最新の投稿

イベント会場でクイズに答えてDELLパソコンが当たる!

YOURS IS HEREキャンペーン開催 ★YOURS IS HEREライフスタイル体感イベント★ 下記期間、イベントスペースにて、「DELLのある暮らし」をテーマにしたイベントを実施します。 生活空間にあった人気のラインナップを展示いたしますのでぜひお越しくださいませ。 【リビングスタイル】 自宅のリビングをイメージしたスペースには家具にマッチするスタイリッシュデザインの Studio One 19とStudio 15を展示 【Studio One 19】                【Studio 15】 【 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms July 9, 2009

最新の「6コアAMD Opteron TMプロセッサ」を搭載したサーバ6製品を販売開始

「Istanbul」のコード名で呼ばれていたAMDの「6コアAMD Opteron TMプロセッサ」が、7月6日から、デルのPowerEdgeサーバ6機種に搭載され、販売開始いたしました。 この最新の6コア AMD Opteron™プロセッサ“Istanbul”の特長は、前世代のクアッドコア プロセッサ“Shanghai”に比べ、30%以上の性能向上と優れた消費電力効率が実現したことです。特に用途として、仮想化、マルチスレッドHPC (ハイパフォーマンス・コンピューティング)、データベースなど高速・大容量トランザクション処理が求められる分野や、クラウドコンピューティング、WEBサービスなど効率的なワット性能が求められる分野で、最適なコストパフォーマン … さらに読む

Dell Japan Corp Comms July 5, 2009

Vostro1200の後継機種となるVostro1220を販売開始

デルから12インチのモバイルPCの最新機種「Vostro1220」が販売開始になりました。 「Vostro1220」は、解像度1280 x 800(WXGA)液晶パネル搭載のウルトラモバイルPCです。 最小構成時には1.52kgを実現可能であり、バッテリも最大9時間持続が実現可能です。 モバイルノートで多く採用されている低消費電力版のCPUではなく、通常のモバイルCPUを採用してますので、高パフォーマンスが実現されています。 また、光学ドライブ内蔵の2スピンドル製品になっています。 その上、オブシディアン・ブラックとディープチェリー・レッドの二色から選択可能! 光沢のある天板やバッテリ接続部のロゴマークなど高級感も兼ね備えています!! まるで鏡の様な光沢さです。 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms June 29, 2009

「design studio」第一弾

最近のデル製品、これまでのデルのイメージから少しずつ変わってきているな、と思われている方、いませんか? そう、それはデザインへの取り組みです。 デルと言えば「無骨なデザイン」というイメージを持っている方がまだ少なからずいるようです。 しかし私たちはそうしたイメージから脱却し、そしてより楽しいPCライフをサポートするために、 ここ数年デザインに精力的に取り組んでいます。 本日、製品を選ぶ時にも楽しく選んでいただけるよう、新しいページ「design studio」をオープンしました。 これまでは製品の構成を選ぶ際に天板のデザインも選んでもらうという方法だったのですが、このページを使えば、 まず天板のデザインを先に選ぶことができます。 まず第一弾として、「design … さらに読む

Dell Japan Corp Comms June 15, 2009

6月15日に楽天市場にデルストアオープン

本日、ショッピングモール最大手、「楽天市場」(http://www.rakuten.co.jp/)にデルサイトがオープンしました。 オンラインショッピングでの楽天市場での出店は、Yahooショッピング、アマゾンに続いての出店となります。 オンラインショッピングモールの最大手の楽天市場が持つ幅広い商品群にデルも加わることにより、 より多くのお客様に選んで頂ける機会を求めての出店となります。また楽天ポイントの使用も可能となり、 ユーザーの皆様の利便性向上に役立つと思っております。 オープン当初は限られた商品ラインアップでの開始となりますが、次世代Miniノートをはじめ、 人気の高性能ノートPC、カラフルデスクトップなどを中心に商品ラインアップを増やして行く予定です。 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms June 14, 2009

環境にやさしい物流を目指して-保守部品配送用梱包箱の再利用について-

デルが世界中で推進している「グリーン」戦略の一環としてサービスロジスティクスでは 昨年から保守部品の配送に使用している梱包箱(ダンボール製)を再利用するプログラムを開始致しました。 これはお客様のあて先などに使用する粘着ラベルの粘着度や接着面のデザインを工夫することによって、 部品交換後に回収した梱包箱を検品後に再利用出来る状態に戻すというものです。 2007年度には年間約90万個の配送用梱包箱を使用しておりましたが、2008年度では使用数を約50%にまで 抑えることに成功致しました。これは約5000本の木に換算できる量となります。 この日本発のアイデアはデルの国際基準となり順次世界各国へと広まっております。   今後とも環境にやさしい物流を目指して創意工夫して参ります。

Dell Japan Corp Comms June 3, 2009
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。