最新の投稿

DELL取り扱い店舗急増中!

8月初旬より新たにノジマで、デル製品の販売が開始します。 神奈川を地盤に積極的に店舗展開し、インターネット通販にも力を入れているノジマでの取り扱い開始は、デルにとって、今後のリテール市場拡大に向けての弾みとなります。 株式会社ノジマ http://www.nojima.co.jp/ 60店舗にてInspiron1525(白。黒・赤は一部店舗のみ)、Inspiron530s、Studio17(一部店舗のみ)を販売します。お取り扱いがあるかどうかについては、各店舗にお問い合わせください。   Inspiron1525、白 高速ワイヤレスの映像・マルチメディア再生もラクラク。 15.4インチのノートブックパソコン。     Studio17 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms August 3, 2008

デルがOracle Award 2008を受賞!

去る7月25日(金)の午後、デル株式会社がOracle Awardを受賞しました! Oracle Awardとは年に一度、Oracle社からビジネスに貢献したパートナー企業に贈られる賞です。 Oracle Award受賞の瞬間。7月25日に行われた授賞式にて。 日本オラクル株式会社・遠藤社長(左)とデル株式会社 執行役員 アドバンスド・システム・グループ本部長の町田栄作(右) この度、デル株式会社は、Oracle VMにおけるアライアンス強化とGRID Centerでの共同技術検証を評価され、受賞にいたりました。 Oracle VMが販売開始された3月から、プレス活動・マーケティング活動・共同検証において2社一丸となってOracle VM& DELLでお客 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms July 29, 2008

フルHD対応S2409W 24インチワイドTFT液晶モニタ新発売

デル初、待望のフルハイビジョン対応24インチワイド液晶モニタが発売されました! 解像度1920 x 1080、アスペクト比16 : 9による途切れのないフルスクリーンであらゆるハイビジョンコンテンツを映し出し、まるで画面の中の世界にいるかと錯覚してしまうほどの、今までに見たことのない圧倒的ハイクオリティな映像の世界へ! HDMI、DVI-D、VGA、3つのわかりやすいシンプルなインタフェース搭載。PCだけではなくゲーム機器や様々な機器からのハイビジョンコンテンツをサポートできます。 今後のトレンドを予感させる漆黒艶のブラックボディー。ケーブルマネージメント機能もしっかりついておりますので、配線もスッキリ束ねられます。あらゆる機種に納得のいくデザインです。 またスタ … さらに読む

Dell Japan Corp Comms July 29, 2008

新感覚デスクトップ「Studio Hybrid」お披露目です!

2008年4月、マイケル・デルによって公表されたコンパクトで省エネな個人向けデスクトップPCが、「Studio Hybrid」となってようやく皆さまの前に登場しました! 先日のノートブックPCに続きデスクトップPCで初のStudioブランドがこの「Studio Hybrid」です。ご覧の通りそのキュートなデザインと縦横20cm前後の超コンパクトボディは今までのデスクトップPCとは一線を画す外観。また、ノートブックのテクノロジーを融合したシャーシは省エネ設計で、使用する電力は当社比で従来のデスクトップPCの約25%程度と環境面にも配慮した優れものです。 このボディサイズながらHDMIポートを標準装備しているのも要注目。また、オプションのブルーレイコンボドライブを付け … さらに読む

Dell Japan Corp Comms July 26, 2008

2008年度 サステナビリティレポートが完成しました

(意訳: Direct2Dell Englishに原文を掲載) デルは本日、2008会計年度の最新のサステナビリティレポートを発表いたしました。世界中のデルチームのメンバーによる膨大な作業を経て、これまでで最も広範な取り組みをカバーするレポートが完成しました。 このレポートの全文はこちら(リンク)でご覧いただくことができますので、是非、目を通していただければ幸いです。概要を把握していただくにはレポートの最初に新しく設けられたエグゼクティブ・サマリーのセクション、およびマイケル・デルとコーポレート・レスポンシビリティ(企業責任)担当バイス・プレジデントであるギル・カセラスからのレターを読んでいただくのが近道です。 当社は責任ある企業であることを非常に重要視しています … さらに読む

Dell Japan Corp Comms July 21, 2008

デルとしては初となるラック型ワークステーション Dell Precision R5400を7月22日に発売開始

日本国内のPCワークステーション出荷台数7年連続No,1*を達成しているDell Precision Workstationシリーズに新しいコンセプトの製品が加わります。これまでにないラックタイプの筐体にしたことでデスクトップ型と同レベルのパフォーマンスとセキュリティーを両立しました。 また、ワークステーションはハイパフォーマンスが求められるが故に、その一方でユーザーは廃熱や騒音、大きな筐体といったネガティブな部分を抱えていました。ラック型の筐体を採用することにより、本体をバックエンドに置いて作業が可能となりユーザーの使用環境の改善につながります。管理者も集中管理が可能となることから管理面においてもこれまでより向上することになります。 既に市場に存在しているブレー … さらに読む

Dell Japan Corp Comms July 21, 2008
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。