デル、中堅企業の「ひとり情シス」を支えるクラウドサービスを発表

2017年6月30日 デル株式会社   デル、中堅企業の「ひとり情シス」を支えるクラウドサービスを発表 ―中堅企業のクラウド化を支援するソリューションとクラウドコンシェルジュ―   デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、以下デル、URL:http://www.dell.co.jp/)は、2017年2月14日に発表したITの投資規模、動向や姿勢に関する「IT投資動向調査」の結果を基に、市場での評価が高い3社(株式会社ラクス、カゴヤ・ジャパン株式会社、エックスサーバー株式会社)との協業モデルを通じたクラウドサービスを本日より提供開始します。 本取組みの背景 ・  IaaS導入は18%と限定的な利用 「IT投資動向調 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms June 29, 2017

デル、中堅企業のひとり情シスを支えるITコンシェルジュ大幅増員の開始を発表

2017年4月26日 デル株式会社 デル、中堅企業のひとり情シスを支えるITコンシェルジュ大幅増員の開始を発表 ―創業時からビジネスの中核を担うインサイドセールス(内勤営業)を強化― デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、以下デル、URL:http://www.dell.co.jp/)は、2017年2月14日に行った中堅企業向け事業戦略の発表に伴い、2017年5月から8月末にかけて、中堅企業におけるITコンシェルジュの大幅増員に向けたインサイドセールス(内勤営業)の積極採用を開始します。  幅広い中堅企業の要求に応える業務に関心がある方や、将来的なUターンを視野に入れた方々の入社を歓迎し、10年、20年先の将来を見据えながら弊社で … さらに読む

Dell Japan Corp Comms April 25, 2017

ad:tech Tokyoで「Take Your Own Path」キャンペーンが発表されました

9月2日に開催された、ITとマーケティングのカンファレンス「ad:tech(アドテック) Tokyo」で、デルの北アジア地域 SMBビジネスセールス本部統括営業本部長、ケビン・オケインがプレゼンテーションを行ないました。 「ad:tech」は、日本で開催されるのは今回が初めてですが、これまでアメリカやイギリスなど各国で開催されており、ITとマーケティングの分野では世界最大級のイベントです。 このイベントでケビンが紹介したのは、デルがインド、フランスで展開して大成功を収めた「Take Your Own Path」というブランディング・キャンペーンについてです。Take Your Own Pathというのは日本語にすると「自らの道を進む」というような意味になります。こ … さらに読む

Dell Japan Corp Comms September 2, 2009

マイケル・デル、日本/アジア太平洋地域の記者と懇談

先週、デルでは日本/アジア太平洋地域から13名の記者を、テキサス州ラウンドロックのデル本社に招き、2日間にわたって懇談を行いました。そこでは、デルの複数のエグゼクティブから記者団に向けて、デルの5つの主要成長分野についての詳細な説明が行われました。また、この懇談会の締めくくりとして、記者団とマイケル・デルとのグループディスカッションが行われましたが、そのディスカッションにおいてどのようなことが話されたのか、簡単に振り返りたいと思います。 マイケルが話したことのひとつは、アジア太平洋地域と日本、および米国外のその他の地域での成長についてでした。マイケルはこの中で、第1四半期ではデルの歴史上初めて、デルの米国外での売上高が米国内の売上高を上回ったことを指摘。この成長は … さらに読む

Dell Japan Corp Comms June 9, 2008

グリーンIT:デスクトップからデータセンターまで

今週、日本/アジア太平洋地域のメディアの方々が、当社のラウンドロック本社を訪問しています。私は、デル社の最重要課題について記者の方々にご説明するエクゼクティブメンバーの一人として、グリーンITに関してのプレゼンテーションをおこないました。プレゼンテーションの内容は、デスクトップPCからデータセンターにいたるまで、お客様がその環境目標とコスト削減目標を達成できるよう、デルとしてどのような支援をしていくのか、というものでした。 現在デルは、2010年までにデスクトップPCとノートブックPCのエネルギー効率を25%改善する目標に取り組んでいます。このような目標は、お客様にとっても、環境にとっても正しいことです。デルが目指すエネルギー削減数値は、今年、他社が発表した「20 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms June 6, 2008

Virtualization Everywhere の実現に向けて

IT関係者の間で昨今最も脚光を浴びているトピックの一つは仮想化である。定義はいろいろとあるようだが、ポイントは、サーバ、ストレージやネットワークなど物理的なマシンや構成を隠して、ITインフラの運用効率を高めることである。仮想化はデルが現在最も注力している事業領域の一つであり、これまでサーバの仮想化、ストレージの仮想化、更には仮想化アセスメントサービスの提供など、さまざまな取組みを行ってきた。 デルがお客様に提供できる仮想化の提案とは、実はハードウェア/ソフトウェア/サービスを一体化した包括的かつワンストップでの仮想化ソリューションである。デルが目指しているのは、お客様が「仮想化」というツールを活用して、複雑化しているITのシステムを効率よく、かつ低コスト、シンプル … さらに読む

Dell Japan Corp Comms May 13, 2008
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。