最新の投稿

デル発!IT情報配信サイト 『Dell IT塾/ビジネスに役立つ最新情報』 がオープンしました

もうアクセスしましたか? デルでは、お客様向けにIT最新情報を配信するサイト、Dell IT塾をデル・オンラインサイトに開設いたしました。 「Dell IT塾」では、Webcastによる新製品紹介やバーチャルセミナーのご提供、お客様に配信中のニュースレターのバックナンバー掲載やセミナーのご案内など、多彩な情報をご提供していきます。     たとえば、もし「仮想化」にご関心をお持ちでしたらバーチャルセミナーなどはいかがでしょうか? 2008年4月4日に品川プリンホテルで開催いたしましたセミナーの模様を収録したWebcastコンテンツをご覧いただくことができます。     デルでは、この「デルIT塾」を情報収集にはもちろん、社員 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms May 26, 2008

美しさを描き出す、新しいスタイルの提案。DELL Crystal 22インチワイド液晶モニタ

2008年5月15日、デルの周辺機器・・・いやデルにとって記念すべき製品が日本で発売されました。 強化ガラスで作られたボディ、さりげなく埋め込まれた200万画素ウェブカメラ。 隠すべきスピーカーをむしろデザインとして誇示。 音量操作やメニュー操作は触るのが楽しいタッチ式。 さらに、ごちゃごちゃとしがちな配線は、3系統(HDMI、USB、電源)を1本の太軸ケーブルにまとめてある。 どの角度から見ても非常にすっきりとしたスマートなデザインが完成しました。 迫力の映像エンターテイメントを楽しむもよし。 大画面でゲームを楽しむもよし。 部屋のインテリアとして眺めるもよし。 気になる発売価格は149,000円(税込)。そう、決して安くはない価格なのです。 発売後すぐのイベン … さらに読む

Dell Japan Corp Comms May 25, 2008

Connected Age(オンラインの時代)を生き抜く5つの原則

(意訳:5/21 direct2dell英語版に原文を掲載) 私は本日、オースティンで開催されるMerkleの第5回年次DbM(データベース・マーケティング)エグゼクティブ・サミットで講演を行います。このサミットには、Fortune 1,000企業のマーケティング・リーダーが集い、マーケティングの歴史の中でも、非常に困難でありながら機会に満ちた現在という時代に、お客様とつながるにはどうすれば良いのかを議論することとなっています。 例えば、米国では毎日約3,000通のマーケティング・メッセージを受け取りますが、このメッセージの山に企業はどのように対処したら良いのか頭を抱えています。一方で、今日という時代では、お客様に直接語りかけることがかつてないほどに容易になってい … さらに読む

Dell Japan Corp Comms May 23, 2008

デル スモールビジネス賞、日本での募集を本日からスタート

本日、IT技術の優れた活用でビジネスを成功させている革新的な中小規模企業を表彰する、「デル スモールビジネス賞」の募集を開始しました。募集は6週間、6月29日(日)まで、デル・ウェブサイト内の特設ページ(www.dell.co.jp/sbaward)を通じておこなわれます。 このプログラムは、デル社と全米独立企業連盟(NFIB)により、2004 年に米国で設立されました。米国では5年目、カナダとメキシコでは4年目を迎える今年は、新興国における起業家を支援する国際的な非営利団体Endeavor、およびグローバルな知識の共有とネットワークを通して起業家精神を広めている国際ベンチャー企業協議会(ICSB)とパートナー関係を結び、実施国を12カ国にまで広げました。今年初め … さらに読む

Dell Japan Corp Comms May 19, 2008

中国大地震救援に向けた取り組み

中国・四川省で5月12日に発生した大地震については、皆さんも報道などをご覧になり、心を痛めておられると思います。一日も早い復興と被災者の方々の救済を心より願ってやみません。地震発生直後から、世界各国、企業、団体、そして各個人からの様々な支援の手が差し伸べられていますが、デルとしても災害救援に向けて迅速な対応を行いました。デルは今回の大地震の救援のため、最大210万人民元の寄付を行うことを表明しました。これはデル社、デル財団、さらに社員向けのDirect Givingという寄付プログラムを通じてデルの社員が寄付を行った額に対し、会社が同額をマッチングして寄付を行う金額をあわせたものです。ここ日本でも、日本赤十字などを通じて、社員が自主的に寄付を行っています。今後も、 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms May 16, 2008

Virtualization Everywhere の実現に向けて

IT関係者の間で昨今最も脚光を浴びているトピックの一つは仮想化である。定義はいろいろとあるようだが、ポイントは、サーバ、ストレージやネットワークなど物理的なマシンや構成を隠して、ITインフラの運用効率を高めることである。仮想化はデルが現在最も注力している事業領域の一つであり、これまでサーバの仮想化、ストレージの仮想化、更には仮想化アセスメントサービスの提供など、さまざまな取組みを行ってきた。 デルがお客様に提供できる仮想化の提案とは、実はハードウェア/ソフトウェア/サービスを一体化した包括的かつワンストップでの仮想化ソリューションである。デルが目指しているのは、お客様が「仮想化」というツールを活用して、複雑化しているITのシステムを効率よく、かつ低コスト、シンプル … さらに読む

Dell Japan Corp Comms May 13, 2008
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。