Dell Logo

デル、『男女共同参画功労賞』を受賞

シェアする
Copied!

2015年2月10日

デル株式会社

                                        

デル、『男女共同参画功労賞』を受賞

  ~男女共同参画につながる職場作りと、女性社員の職域拡大などが評価~

 

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:郡 信一郎)は、この度、デル宮崎カスタマーセンターが宮崎県総合政策部より『男女共同参画功労賞』を受賞したことを発表します。この賞は、宮崎県が女性の能力活用や職域拡大、男女の均等な雇用環境の醸成、女性の社会参画促進などに対して、顕著な成果があった県内の個人・グループ・事業者に授与するもので、今年で10回目となります。

 

表彰の対象は、「男女の固定的性別役割分担意識の是正に貢献、または男女共同参画社会づくりに向けた機運の醸成に関し、顕著な成果を挙げている」、「積極的な女性の人材育成への取組や意思決定の場への参画などを通じ、女性の社会参画促進に関し顕著な成果を挙げている」、「女性の能力活用や職域拡大に努めるなど、雇用上の男女の均等な機会の確保などに関し顕著な成果を挙げている」という3つの条件に当てはまり、3年以上活動または取り組みを行っている宮崎県内在住または所在の個人・グループ・事業者です。

 

今回の『男女共同参画功労賞』の受賞では、性別・国籍・年齢・勤続年数等に捉われない成果主義による評価・登用の徹底と、女性の能力活用・職域拡大に向けた当社の積極的な取り組みに加え、男女共同参画推進のための職場環境作りとして、2012年にスタートしたデルの女性従業員のためのコミュニティー・ネットワーキング・グループ「WISE(ワイズ=Woman In Search of Excellenceの略称)」の活動も評価されました。「WISE」では、女性社員の採用、雇用の継続、また社員自身の成長のための活動によって多様な職場環境を創ることを目指しています。また2013年から年度共通テーマを決めて活動しており、2014年度は「セルフブランディング」を共通テーマに女性社員の能力向上を図ってきました。

 

さらに、「育児費用補助金制度」として、保育サービスにかかる費用を補助しているほか、シフト勤務がある部門を中心に、独自の両立支援策など、ワーキングマザーへのサポートプログラムを実施しています。本人の育児事情に配慮するため、上司との定期的な個人面談を実施することによって、仕事と家庭の両立における課題等の早期発見・解決に努めています。この結果、宮崎カスタマーセンターでは、女性社員の育児休業取得率は98.0%、平均取得期間は9.6ヶ月、復職率は92.7%を達成しました。男性社員による育児休業取得も2010年以降毎年発生しています。

                                              

読み続ける