Dell Logo

デル テクノロジーズ、2030年に向けた課題の最優先事項となる 社会的変革の新たな目標を発表

シェアする
Copied!

当資料は、2019年11月12日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文:https://corporate.delltechnologies.com/en-us/newsroom/announcements/detailpage.press-releases~usa~2019~11~20191112-new-2030-goals-for-societal-change-top-dell-technologies-strategic-agenda.htm#/filter-on/Country:en-us

2019年12月5日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

 

デル テクノロジーズ、2030年に向けた課題の最優先事項となる

社会的変革の新たな目標を発表

 

ニュースの概要 

  • 世界中の人々、デル テクノロジーズのすべての従業員、お客様、デル製品に対し、目に見えるポジティブな効果をもたらす企業目標を発表
  • 企業の社会的責任と目的に対する数十年にわたるコミットメントが基盤
  • 従業員の男女比率50/50、1:1のリサイクル/再生資源利用実現を明言
  • 倫理観および透明性向上のさらなる推進と従業員の参加を促進

 

20191112日、テキサス州ラウンドロック発

デル テクノロジーズは、世界的なソーシャル インパクト(社会的影響力)を加速化する目標を発表し、新たな10年に向けた責任と革新への道を切り拓いていきます。これらの意欲的な目標は「2030 Progress Made Real」プランの要になるもので、テクノロジー、データ、人類のスピリットを統合することが常に世界にプラスの力をもたらすという信念に基づいています。

 

テクノロジー、規模、経験とノウハウのコレクティブ インパクト

今後10年間、デル テクノロジーズは世界規模の幅広いテクノロジー ポートフォリオと専門知識を活用して、地球全体および社会に有意義で目に見えるインパクトをもたらしていきます。デル テクノロジーズが掲げる2030年までの目標は次のとおりです。

 

サステナビリティー(持続可能性)の推進

  • お客様が購入するすべての新製品相当となる製品をすべて引取りリサイクル
  • 製造する全製品の半分以上に、リサイクル資源または再生可能な資源を使用することで循環経済をリード
  • すべてのパッケージングに100%リサイクル資源または再生可能資源を利用
  • サプライチェーンで将来のための人材の能力開発を推進
  • 科学技術を基盤にした包括的な気候プログラムを推進:施設、サプライチェーン、業務全体を通じて排出目標を設定。お客様によるデル テクノロジーズ製品の利用およびサプライヤーとのコラボレーションを含めて、2030年までにユニット収益あたり60%の温室効果ガス排出削減目標を達成

 

インクルージョンの文化の醸成:

  • 全世界の従業員数の50%、役職者の40%が女性となるように女性の雇用、育成、維持を推進
  • 米国において、従業員数の25%、役職者の15%がアフリカ系米国人およびヒスパニックとなるように雇用、育成、維持を推進
  • 年1回、全従業員の95%にアンコンシャス バイアス(無意識の偏見)、ハラスメント、マイクロアグレッション(自覚のない差別)、特権意識に関する啓発教育を実施

 

ライフスタイルの変革:

  • 世界中の恵まれない10億人の健康、教育、経済機会の発展を促進
  • 1,000の非営利団体のデジタル トランスフォーメーション
  • 全社員の75%に、さまざまなコミュニティーへの慈善寄付とボランティア活動への参加を奨励

 

デル テクノロジーズの企業戦略およびソーシャル インパクト戦略にとって倫理とプライバシーは基盤となるもので、上記の2030年に向けた目標達成に不可欠な要素です。デル テクノロジーズは、データ管理プロセスを自動化してお客様による個人情報へのアクセス、削除、共有をより簡単にすることで、プライバシーおよび透明性の基準を設定しています。倫理および誠実さに対する従業員およびパートナーの意識を高めるため、デジタル ツールを活用することで、デジタル データから簡単にインサイト(知見)を引き出すとともに、コンプライアンスに関する問題をチェック/モニタリングできるようにしていきます。

2030年に向けた目標の全リストはProgress Made Real-Our Vision for 2030で公開しています。これらの壮大な目標は包括的で、ビジネスに深く根付いており、デル テクノロジーズの戦略を強化すると同時に人類の進歩を促進するという目的を支援できるように考えられています。

 

お客様とともに発展を促進

デル テクノロジーズのソーシャル インパクト戦略の中心になるのはお客様です。あらゆる意思決定の指針になっているとともに、2030年に向けた目標の優先度を決める要因になります。お客様からのフィードバックに加え、デル テクノロジーズは複数の外部企業・団体と連携しており、国連の「Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)」およびビジネス ラウンドテーブル(Business Roundtable)の「Purpose of a Corporation(企業の目的)」の文言を考慮しています。さらに、従業員に対してそれぞれの仕事および世界について最も大きな課題と機会についてのアンケート調査も実施しました。

「Progress Made Real」の効果を最大化するには、すべての関係者を鼓舞するとともに、お客様、パートナー、従業員のスキルと意欲を2030年の目標達成に向けて全力で傾け、倫理と誠実さをもって日々の生活を送ることが必要です。

 

政府・行政機関の支持、教育、行動を促す

データを活用してこれからの10年における人類への大きな諸課題を乗り越えるために、デル テクノロジーズは「2030 Progress Made Real Public Policy」ロードマップを作成しました。今後もデル テクノロジーズはサステナビリティーの推進、インクルージョンの醸成、ライフスタイルの変革、また倫理観とプライバシーの遵守という望ましい成果の実現に向けて、公的施策を積極的に支援していきます。

 

# # #

■デル テクノロジーズについて

デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革するのを支援する独特なビジネス ファミリーです。同社は、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

# # #

© Copyright 2019 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell Technologies, Dell, EMCおよびDell EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

読み続ける