Dell Logo

デル、幅広いセキュリティポートフォリオを統合し、新たなソリューションを発表

シェアする
Copied!

2014年11月7日

デル株式会社

 

デル、幅広いセキュリティポートフォリオを統合し、新たなソリューションを発表

 

*米国時間2014年11月5日年次顧客イベントDell World 2014発表リリース抄訳版です。

 

テキサス州オースティン、Dell World – 2014年11月5日(米国現地時間) – デルはこのほど、幅広いセキュリティポートフォリオを統合し、新たなソリューションを発表しました。今日の企業がネットワークとデータを安全に保ち、コンプライアンスを維持しながら、ビジネス目標の達成に向けて取り組む中で、ネットワークセキュリティ、アイデンティティ/アクセス管理/ガバナンス、モバイルセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、サービスは、企業にとって最も重大なITニーズとなっています。このような理由から、デルはサービスとしてのID認証とアクセス管理(Identity and Access Management-as-a-Service: IAMaaS)と名付けたサービスや、Dell Data Protection | Cloud Editionを搭載したDell Change Auditor for Cloud Storageなどの新しく統合型ソリューションを提供するとともに、120Gbps DPI(Deep Packet Inspection)の次世代ファイアウォール(NGFW)アーキテクチャを業界に先駆けて公開しました。このソリューションの拡張により、組織内のコンプライアンスにおける変革、クラウドやモバイルなどのテクノロジーをさらに容易に導入可能にするIT環境の強化、およびビジネスの俊敏性の向上を支援し、市場におけるお客様の効率性と競争力の向上を可能にします。

 

ITセキュリティ市場は分野別に細かく分断されており、数多くのソリューションが存在します。企業は多くの場合、複数のベンダーから互いのギャップを埋めるセキュリティ製品をパッチワークのように収集するか、管理上の柔軟性に欠け非常に高価で融通の利かないセキュリティフレームワークを導入しがちです。このようなフレームワークはビジネス目標とは異なる観点から設計がなされることで、結果的に他のベンダーによる他のソリューションで対処しなければならない課題が残ったままになってしまいます。

 

防御、コンプライアンス、ビジネス実現のためのセキュリティソリューションを包括的なポートフォリオとして構築

セキュリティに対するデルのアプローチは、高い運用性、効率性、接続性を基盤としており、分野ごとのITセキュリティをひとつにまとめたモジュール型の総合ソリューションです。セキュリティがシンプル化されており、ルールとポリシーを適切に管理・遵守されるIT環境を提供します。デルは、2014年11月5日(米国現地時間)に発表された、以下の新しいサービスとサービスへの強化を提供します。

 

  • ŸサービスとしてのID認証とアクセス管理(Identity and Access Management-as-a-Service: IAMaaS大半のIAMaaSサービスは、実際の重要なIAM上の問題解決よりもSaaSの独自性を強調しており、狭い範囲の利用用途にしか適合しません。しかし、デルの堅牢なOne Identity-as-a-Service ソリューションにはアクセス制御だけでなくプロビジョニングやガバナンスも含まれています。オンプレミスのIAMソリューションを導入するためにリソース、人員、予算を費やすのでなく、外部委託を望む企業に対し、これら3つのIAM機能をすべてSaaS形式で提供します。

 

  • Ÿデルのセキュリティポートフォリオ全体にわたる製品間の統合
  • Dell Data Protection | Cloud Edition (DDP | CE) とChange Auditor for Cloud Storageは利用者数の多いクラウドストレージサービスにおいて、リアルタイム保護、監査を行い、データがアップロード、更新、ダウンロードされた際の通知をエンドユーザーに影響を与えることなく実行します。顧客は組織全体で(DropboxやBox、OneDriveなどを経由して)高度な暗号化能力とIT制御を発揮することができます。

 

    • 新しいDell Software Suiteはデルクライアントや異機種環境でもシームレスに稼働し、クライアントセキュリティ、管理、配信をシンプル化します。このソリューションはDell Secure Mobile Accessを取り入れることで、モバイルワーカーの生産性を向上させる一方、信頼できるユーザーおよび機器、認証されたアプリケーションのみがVPNアクセスを許可されるようアクセス制御ポリシーを実行することで、組織を脅威から保護します。

 

    • デルのすべての法人向けクライアントには新しいパスワードリセット機能の搭載が予定されており、エンドユーザーはIT部門に依頼することなく自分のPCをリセットできるようになります。エンドユーザーはサポートされている自分のスマートフォンからモバイルアプリケーションのセキュリティツールを利用し、ワンタイムパスワードを生成します。このパスワードでPCクレデンシャルマネージャーへの安全なアクセスが可能になり、エンドユーザー自身でパスワードが変更できるようになります。結果的に、エンドユーザーの生産性は向上し、お客様のIT費用の削減に寄与します。

 

  • 120Gbpsディープ・パケット・インスペクション(Deep Packet Inspection : DPI)次世代ファイアウォールというスケーラブルなアーキテクチャ:モバイル端末の急激な普及やクラウドベースのアプリケーションの利用、さらにビッグデータの出現により、トラフィック量は前例のないレベルに上昇しており、より広い帯域への需要を促進しています。これは、可能な限り低い総所有コスト(TCO)でデータセンターの最大帯域消費を、ダウンタイムがほぼ皆無な状態でサポートするために、ネットワークセキュリティレイヤーが高度に拡張可能でなければなりません。Dell World 2014の会場では、キャリアおよびISPに向けた120Gbps DPI次世代ファイアウォールのスケーラブルなアーキテクチャを、業界で初めて展示します。この次世代ファイアウォールにより120Gbpsを超えるDPI性能へのスケールアップ、ネットワークの簡素化、最高レベルのセキュリティ有効性および弾力性が実現し、非常に複雑かつ要求度の高いデータセンター運営が低コストで可能になります。

 

提供情報

  • IAMaaSは現在北米で提供しています。
  • Dell Change Auditor for Cloud Storageは世界中で提供しています。
  • デルの次世代ファイアウォールとDDPEの新しい統合サービスは、今後提供予定です。
  • デルのネットワークセキュリティソリューションは、チャネル販売業者から購入可能です。
  • Dell Data Protectionは中国、ロシア、ラテンアメリカを除く世界中で提供されています。

 

コメント

デルセキュリティ、シニアバイスプレシデント兼ジェネラルマネージャーマット・メデイロス(Matt Medeiros

「今日の企業はこれまで以上に、自社システムの保護や、社内および法規上の要件の順守にコストをかけていますが、常に何かが不足しがちです。ますます増大する脅威によって、企業は常にリスクにさらされているものの、脅威が生じた場合に十分な対処ができません。デルは、組織を保護するために何が必要かを理解しており、ITセキュリティをイノベーションの障害ではなく推進役と位置付けています。デルはイノベーションの継続とソリューションの統合によってセキュリティのギャップをなくし、企業が自社のビジネス目標達成に専念するとともに、自社が脅威から保護され、リスクが軽減されているということを確信できるよう支援します。」

 

Simeio SolutionsCEO、ヘメン・ヴィマダル(Hemen Vimadal

「包括的なIAMソリューションの提供について言えば、当社はデルのリーダーシップを実感しています。デルのような業界リーダーとのパートナーシップにより、IAMニーズへの対応に苦慮する組織向けに十分な機能を備えたIdentity as a Serviceソリューションを提供できることを光栄に思います。業界初で唯一のIdentity Intelligence Centerから提供されるSimeioのBusiness-Ready IAM Cloudは、より高度なセキュリティと信頼性をお客様に提供します。」

 

*記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

読み続ける