Dell Logo

スタイリッシュな超薄型ノートPC「Dell Latitude 13」登場

企業向けノートPC「Latitude」シリーズに、スタイリッシュなつや消しアルミボディを採用した「Dell Latitude 13」が登場しました。最小構成重量約1.52kg、最薄部16.5mmと、軽量・薄型ボディを実現しながら、非常に魅力的な価格設定となっています。 「Dell Latitude 13」は、超低電圧版のIntelプロセッサーを採用、暗号化HDDやセキュリティ・チップ(TPM)、SSDもオプションで用意されており、出張や社内外への持ち運びが多いビジネス・ユーザにお勧めです。また、デスクトップPCの代替用途や2台目のノートPCとして、あるいは病院やホテル、PCレンタルなどで手軽にVRD(バーチャルデスクトップ)環境を実現したいお客様にも適しています。 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms April 19, 2010

省スペースで高いパフォーマンスを実現した「Dell PowerEdge R815」 HPC環境や仮想化環境に最適

今回は2010年4月1日に発表した、PowerEdgeシリーズの新製品の中から、唯一のAMD製プロセッサー搭載モデルとなる「Dell PowerEdge R815」についてご紹介しましょう(5月中旬発売予定)。このモデルは、AMDが3月29日に発表した最新のプロセッサー、Opteron 6100番台を4ソケット搭載可能です。メモリは32のDIMMスロットを備え、最大512GBまで搭載可能です。 現行機種(R805)と比較した場合、新機種では48倍の集約率を実現 最大の特長は、12コアを備えるOpteron 6100番台を4つ搭載可能としながら、2Uサイズのラックマウントモデルであるところです。4ソケットと言えば、4U以上の大型サーバを思い浮かべる方が多いと思います … さらに読む

Dell Japan Corp Comms April 15, 2010

新プロセッサー登場でサーバ・ラインアップをリニューアル

3月17日にインテルから発表された、開発コード名「Westmere-EP」こと「インテルXeon プロセッサー 5600番台」を皮切りに、新しいプロセッサーの出荷ラッシュとなりました。それに伴って、デルのサーバ・ラインアップも一挙にリニューアルしています。それぞれのモデルの特長は、別途ご紹介することにして、ここでは新しくなったサーバ「Dell PowerEdge」シリーズのラインアップをご紹介しましょう。 <インテル Xeon プロセッサー 5600番台対応製品> 2010年3月23日より、下記の既存2ソケットサーバ9機種をリニューアル出荷開始しました。これらの製品は、既存モデルのリニューアルとなり、マザーボードを変更してインテルXeon 5500番台と5600番 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms April 15, 2010

バーチャル時代にふさわしい新技術を搭載した「Dell PowerEdge R810」登場

今回は2010年4月1日より出荷を開始した、インテル Xeon 7500番台対応の新機種から、2Uサイズに4ソケット32DIMMスロットを搭載した「Dell PowerEdge R810」をご紹介いたします(製品の仕様詳細はこちら)。 <高集積と省電力を両立> この機種の特長は、これまで2ソケットが常識とされていた2Uサイズでありながら、4ソケットを搭載できることです。これで、より少ないスペースに、高い性能を集積できるようになります。Xeon 7500番台のプロセッサーは最大8コアですから、1台につき最大で32コアを搭載できるようになったのです。さらに、メモリは32スロットも搭載されており、最大で512GBの容量を実現できます。仮想化によるサーバ統合において、さら … さらに読む

Dell Japan Corp Comms April 15, 2010

デル、モバイル・ワークステーション「Dell Precision M4500」を発表 ワークステーションとして世界初、ミニカード型 SSDに対応

本日2010年3月31日(水)より、モバイル・ワークステーション「Dell Precision M4500」の販売を開始します。 最小構成価格は、182,805円(税込・配送料別)です。(製品の仕様詳細はこちら) 今回発売する「Dell Precision M4500」は、デザイナーやアニメーター、エンジニアや研究者など プロフェッショナルな利用に最適な15.6インチのモバイル・ワークステーションです。 「Dell Precision M4500」は、ワークステーションの高度な処理能力を、オフィスの外に持ち出すことを可能にし、 創造的な作業を支援します。また、認証システムやデータ暗号化を含むセキュリティ機能にも対応しており、 防衛分野などでの用途にも適しています。 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms March 30, 2010

【日経マーケット・アクセス調査】 ハード満足度でデルが全項目首位 価格満足度では6回連続首位を達成

日経マーケット・アクセスが2009年12月に実施した、主要ベンダーのハードウェアに対する満足度調査で、「価格」、 「性能・機能」、「サポート・サービス」の3評価項目ともデルが首位を獲得、という結果が発表されました。 本調査は、2009年12月に国内の企業情報システム担当者約1000人を対象に行われたもので、ハード製品の 「価格」満足度においては、2007年11月の調査以来、2008年5月調査、2008年11月調査、2009年3月調査、 前回2009年6月調査、そして今回の2009年12月調査まで、6回連続の首位という評価をいただくことができました。 今回、デルの「ハード製品」の「価格」に対する満足率は79.4%で、前回の調査結果に続いて、調査の全対象ベンダー、 4 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms March 17, 2010

真の堅牢タブレットPC「Dell Latitude XT2 XFR」発売!

日本向けでは初となるデルの本格的堅牢タブレットPC、「Dell Latitude XT2 XFR」が2月24日に発売されました。 マルチタッチ技術に初めて対応した、12.1インチワイド型・堅牢コンバーチブルタブレットPCです。 (製品の詳細はこちら、発表時プレスリリースはこちら) 水はねや水こぼれ、高い湿度や高・低温に耐えうる堅牢性をもち、厳しい環境での使用が可能です。 YouTube動画でも、その頑丈さや活用シーンをご紹介していますので、是非ご覧ください。 最新プラットフォームに、128GBの SSD、GPSモジュールやカメラの内蔵など、最新技術をフルに搭載できます。 さらにバッテリは、オプションバッテリを使用することにより最長で「約11時間」と十分な駆動時間を … さらに読む

Dell Japan Corp Comms March 3, 2010

デルのサーバとGreenplum社のデータウェアハウス用エンジンを組み合わせたパッケージ製品が登場

デルのサーバ「Dell PowerEdge R510」に、米Greenplum社のデータウェアハウス用エンジン「Greenplum Database」を搭載したパッケージ製品が発売されます。本製品は、Greenplum社の国内総販売代理店、東京エレクトロン デバイス株式会社を中心に各販売代理店を通じて4月1日より注文を受け付け、5月17日より出荷が開始されます。 「Greenplum Database」は、必要に応じて汎用のIAサーバを増やすだけでシステム全体の処理性能を向上させることができる、拡張性の高いデータベースエンジンです。今回のパッケージ化により、最適にサイジングされたサーバのご提案が可能となり、導入時におけるシステム設計時間を大幅に短縮することが可能で … さらに読む

Dell Japan Corp Comms February 16, 2010

兼松エレクトロニクスと共同で統合ログ管理ソリューションを提供 ~J-SOX法施行2年目を迎える企業の内部統制を支援~

デルは、兼松エレクトロニクス株式会社と共同で、統合ログ管理ソリューションの提供を開始しました。本ソリューションは、兼松エレクトロニクス株式会社が従来より提供しているLogLogic社の統合ログ管理製品と、デルのiSCSIストレージ「Dell EqualLogic」をアーカイブストレージとして適用しパッケージ化したもので、2月12日から両社のお客様に対して提供を開始しています。 iSCSIストレージ「Dell EqualLogic PS6000」   LogLogicとEquaLogicのシステム構成図 J-SOX法の本格始動から1年、内部統制(セキュリティ対策やコンプライアンス対応)の一環として、会社のシステム全体のログを収集し分析や管理することが、企業 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms February 14, 2010

デル最強のモバイルワークステーション「Dell Precision M6500」販売開始

デルのモバイルワークステーションシリーズに、最強の性能を持つ「Dell Precision M6500」が登場しました。 販売は12月15日から、価格は271,950円から(スタンダードパッケージ最小構成価格271,950円 、 税込・配送料別)となります。この「Dell Precision M6500」は、次世代のIntel® Core® i7を搭載した業界初の モバイルワークステーションです。 モバイルブロードバンド技術の進化、企業におけるセキュアな無線LAN環境の充実、そしてノート型PCから イメージされる既成概念を打ち破る圧倒的なパフォーマンスにより、ユーザーの間には、 モバイルワークステーションを活用して部屋を飛び出し、外部とのコミュニケーションやコラボ … さらに読む

Dell Japan Corp Comms December 16, 2009

Dell PAN ワンボックス・データセンター、スタータ・パッケージの提供開始

~導入後すぐにデータセンターの運用を開始できる「ターンキー・ソリューション」を、1千万円を切る価格から提供~ デルは今年7月に、仮想環境と物理環境を統合管理するデータセンター統合向けのソリューション、 「Dell PAN System」を発表しています。 「Dell PAN System」は、イージェネラ社のリソース管理ソフトウェア「PAN manager®」をデルの標準的な PowerEdgeTMサーバに搭載し、コンピューティングリソース(CPU、メモリ、ネットワーク)をモジュール化、 物理環境と仮想化環境の統一した管理、および高い可用性と迅速な復旧を実現する、効率的な データセンターを実現する画期的なソリューションです。 システムリプレイスやデータセンターの統 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms November 25, 2009

デル、愛知県立大学、基礎生物研究所、徳島大学にHPCシステムを納入 ~より手軽なHPCの活用を促進~

今回、愛知県立大学情報科学部、基礎生物学研究所、徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部などの研究機関向けに、デルのブレードサーバ「Dell PowerEdgeTM M610」などから構成されるHPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)システムの採用が決まりました。 今までHPCの利用は大規模計算機やスーパーコンピュータの分野が中心でしたが、最近ではハードウェアの高性能化、CPUのマルチコア化などにより、HPCはコストを抑えながらより容易に導入することが可能となり、大規模な研究機関のみならず、例えばメーカーなどの製品開発やシミュレーションなどのより一般的な分野でも利用され、大学の研究室など比較的小規模な組織などでも利用が広がりつつあります。 新たに採用が … さらに読む

Dell Japan Corp Comms October 1, 2009
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。