Dell Logo

デル女性起業家ネットワーク第四回大会が閉幕 ~「Pay It Forward-次につなごう」をイニシアチブとして宣言~

シェアする
Copied!

デルは、6月2日から、世界各国で活躍する女性起業家、CEO、意思決定者、専門家、オピニオンリーダーたちが集まるカンファレンスイベント「デル女性起業家ネットワーク(Dell Women’s Entrepreneur Network:通称DWEN)」の第四回大会をトルコのイスタンブールにて開催しました。3日間にわたるこのイベントは、大会のテーマである「Pay It Forward-次につなごう」を新イニシアチブとして宣言し、4日に盛会のうちに終了しました。

 DWENとは、世界各地で活躍する女性起業家、CEO、リーダー、ビジネスアイコン、専門家、ソートリーダーたちが一堂に会し、成功事例や課題を共有し、ビジネスチャンスをさらに拡大するためにネットワーク構築や情報交換を図ることを目的としたデル主催の年次カンファレンス大会です。DWENは、2010年に中国・上海にて初めて実施されて以降、ブラジル・リオデジャネイロ、インド・ニューデリーにて行われ、各大会とも日本国内外で活躍する多数の日本人女性起業家にもご参加いただきました。今年の5月には、その国際的な活動が称えられ、米国の広報業界向けの調査・ランキング会社であるホームズ・グループ(Holmes Group)より2013年サーベル賞(Sabre Award)の多文化キャンペーン部門賞を授与されました。

 四回目となる今大会は、急成長するトルコの主要都市イスタンブールにて実施されました。世界第16位の経済規模を有するトルコは、近年最も成長著しい国のひとつであり、最近の課税措置や法改正の結果中小規模のビジネス設立のために環境が整ってきていることでも注目されています。技術セクターの女性起業家が新たな経済成長のリード役として期待されていることもあり、エネルギーに満ちあふれる女性起業家たちがさらなるステップアップを目指し起業家精神や成功体験をシェアする場所として最適でした。

 世界13か国から集結した150名を超える女性起業家は、ビジネス上の成功事例や体験、課題についての意見交換やさまざまな国の女性たちとのコミュニケーションにより、DWENのテーマである自らの成長と事業の拡大に役立つネットワーク構築を図りました。さらに、講演やパネルディスカッション、ワークショップなど幅広いプログラムを通して、最高コマーシャル責任者兼プレジデントのスティーブ・フェリス(Steve Felice)と最高マーケティング責任者兼シニア・バイス・プレジデントのカレン・クイントス(Karen Quintos)をはじめとするデル社幹部や各国の有力メディア、オピニオンリーダーから、サポーティング・メッセージやインスピレーションを得ました。日本代表としては、前回インド大会に並ぶ11名の女性たちが日本、中国、米国から参加しました。(※添付資料参照)

 デルは会期中、今大会のテーマである「Pay It Forward―次につなごう」イニシアチブを宣言しました。デルは、より多くの女性に起業への第一歩を踏み出す手助けをすると同時に起業家同士や起業家と必要なリソースをつなげることにより、起業家たちのさらなる成長と事業拡大を支援していく考えです。そこで、DWENなど、デルが提供している女性起業家や女性社員のネットワークを活用し 、世界中で1万人を超えるそれらのメンバーに、それぞれ10人に対してアドバイスやネットワーク、テクノロジーや資金を提供するよう呼びかけ、2015年までに100万人の有望な起業家を支援することを宣誓しました。 

 さらにデルは今大会の中で、対象を女性に限定した世界初となる世界の起業指標、「ジェンダー・グローバル起業家精神・開発指数(Gender-GEDI)」を発表しました。アメリカの非営利調査機関であるGEDI Instituteの協力を得てつくられたこの指標は、女性起業家の機会拡大の診断ツールとして、今後幅広く活用されることが期待されています。

 来年開催される第五回大会は、デルが創業当時より受け継いできた起業家精神の発祥の地であり、本社を置く土地でもある、米国テキサス州オースティンで開催されます。

 ※デル女性起業家ネットワーク(Dell Women’s Entrepreneur Network:DWEN)の公式サイト(英語)はこちらをご覧ください。また、flickrにてイベントの様子が分かる画像や動画を公開していますので、以下リンクをご覧ください(英語)。

  2013年 トルコ、イスタンブール

  2012年 インド、ニューデリー

  2011年 ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ

  2010年 中国、上海

   

   

   

   

添付資料

第四回デル女性起業家ネットワーク 日本代表参加者 (五十音順)

 株式会社アイエフラッシュ 代表取締役 南まゆ子氏

大学在学中に美容業を学び、23歳で独立。結婚と出産を機に休職し、2年後に復職しその後28歳で会社設立。埼玉に特化した美容サロン&スクールアイズ10店舗を展開、商材仕入れ、輸入、販売、協会を運営。

アクシス・クリエーション 代表取締役・董事長・CEO 田中延枝氏

1998年メルボルン工科大学工業デザイン学科卒業。帰国後、工業デザイン事務所、電子雑貨メーカー、ノベルティギフトにて、多数の新規事業企画・商品企画開発事業に従事。2003年中国へ渡り、日系広告企画制作会社上海事務所代表を務めた後、中国人女性パートナーとともに2005年に中国現地法人設立。多数の日欧米大手企業を顧客に持ち、上海、成都、天津、瀋陽、大連で日中英三カ国語によるグローバルビジネスソリューション提供を行う現地法人2社を経営。上海で活躍する数少ない日本人女性起業家として各種メディアに取り上げられている。仕事の傍ら、世界各地に日本人起業家のネットワークを広げるボランティア団体「上海和僑会」の幹事も務める。

アンブロシア株式会社 代表 志賀惠子氏

レイケム社の日本支社(現タイコエレクトロニクスジャパン)勤務中に、日本では業界初となるB to Bのコールセンター立ち上げの携わり、新規市場および新規アプリケーションの開拓に従事。その後、ヘルスケア関連のベンチャーに転職。オーストラリアBond UniversityでMBを取得後、2008年6月にアンブロシア株式会社を設立し代表取締役社長に就任。日本では行われていない遅延型アレルギー検査事業を提供。

ouiui 代表取締役 鵜居由記衣氏

1998年、有限会社ouiui(ウイウイ)創業。「あなたの内なる魅力(個性)を引き出し、あなたがより輝くための環境を共に創造します」を理念に、国際イメージコンサルタントとして、女性の活躍フィールドをバックアップ。また、企業の人財教育コンサルタントや協会の講師、執筆活動を通して、"輝く笑顔"を導くプロフェッショナルパーソンとして活躍。プライベートでは、27歳で出産&育児、ワーキングマザー。

株式会社WINGS 代表取締役 太田恵子氏

世界25ヶ国以上での滞在、7ヶ国(英・加・米・露・独・キルギスタン・豪)での長期留学・ 勤務経験を有し、英語・露語・独語・日本語の4ヶ国語を操るマルチリンガル。国内外の中・高・大学・語学学校で英語講師 ・ 講師教育トレーナーとして英語教育に携わる。こだわりのある外国語教育を実現するために、2005年に独立して「WINGSオーダーメイド英会話」パイロットコースを設立。

株式会社栄住産業 取締役 宇都翠氏 

金属防水技術「スカイプロムナード」と屋上緑化技術を福岡周辺地域で提供する永住産業の人事・広報担当役員。ガーデニングの母国イギリスでガーデニングを学んだ後、父親が創業した同社にて東京事務所を開設、不動産・住宅供給の子会社を立ち上げる。子育てに適した環境の新居を家族に提供するなど、社会貢献的な観点でも積極的な提案を実施。

株式会社左近クリエイション 代表取締役 左近美佐子氏 

地球に、そして社会に役立つことを考え形にしていく企業を目指して、人々が生活をもっと豊かに感じられる社会貢献の提案を行う企業を運営。総合プロモーション事業、環境事業、マーケティングプロモーション、カルチャー教室運営の4つの事業を展開。

Silverbirch Associates K.K. 代表取締役兼CEO Patricia Bader-Johnston

日本IBM、コミュニケーション・ディレクター、ゴールドマンサックス、人事担当・バイスプレジデント等の上級職を歴任後、現職。大前健一ビジネススクール教授、立教大学ビジネススクール教授、カテルヴァ (NPO)開発本部長を務めるほか、米国商工会議所、米国大使館、カナダ大使館との関係も深い。様々な東日本大震災後復興支援プロジェクトを展開している。

Teruko Weinberg Inc. 代表 照子・ワインバーグ氏

米ユタ州での短期留学の後に帰国。日本で出会った米国米国人男性との結婚を機に1978年渡米。数年間専業主婦として過ごした後、米系エクゼクティブサーチ会社勤務を経て米国法人パソナに現地採用として入社。日本本社採用となり同社米国法人代表に就任。1994年に独立、日英バイリンガルの人材紹介と派遣を行うTeruko Weinberg, Inc.をカリフォルニア州ロサンゼルスで起業。在米日系企業協会(JBA)、日本人キャリアウーマンの会、南カリフォルニア愛知クラブなどの非営利組織の役員を長年務め、在米日本人女性経営者として地元社会に広範なネットワークを築く。

株式会社NATULUCK 代表取締役/女性経営者エメラルド倶楽部 代表 菅原智美氏

1988年に全日空エンタープライズ入社。1993年にリクルート株式会社入社。1995年からLiCROSS株式会社で携帯電話販売に携わる。入社時従業員5名だった同社が10年で従業員100名、年商40億の企業に成長。2005年同社代表取締役社長に就任。2007年6月、女性起業家の社会進出と育成を目的として株式会社NATULUCKを設立。また、2009年に女性経営者エメラルド倶楽部の運営を開始、同組織代表を務める。

軒先 株式会社 代表取締役 西浦明子氏

91年ソニー(株)入社。海外営業部に所属。94年ソニーチリに駐在、オーディオ製品などのマーケティングを担当。同社退社後、 創業時のAll About Japanで広告営業を経たのち、01年(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント入社。商品企画部にてプレイステーション2やPSPのローカライズ、商品開発などを担当。06年同社を退社後、政府開発援助ODA関連の仕事に携わるが出産を機に同財団を辞め、08年4月に軒先.comを立ち上げる。2012年11月、駐日米国大使館主催の「The Entrepreneur Awards Japan 2012」の「Pioneer Award」を受賞。

 

■ DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。
■記載内容は、2013年6月7日時点のものです。

読み続ける