Dell Logo

デル、世界最速の成長を遂げる総合的テクノロジー・ソリューション・ベンダーへ

シェアする
Copied!

2014年11月5日

デル株式会社

デル、世界最速の成長を遂げる総合的テクノロジー・ソリューション・ベンダーへ

 

*米国時間2014年11月4日年次顧客イベントDell World 2014発表リリース抄訳版です。

 

  • Ÿ2014年上半期の実績においてストレージ・ソリューションで業界No.1のプロバイダに 1
  • Ÿx86サーバ市場において世界第2位のシェアを維持 2
  • Ÿデル・ソフトウェアは、前年比二桁の成長率を達成
  • ŸPC出荷台数は、前年第三四半期の前年比で10%近く成長 3
  • 米大手調査会社ガートナーから『ヘルスケア・プロバイダ向けワールドワイドITサービス』において第1位のランキングを獲得 4
  • Ÿ世界のどの地域においても毎年成長を記録

 

テキサス州オースティン 2014114 – 株式非公開企業として、デルは、これまで以上に研究・開発、チャネル事業、顧客対応、販売に投資し、IT業界のリーディングカンパニーとして成長とイノベーションを推進してきました。長期戦略に基づき顧客視点でエンド・ツー・エンドソリューションを提供可能なデルは、ますますその存在価値を高めています。

 

デルの会長兼最高経営責任者(CEO)であるマイケル・デルは次のように述べています。

「現在、デルは世界最速で成長する総合IT企業となっています。安定性、信頼性のあるエンド・ツー・エンドソリューション・プロバイダを求める世界中の全てのお客様に共感いただき、ビジネスとITのニーズにお応えすることが当社の使命です。エンドポイント、データセンター、そしてクラウドに至るまで、デルとの協働による確実性、容易性、予測可能性はお客様とパートナー企業に評価されています。」

 

エンド・ツー・エンドソリューションの成長で競合他社をしのぐ

  • IDCデータ 1 によると、デルは2014年上半期の実績においてストレージ・ソリューションの販売台数が業界第1位でした。
  • IDCデータ 2 によると、デルはx86サーバのグローバル市場において第2位のシェアを維持し、アジア太平洋地域/日本(APJ)ではシェア第1位を再び獲得しました。また、ラックサーバおよびブレードサーバの市場において、デルは主要ベンダーとしては唯一、2四半期連続で前年比での成長を達成しました。
  • Ÿデル・ソフトウェアは、データアナリティクスやエンタープライズ・アプリケーション・インテグレーションなど、セキュリティおよび情報管理分野に強みを持つソフトウェア事業のグローバル展開を継続しており、二桁の増収となりました。1年前にDell PartnerDirectプログラムにソフトウェアが追加されて以来、デル・ソフトウェアのチャネル関連収益も二桁の成長を遂げています。
  • クライアントソリューション(PC)事業におけるデルの成長は2014年第3四半期中も継続し、世界シェアにおいて7年連続で対前年比で成長を達成しました。また、この第3四半期における成長率は米国の競合他社の上位2社を合わせた成長率を上回りました(IDC社が最近発表した予備データに基づく)。3  IDCのこのデータによれば、デルの米国におけるPC市場シェアは現在24%で、これは前年比3.1ポイントの上昇でした。また、世界市場においても、今四半期のPC出荷数は前年比で約10%の成長でした。
  • デルは、2013年の売上高をベースとして、『ヘルスケア・プロバイダ向けワールドワイドITサービス』でガートナーから第1位と位置付けられました。 4
  • Ÿ市場シェアの大きな成長が報告された通り、デル・サービスはEverest Group社の 「Banking IT Outsourcing PEAK MatrixTM」と題するレポートで有力候補と認識されており、金融サービス機能の強化、革新的技術への投資、積極的な業務提携、戦略的買収、銀行・金融機関において増大する複雑化した技術へのニーズに対応し続けています。 5

 

企業顧客向けソリューションセンターのグローバル展開を拡大

  • デルは本日、2015年初頭に米国イリノイ州シカゴのビジネス街に新たにソリューションセンターを開設する拡張計画を発表しました。アラブ首長国連邦(UAE)のドバイとブラジルのサンパウロにも今年初めに新しいセンターを開設しており、シカゴへの新たな投資により、デルは世界に15カ所のソリューションセンターを保有することになります。企業のお客様とパートナー企業は、より幅広いエンド・ツー・エンドソリューションおよびサービスの試験と評価を容易に実施可能になります。
  • 2011年にアイルランドのリムリックに最初のソリューションセンターを開設して以来、2万社近い顧客とパートナー企業に利用されており、コマーシャル・セールスにおいて40億ドル以上寄与しています。各センターは、世界規模でビジネスを加速させており、直近の18カ月だけでも、1万1,000社以上のお客様とパートナー企業にデルソリューションセンターをご利用いただきました。
  • デルソリューションセンターを利用する顧客は、デルのパートナーのほか、大企業、公共機関、中小企業など多岐にわたります。
  • センターは、顧客とパートナー企業が独自のIT要件に最も適合するソリューションやテクノロジーの調査、開発、試験を行う上で重要な役割を果たしており、顧客とパートナー企業のビジネスの成果と競争優位性の改善を促進しています。
  • 世界中のセンター間の接続を可能にする自社専用ネットワークにより、デルは他社との差別化を図っています。顧客およびパートナー企業は、デルのネットワークインフラを活用し、自社のアプリケーションを世界規模で試験することが可能です。

 

デル・リサーチと共にイノベーションを推進し、史上最高のパフォーマンスを達成

  • Ÿデルの分析よると、デル・リサーチはデルの4分の1ラックのサーバとネットワーク機器だけで、オースティンのような中規模都市におけるあらゆる携帯電話トラフィックをサポートできる「High Velocity Cloud」ソリューションを開発しました。
  •  「High Velocity Cloud」は、標準的なサーバを高いパフォーマンスのパケット処理に対応できるよう最適化し、仮想化された標準サーバの機能を20倍増強することでネットワークに高負荷がかかる機能の処理を可能にします。
  • デル・リサーチは先ごろパートナー企業と共に、「High Velocity Cloud」を利用することで標準の「Dell R920サーバ」が217Gb/秒の帯域幅に対応可能になることに加え、サーバCPUの75%がその他の作業で利用できることを実証し、史上最高のパフォーマンスを達成しました。
  • 「High Velocity Cloud」は、飛躍的なイノベーションをもたらします。例えば、実施までに6カ月を要していたサービスが6秒で実施可能となります。これにより非常に多くの機会が生まれ、組織における、ビジネスモデル、リソース配分、および製品ラインの全面的な見直しが促進されます。

 

デル・ベンチャーズと共にITの未来を形成

  • デル・ベンチャーズの投資を通じて、デルは常に顧客のイノベーションの最前線に立ち、ITの未来の形成に貢献する起業家を支援しています。
  • 昨年発表された3億ドルのStrategic Innovation Venture Fund(戦略的イノベーションベンチャーファンド)により、デルはストレージ、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、次世代データセンター、セキュリティ、モビリティといった新たなテクノロジー分野における成長初期段階の企業への投資が可能になりました。
  • デル・ベンチャーズは、デル全体のビジネスユニットとの連携を継続しながら、組織横断型のチームを組織し、戦略的にフォーカスした分野への活動を行っています。これらのチームによって、最先端の新興技術ソリューションを持つ起業家やスタートアップ企業を見つけ、投資、提携し、そしてその成功をサポートすることができます。
  • デルはスタートアップ企業に対して、技術およびビジネス上のアドバイス、ブランド、顧客、チャネル、および新市場開拓のためのパートナーシップに至る手段、およびOEMソリューションなど、様々な価値をもたらしています。

 

*記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。



出展元:

1「IDC Worldwide Quarterly Disk Storage Systems Tracker, Q2 2014」

2 「IDC Worldwide Quarterly x86 Server Tracker, Q2 2014」

3 「IDC Worldwide Quarterly PC Tracker, Q3 2014」

4 Gartner, Inc., Market Share: IT Services, 2013, Kathryn Hale et al, March 31, 2014」

5 Everest Group IT Outsourcing in Banking Service Provider Landscape with PEAK Matrix™ Assessment 2014, July 2014」

 

読み続ける