デル、「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2018-2019」のノートPC、デスクトップPC、さらにストレージの3部門で1位を獲得

シェアする
Copied!

2018年9月10日

デル株式会社

 

デル、「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2018-2019」のノートPC、デスクトップPC、さらにストレージの3部門で1位を獲得

 

ニュースの概要

  • ノートPC部門では、「コスト」の部門最高スコアに加え、「性能・機能」、「運用性」にて高評価
  • デスクトップPC部門では、「コスト」、「性能・機能」、「運用性」で部門最高スコア
  • ストレージ部門(Dell EMCブランド製品)では、「性能・機能」、「運用性」の部門最高スコアに加え、「信頼性」、「コスト」にて高評価

 

日経コンピュータ 2018年9月13日号

顧客満足度調査 2018-2019

ノートPC部門、デスクトップPC部門、ストレージ部門1位

 

 

 

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行)は、日経BP社(本社:東京、社長:新実 傑)の日経コンピュータ(2018年9月13日号)による「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2018-2019」のノートPC部門、デスクトップPC部門、さらにストレージ部門の3部門において1位を獲得しました 。

ノートPC部門では「コスト」にて部門最高スコア、「性能・機能」、「運用性」においても高い評価を獲得しました。デスクトップPC部門では「コスト」、「性能・機能」、「運用性」で部門最高のスコアを獲得しました。さらにストレージ部門では、「性能・機能」、「運用性」にて部門最高スコアを獲得したほか、「信頼性」、「コスト」において高い評価を得ました。

デルは、エンド ツー エンドのソリューション プロバイダーとして、従業員のニーズに合わせたテクノロジーによって生産性を最大化させることで、働き方改革を支援しています。ビジネス向けのハイエンドノートPC「Latitude」、過酷な環境に対応する「Latitude Rugged」シリーズ、エントリー向けノートPC/デスクトップPC「Vostro」、25周年を迎えたデスクトップPC「OptiPlex」、プロフェッショナル向けワークステーション「Precision」などを提供することで、Workforce Transformation(働き方改革)の基盤を支えています。また、ストレージ製品は、現在はDell EMCブランドで提供している、「Dell EMC SCシリーズ」および「Dell EMC PowerVault MDシリーズ」を始めとした数々の製品により、データを中心に捉えたソリューションをお客様へ提供しています。デルおよびDell EMC製品を採用したお客様は、「Dell EMC PowerEdge」などのサーバー製品とともにシームレスなサポート サービスによりDell Technologiesグループとしての包括的なメリットを享受できるため、エッジからコア、クラウドに至るまで将来を見据えたIT構築が可能となり、IT Transformation(IT変革)を推進していくことができます。

「顧客満足度調査2018-2019」に関する詳細は、「日経コンピュータ」(2018年9月13日号)、またはこちらをご参照ください。

###

■「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2018-2019」調査概要

顧客満足度調査は、コンピュータの利用企業を対象に、システム開発・運用サービスや、PCサーバーやERPパッケージといったハードウェア/ソフトウェア製品などを提供するITベンダーに関する満足度を調査したものです。調査は日経BP社のIT総合誌「日経コンピュータ」が企画・実施しました。調査・集計は日経BPコンサルティングが行いました。

調査対象は全国1万1865の企業または団体・組織の情報システム部門です。新興市場を含む全国の証券取引所に上場している企業と年間売上高200億円以上の未上場企業、および官公庁(中央官庁)と村を除く地方自治体(都道府県、市、区、町)に対し、情報システム部門担当者あてにアンケートを郵送しました。調査期間は2018年5月7日から6月11日までで、1383件の有効回答を得ました。

■デル株式会社について

デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 – パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。http://www.dell.co.jp/

 

■DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。

■その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

■記載内容は、2018年9月10日時点のものです。

読み続ける
同様の記事をご覧になりたいですか?

関連する投稿

Dell EMC、最新のオールフラッシュストレージ「Dell EMC Isilon F810」と、管理ソフトウェア「Dell EMC ClarityNow」を発表

2019年2月28日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   Dell EMC、最新のオールフラッシュストレージ「Dell EMC Isilon F810」と、 管理ソフトウェア「Dell EMC ClarityNow」を発表 卓越したパフォーマンスと柔軟性を実現する「Dell EMC Isilon F810」と、データセンターおよび クラウド上の非構造化データへの可視性、コントロール、モバイル性を提供する 「De … さらに読む

Dell Japan 3 February 28, 2019

「Dell EMC Data Domain」および「Dell EMC IDPA」のデータ保護機能を拡張

2019年2月25日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   「Dell EMC Data Domain」および「Dell EMC IDPA」のデータ保護機能を拡張 より低コストでパワフルなデータ保護機能によって、マルチクラウド環境における データ保護と管理を強化   ニュースの概要  最高クラスのデータ保護アプライアンスの絶え間ないイノベーションと強化を実現 Cloud Tier、Cloud Disaster R … さらに読む

Dell Japan 3 February 24, 2019

Dell EMC 、約800社の中堅企業を対象にした「IT投資動向調査」の最新結果を発表

  2019年2月19日 デル株式会社   Dell EMC 、約800社の中堅企業を対象にした「IT投資動向調査」の最新結果を発表 IT人材不足の深刻化が継続し、大幅に進むゼロ・ひとり情シス化(対前年比+7%) さらに6割の情シス担当が他業務との兼任化であることが浮き彫りに   2019年2月19日 デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、URL:http://w … さらに読む

Dell Japan 3 February 18, 2019

Dell EMC、「Windows Server 2019」をプリインストールした 「Dell EMC PowerEdge」サーバーの出荷を開始

2019年2月12日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   Dell EMC、「Windows Server 2019」をプリインストールした 「Dell EMC PowerEdge」サーバーの出荷を開始 ~第14世代「PowerEdge」サーバーファミリー全機種で本日より提供~   2019年2月12日 デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、URL:http://ww … さらに読む

Dell Japan 3 February 11, 2019
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。
すべてのコメントは管理されています。本サイトに無関係のコメントやサービスに関するリクエスト、宣伝や悪意のあるコメントなどの不適切なコンテンツは公開されません。技術的な質問については、デルのサポートフォーラム、カスタマーサービスまたはテクニカルサポートにお問い合わせください。デルのサポートに問い合わせる。