Dell Logo

デル テクノロジーズ、中小企業のテレワーク導入状況に関する 調査結果を発表

シェアする
Copied!

2020年4⽉27⽇
デル株式会社
EMCジャパン株式会社

 デル テクノロジーズ、中小企業のテレワーク導入状況に関する

調査結果を発表

―デル テクノロジーズのITアドバイザーが

テレワークによる生産性向上と働き方改革をサポート―

 

デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL:http://www.dell.co.jp/)と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、URL:https://www.delltechnologies.com/ja-jp/index.htm):(代表取締役社長:大塚 俊彦、以下、デル テクノロジーズ)は、2020年3月に全国の中小企業(従業員数1~99人)の経営者および会社員2,197人に対して実施したテレワークに関する調査結果を本日発表しました。

デル テクノロジーズでは、働き方改革の推進の一環としてテレワークの普及が急速に進む中、中小企業におけるテレワークの利用動向などを調査しました。その結果から、大多数の中小企業ではテレワークを導入していないことが明らかになりました。テレワーク導入の障壁として事業の内容に依存することに加え、セキュリティの確保やネットワーク環境といったテレワーク環境、知識や担当者の不足が露呈しました。

 

主な調査結果

 <中小企業におけるテレワークの導入状況>

  •  8割以上の中小企業でテレワークを導入していないことが明らかに

従業員99人以下の企業におけるテレワークの導入状況を尋ねたところ、「導入していないが、検討している」との回答が14%、「導入しておらず、検討もしていない」という回答が73%となり、本調査実施時点でテレワークを導入していないという回答が87%にのぼった。

 

  • テレワークを導入していると回答した13%を業種別に見ると情報通信業が32%でトップ。最も導入率が低かったのは運輸業という結果に

導入していると回答した13%の勤務先を業種別にみると、最も多かった情報通信業の32%に対し、最も少なかったのは運輸業の3%だった。

 業種別の導入状況

 

<テレワーク導入のメリット、デメリット>

  • テレワーク導入の良し悪しについて尋ねたところ、9割以上が良かったと回答。「移動時間など時間の短縮になる」が1位に

勤務先がテレワークを導入していると回答した人に導入して良かった点の上位3つを聞いたところ、「移動時間など時間の短縮になる」を1位に挙げた人が最多の43%。「作業に集中できる」の29%、「自分のペースで仕事ができる(時間配分ができる)」の11%が続いた。

  • 一方、1割未満の悪かったと回答した人からあがったのは「社内コミュニケーションがとりづらい」が突出して1位に。

勤務先がテレワークを導入していると回答した人に導入して悪かった点の上位3つを聞いたところ、「社内コミュニケーションがとりづらい」を1位に挙げた人が突出し、「作業に集中できない」、「外部とのコミュニケーションが取りづらい」、「勤怠管理(きちんと勤務しているのか把握しづらい、部下の仕事の進捗や状況が分かりにくい)」、「プライベートと仕事の時間の切り分けが難しい」などが続いた。

 

<テレワーク導入の障壁>

  • テレワーク導入の障壁として「事業の内容により導入が難しい」が半数以上の53 %。「事業の内容により導入が難しい」点を除くと、テレワーク環境、知識、担当者不足などが障壁になっていることが分かった

勤務先がテレワークを導入していないとした回答者にテレワーク導入の障壁を聞いたところ、「事業の内容により導入が難しい」が53%と半数以上を占めた。それ以外の要因として、「テレワーク環境(パソコン、セキュリティ、ネットワーク環境、ソフトやツールなど)の整備」が21%と多く、「予算」が10%、「知識・何から始めてよいのかわからない」が9%、「手が回らない、担当者不足」が8%で続いた。

 

<事業継続における課題>

  • 緊急時、災害時の事業継続において課題となった点では「外部との打ち合わせ」が34%でトップに

緊急時、災害時の事業継続において課題となった点を尋ねたところ、「外部との打ち合わせ」と回答した人が最も多く34%だった。「通勤」と「テレワーク環境の整備」がともに16%で続き、「セキュリティの確保」や「ネットワーク環境」を挙げた回答者も一定数みられた。

 

 

デル テクノロジーズのITアドバイザーは、中小企業におけるテレワーク環境の整備を支援するサービスを提供しています。テレワーク(在宅勤務)におすすめのパソコン・周辺機器特集では、テレワーク(在宅勤務)やモバイルワークにおいても快適な仕事環境を提供し、生産性をさらに向上させるための、おすすめのパソコン(PC)と周辺機器を紹介しています。また、デルでは、受注生産モデルのほか、国内倉庫から最短翌日にお届け可能な「即納モデル」を豊富にご用意しています。

中小企業におけるテレワークに関する調査の概要

  • 調査対象:全国の中小企業(1名-99名の企業)の経営者および会社員20~69歳の男女2,197名
  • 調査地域:全国
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 調査時期:2020年3月26日(木)~3月30日(月)

 

###

                     

■デル テクノロジーズについて

デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革するのを支援する独特なビジネス ファミリーです。 同社は、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

■記載内容は、2020年4月27日時点のものです。

読み続ける

関連する投稿

デル テクノロジーズ、テレワーク導入を応援する 「法人(ビジネス)向けテレワーク導入ソリューション」ページを開設 法人向け製品対象の「オンライン限定」キャンペーンを開催中

2020年5⽉19⽇ デル株式会社 EMCジャパン株式会社   デル テクノロジーズ、テレワーク導入を応援する 「法人(ビジネス)向けテレワーク導入ソリューション」ページを開設 法人向け製品対象の「オンライン限定」キャンペーンを開催中          デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL:https://www.dell.co.jp/ )と、EMCジ … さらに読む

プレスリリース一覧 May 18, 2020

デル テクノロジーズ、 子ども向けパソコンの所有と利用動向に関する調査結果を発表

2020年4⽉28⽇ デル株式会社 EMCジャパン株式会社  デル テクノロジーズ、 子ども向けパソコンの所有と利用動向に関する調査結果を発表 子どもの教育上のメリットを意識したパソコンの所有・購入意識の高まりが判明 調査結果を踏まえ、小学生・中学生にパソコンを体験できる無償プログラムの提供を開始   デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL:h … さらに読む

プレスリリース一覧 April 27, 2020

デル、中小企業向けノートパソコン「New Vostro 3000(3591、3491)」を発売

2020年3⽉17⽇ デル株式会社   デル、中小企業向けノートパソコン「New Vostro 3000(3591、3491)」を発売 ―中小企業向けのテレワークや働き方改革や導入を支援―   デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL:http://www.dell.co.jp/  代表取締役社長:大塚 俊彦)は、中小企業向けノートパソコンであるVostroシリーズの新製品「New Vostro 15 3000(3 … さらに読む

プレスリリース一覧 March 16, 2020

働き方改革の実現を支援する「Dell Technologies Unified Workspace」を発表

2019年5月21日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   働き方改革の実現を支援する「Dell Technologies Unified Workspace」を発表 ソフトウェア、サービス、ハードウェアを統合する新しいプラットフォームが Future of Work(未来の働き方)を現実化   ニュースの概要 「Dell Technologies Unified Workspace」が、IT部門にはデ … さらに読む

プレスリリース一覧 May 20, 2019
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。