Dell Logo

デル テクノロジーズとマイクロソフトがパートナーシップを拡大 企業のデジタルトランスフォーメーションのさらなる促進を支援

シェアする
Copied!

当資料は、2019年4月29日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文: https://corporate.delltechnologies.com/en-us/newsroom/dell-technologies-and-microsoft-expand-partnership-to-help-customers-accelerate-their-digital-transformation.htm

 

2019年5月21日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

 

デル テクノロジーズとマイクロソフトがパートナーシップを拡大

企業のデジタルトランスフォーメーションのさらなる促進を支援

新しい「Azure VMware Solution」が、これまで以上に幅広い選択肢と柔軟性を提供

マイクロソフトとVMware、デジタル ワークスペース ソリューションおよび将来のクラウド統合で協業

 

2019年4月29日、米ネバダ州ラスベガス『Dell Technologies World』発

デル テクノロジーズおよびマイクロソフトコーポレーションは、これまで以上に幅広い顧客ニーズに対応し、そのデジタル トランスフォーメーションの促進を支援するため、両社のパートナーシップを拡大することを発表しました。今回の協業を通じて、両社はMicrosoft Azure上で、完全にネイティブで、サポートされた、認定済みのVMwareクラウド インフラストラクチャーを提供します。さらに、Microsoft 365および「VMware Workspace ONE」の導入企業は、Microsoft IntuneとAzure Active Directoryのクラウド ベースの統合によって、複数のデバイスを管理することが可能になります。また、VMwareは、「VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure」を活用することで、Windows Virtual Desktopの機能を拡張します。

企業の迅速なビジネス ゴール実現において、クラウドは、もはや不可欠な要素となっています。拡張性や強固なセキュリティー、生産性、コスト削減効果など、クラウドは数多くのメリットをもたらします。これらのメリットを活用することで、例えば人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)といったテクノロジーから、より高い価値を引き出すことが可能になります。今回の協業を通じて両社は、これまで以上にオープンかつ柔軟で拡張性に優れたソリューションを提供し、企業のトランスフォーメーションを促進することを目指します。

 

新しい「Azure VMware Solution」が、Microsoft Azure上でシームレスなVMwareエクスペリエンスを提供

「Azure VMware Solution」は、「VMware Cloud Foundation」を基盤に構築されます。「VMware Cloud Foundation」は、ソフトウェア デファインドのコンピュート、ストレージ、ネットワーク、管理のための包括的なソリューションで、Microsoft Azure上に展開されます。これらのソリューションによって、企業はMicrosoft Azureの能力を利用しながら、VMwareの広く普及している信頼性の高いクラウド インフラストラクチャーを活用することが可能になります。

「Azure VMware Solution」を導入することで、企業はアプリケーションの再構築や運用環境の刷新をすることなく、既存のワークロードをオンプレミスからMicrosoft Azure環境へシームレスに移行、拡張し、実行できます。また、VMware環境およびMicrosoft Azure環境にわたって新しいアプリケーションおよび既存のアプリケーションを構築、実行、管理しながら、ハイブリッド クラウド戦略の一部として確立しているツール、スキル、プロセスをベースに、単一の運用モデルを拡張することが可能になります。「Azure VMware Solution」がサポートする一般的なユースケースとしては、アプリケーションの移行とデータセンターの拡張、ディザスター リカバリーとビジネス コンティニュイティー、モダン アプリケーション開発などが挙げられます。

「Azure VMware Solution」によって、企業はMicrosoft Azureの規模、セキュリティー、迅速なプロビジョニング サイクルを活用することで、アプリケーションのイノベーションとモダナイズ(最新鋭化)を実現しながら、パフォーマンスを高めることが可能になります。また、Microsoft Azureのネイティブ サービスと統合することで、AIやマシン ラーニング(機械学習)、IoTなどの先進テクノロジーを既存のアプリケーションへ簡単に統合し、新しいインテリジェントなエクスペリエンスを確立できます。

「Azure VMware Solution」は、「VMware Cloud」の検証済みパートナーであるCloudSimple社およびVirtustream社(デル テクノロジーズ ファミリーの1社)との協業によって開発されたサービスで、マイクロソフトが提供するファースト パーティー サービスです。

 

企業のデジタル ワークスペース戦略の高度化を支援

今回の両社の合意に基づき、Microsoft 365および「VMware Workspace ONE」の導入企業は、複数のデバイス プラットフォームにわたってデジタル ワークスペースの価値を最大限に引き出しながら、既存の環境および将来の投資からのROI(投資対効果)を最大化できます。特に、「VMware Workspace ONE」を使用することで、Microsoft IntuneとAzure Active Directoryのクラウド ベースの統合を通じて、複数のデバイスにわたりOffice 365の強力な生産性向上機能を管理するとともにセキュリティーを確保することが可能になります。

デル テクノロジーズの新しい「Unified Workspace」ソリューションによって企業は、「Dell ProDeploy」のような、Windows Autopilotと「Dell Device Provisioning」/「Dell Deployment Services」との統合を活用することで、Windows 10のデジタル トランスフォーメーション ジャーニーをさらに促進できます。これらのすべては、Microsoft 365、「Workspace ONE」、「Dell Provisioning Services」の統合により実現したものです。

また、先日マイクロソフトは、マルチ セッションWindows 10エクスペリエンス、Office 365 ProPlusの最適化、Windows Server Remote Desktop Servicesデスクトップ/アプリのサポートを提供する唯一のサービスであるWindows Virtual Desktopを発表しました。今回のパートナー合意の一環として、VMwareはWindows Virtual Desktopの機能を拡張します。これによって企業は、「VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure」を活用して、クラウド イニシアチブをさらに促進することが可能になります。これらの機能の初期リリースは、2019年末(暦年)までに技術評価版として提供開始予定です。

マイクロソフトコーポレーションおよびVMwareは、「VMware NSX」とAzure Networkingの統合や特定のMicrosoft AzureサービスとVMware管理ソリューションの統合など、VMwareインフラストラクチャーとMicrosoft Azureのさらなる統合を進めるためのイニシアチブを検討しています。他にも、VMwareのオンプレミス導入企業に特化したMicrosoft Azureサービスを提供することを検討しています。このコラボレーションを通じて、両社はVMware環境とMicrosoft Azure環境のよりシームレスなエクスペリエンスを提供することを目指します。

 

# # #

■デル テクノロジーズについて

デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革するのを支援する独特なビジネス ファミリーです。 同社は、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。 デル テクノロジーズ ファミリーには、Dell、Dell EMC、Pivotal、RSA、Secureworks、Virtustream、およびVMwareが含まれます。

 

マイクロソフトについて

マイクロソフトは、インテリジェントクラウド、インテリジェントエッジ時代のデジタルトランスフォーメーションを可能にします。「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。

 

VMwareについて

ヴイエムウェアのソフトウェアは、複雑化する世界のデジタル インフラを支えています。ヴイエムウェアのクラウド、ネットワーキングとセキュリティ、デジタル ワークスペースは、世界中で7万5,000社のパートナ エコシステムを通じて50万以上の顧客にダイナミックかつ効率性に優れたデジタル基盤として利用されています。カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、画期的なイノベーションからグローバル インパクトの課題に取り組み、積極的に社会に貢献しています。VMwareの詳細は www.vmware.com/jp をご覧ください。

# # #

© Copyright 2019 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

 

Microsoft、Azure、Office 365、Windows Intune、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Microsoft 365は、Microsoft Corporationが提供するサービスの名称です。

Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。

読み続ける

関連する投稿

デル・テクノロジーズ、VMware環境向けの 高度な管理、自動化、保護を実現する新機能を発表

2020年10月6日 デル・テクノロジーズ株式会社   デル・テクノロジーズ、VMware環境向けの 高度な管理、自動化、保護を実現する新機能を発表 最新のVMware製品とデル・テクノロジーズのHCI、クラウド、ストレージ、 データ保護の統合により、エッジ、データセンター、ハイブリッド クラウド環境を網羅 ニュースの概要 「Dell EMC PowerMax」ストレージ レプリケーションとVMware vVolを統 … さらに読む

プレスリリース一覧 October 6, 2020

デル・テクノロジーズ、オープンソース プラットフォームを支える 「VMware Tanzu on Dell EMC VxRail」を発表

2020年9月28日 デル・テクノロジーズ株式会社   デル・テクノロジーズ、オープンソース プラットフォームを支える 「VMware Tanzu on Dell EMC VxRail」を発表 ~「Kubernetes at Cloud Speed」の展開を実現~   2020年9月28日 デル・テクノロジーズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL:https://www.delltechnologies.com/j … さらに読む

プレスリリース一覧 September 28, 2020
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。