、ネットワーキング、ストレージに及ぶ数千以上のモデルをカバーします。

*デル サービスの発売や価格は地域によって異なります。詳細につきましては、以下をご参照ください。www.dell.com/servicedescriptions(英語)

*記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

読み続ける