Dell Logo

【公開事例】デル テクノロジーズ、9月と10月の最新事例を紹介

2019年11月1日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社   【公開事例】デル テクノロジーズ、9月と10月の最新事例を紹介 ~ 働き方改革の実現や、基幹業務の構築、生産性向上、コスト削減など 数々の課題に取り組まれた最新の公開事例を紹介~   2019年11月1日 デル テクノロジーズでは、日本における事業をカテゴリー別に事例で紹介しています。2019年9月~10月に公開した最新事例をご案内いたします。   <IT トランスフォーメーション> 株式会社日本海洋科学様 https://www.dellemc.com/content/dam/digitalassets/active/en/unauth/customer-profil … さらに読む

プレスリリース一覧 November 1, 2019

IIJが高品質クラウドサービスにDell PowerEdgeサーバ1280台を導入~ サービス品質のさらなる向上を目指して ~

IIJが高品質クラウドサービスにDell PowerEdgeサーバ1280台を導入 ~ サービス品質のさらなる向上を目指して ~ デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:郡 信一郎)は、株式会社インターネットイニシアティブ(以下IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎)が高品質クラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)サービス」向けにDell™ PowerEdge™ R620サーバ1,280台の大規模導入を開始したと発表しました。 インターネット接続サービスからアウトソーシングサービス、システムインテグレーションに至るまで、総合的なソリューションサービスを提供するIIJは、国内最大級のインターネットバックボーンをベ … さらに読む

Dell Japan Corp Comms August 19, 2013

東大阪市の市立小中学校80校にノートPC「Dell Latitude 2100」計1,140台を納入

ノートPC「Dell Latitude 2100」(2009年5月発売)計1,140台が、東大阪市教育委員会により 2010年度の新学期開始のタイミングで東大阪市内の私立小中学校80校に一括導入されました。 東大阪市教育委員会教育センターは、1956年の設立以来、「研修」「情報化」「調査・研究」「相談・支援」を 4つの柱として、東大阪市の各市立学校に対する教育活動の支援を担っています。 東大阪市教育委員会では、積極的に教育の情報化を進めており、サーバやノートPC、専門教室の デスクトップPCなどの情報環境の整備を行うとともに、学校全体をカバーする無線ネットワーク環境の 拡充を推進しています。 今回導入された教育向けノートPC「Dell Latitude 2100」 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms May 11, 2010

デル、仮想マシンとして、サーバ「PowerEdge R905」、ストレージ「Dell EqualLogic PS6000」を名古屋大学キャンパス情報管理システム向けに納入

2010年3月、名古屋大学(愛知県名古屋市)における、サーバ・ストレージの仮想化を含めた 新しいキャンパス内情報システムインフラ構築にあたり、デルのAMD Opteron™プロセッサー搭載 ラックサーバ「Dell PowerEdge R905」およびiSCSIストレージ「Dell EqualLogic PS6000」が納入 されました。 本システムは3月より本稼動し、名古屋大学の管理用仮想化サーバシステムとして運用され、他システム との結合が予定されています。    <名古屋大学 IB 電子情報館>   名古屋大学では、各学部や研究室ごとにサーバを増やしていく従来のシステム運営を行っていたため、 キャンパス内のサーバ台数が1,000台以上に … さらに読む

Dell Japan Corp Comms March 19, 2010

デル、愛知県立大学、基礎生物研究所、徳島大学にHPCシステムを納入 ~より手軽なHPCの活用を促進~

今回、愛知県立大学情報科学部、基礎生物学研究所、徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部などの研究機関向けに、デルのブレードサーバ「Dell PowerEdgeTM M610」などから構成されるHPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)システムの採用が決まりました。 今までHPCの利用は大規模計算機やスーパーコンピュータの分野が中心でしたが、最近ではハードウェアの高性能化、CPUのマルチコア化などにより、HPCはコストを抑えながらより容易に導入することが可能となり、大規模な研究機関のみならず、例えばメーカーなどの製品開発やシミュレーションなどのより一般的な分野でも利用され、大学の研究室など比較的小規模な組織などでも利用が広がりつつあります。 新たに採用が … さらに読む

Dell Japan Corp Comms October 1, 2009

デル、ブレードサーバ「PowerEdge M905」を芝浦工業大学、教育・研究向けシステムに一括納入

2009年7月、芝浦工業大学の教育・研究向けシステムの大規模な刷新にあたり 「Dell PowerEdge M905」「Dell PowerEdge M1000e」の採用が決まりました。 <芝浦工業大学 豊洲キャンパス> 2008年12月の48台に続き、今回2009年7月に96台のブレードサーバ「Dell PowerEdge M905」が、 エンクロージャ「Dell PowerEdge M1000e」とともに豊洲(東京都江東区)、大宮(埼玉県さいたま市) の両キャンパスへ納入されました。   10月1日には本格稼動が予定され、コンピュータ実習や専門の科学技術計算など、学生たちの 教育・研究に活用されます。   芝浦工業大学は、日本有数の工科大学 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms August 19, 2009

医療インフラを総括的に提供、病院の発展と地域コミュニティーへの貢献を実践しているデル

今回発表された長野県松本市の相澤病院の導入事例は、ただのハードウェア導入事例ではなく、先進的な医療ITをデルのコンサルティングサービスが支えている現状を顕著に表しています。 相澤病院は地域医療の情報発信基地としてのデータセンターを開設するなど、地方病院にも関わらず、医療ITにおいて非常に進んでおり、患者の満足度を満たすことはもちろん、全国から医師、技術者が集ってきています。その相澤病院へ今回デルは、最新のサーバー製品を提供するだけでなく、システム提案/設計/構築/運用の導入をさせていただきました。 全体のシステム構成としては、オーダリング、電子カルテ、PACS、検査、医事など、ノンストップが求められる医療ITの基幹システムを、PowerEdge 2950を始めとし … さらに読む

Dell Japan Corp Comms October 1, 2008
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。