Dell Logo

ノートPCのセキュリティソリューション「System Track」登場

デルは、企業向けのノートPCを対象に、盗難・紛失時にPC本体やデータを保護するAbsolute Software社のセキュリティソリューション「System Track」の提供を、9月から開始しています。 System Track とは、盗難・紛失PCの所在検知および回収支援(盗難PCの取り戻し)・データ消去・システムロックを、インターネット経由の遠隔操作で実行するサービスです。提供開始以降、お客様からの反響が大きく、現在、年度末や来年度の導入に向けて、数千台、数万台規模のご相談をお受けしています。また、少ない台数から適用が可能なSaaS型のソリューションのため、大企業だけでなく中小規模の企業にも適していることが特徴です。 本ソリューションは、既に世界で450万社 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms October 20, 2010

新ノートPC「Dell Latitude 2110」は学校のみならず、ビジネスシーンでも大活躍

デルの人気ノートPC「Dell Latitude」シリーズの最新モデルの一つ「Dell Latitude 2110」が5月12日に 販売開始となりました。この「Dell Latitude 2110」は、昨年5月にデルから初めて教育向けノートPCとして 発売された「Dell Latitude 2100」の後継機種です。学校で元気いっぱいの児童や生徒達が多少手荒く 扱ったとしても、それに耐えうる頑丈で持ちやすいラバー加工の筐体が特長です。 また、キートップが外れにくい高耐久抗菌キーボードは、好奇心の旺盛な子供たちにとってPCをより身近 なものとして安心して利用するために有効です。       &nb … さらに読む

Dell Japan Corp Comms May 17, 2010

東大阪市の市立小中学校80校にノートPC「Dell Latitude 2100」計1,140台を納入

ノートPC「Dell Latitude 2100」(2009年5月発売)計1,140台が、東大阪市教育委員会により 2010年度の新学期開始のタイミングで東大阪市内の私立小中学校80校に一括導入されました。 東大阪市教育委員会教育センターは、1956年の設立以来、「研修」「情報化」「調査・研究」「相談・支援」を 4つの柱として、東大阪市の各市立学校に対する教育活動の支援を担っています。 東大阪市教育委員会では、積極的に教育の情報化を進めており、サーバやノートPC、専門教室の デスクトップPCなどの情報環境の整備を行うとともに、学校全体をカバーする無線ネットワーク環境の 拡充を推進しています。 今回導入された教育向けノートPC「Dell Latitude 2100」 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms May 11, 2010

ガートナー社調査でデル社がヘルスケア分野向けITサービスで第1位、教育分野向けのコンピュータハードウェアのサポートで第2位にランキング

ガートナー社が実施した最新のITサービスグローバル市場調査において、デル社がヘルスケア分野における ITサービスプロバイダーとして第1位にランクされました。また同様に、デル社は教育市場向け コンピュータハードウェアのサポートに関して第2位にランクされました。 このレポートはガートナー社により、2009年の売上高に基づいて作成されています。デル社では、2009年に Perot Systems社を買収し、それを母体として「Dell Services」 と呼ばれる新しい事業部門を設立しました。 この調査結果にはデル社およびPerot Systems社の両社の売上高が反映されています。 ヘルスケアサービス市場で第1位にランクさたことはこの買収の成果のひとつの表れであり、こ … さらに読む

Dell Japan Corp Comms May 10, 2010

デル、仮想マシンとして、サーバ「PowerEdge R905」、ストレージ「Dell EqualLogic PS6000」を名古屋大学キャンパス情報管理システム向けに納入

2010年3月、名古屋大学(愛知県名古屋市)における、サーバ・ストレージの仮想化を含めた 新しいキャンパス内情報システムインフラ構築にあたり、デルのAMD Opteron™プロセッサー搭載 ラックサーバ「Dell PowerEdge R905」およびiSCSIストレージ「Dell EqualLogic PS6000」が納入 されました。 本システムは3月より本稼動し、名古屋大学の管理用仮想化サーバシステムとして運用され、他システム との結合が予定されています。    <名古屋大学 IB 電子情報館>   名古屋大学では、各学部や研究室ごとにサーバを増やしていく従来のシステム運営を行っていたため、 キャンパス内のサーバ台数が1,000台以上に … さらに読む

Dell Japan Corp Comms March 19, 2010

真の堅牢タブレットPC「Dell Latitude XT2 XFR」発売!

日本向けでは初となるデルの本格的堅牢タブレットPC、「Dell Latitude XT2 XFR」が2月24日に発売されました。 マルチタッチ技術に初めて対応した、12.1インチワイド型・堅牢コンバーチブルタブレットPCです。 (製品の詳細はこちら、発表時プレスリリースはこちら) 水はねや水こぼれ、高い湿度や高・低温に耐えうる堅牢性をもち、厳しい環境での使用が可能です。 YouTube動画でも、その頑丈さや活用シーンをご紹介していますので、是非ご覧ください。 最新プラットフォームに、128GBの SSD、GPSモジュールやカメラの内蔵など、最新技術をフルに搭載できます。 さらにバッテリは、オプションバッテリを使用することにより最長で「約11時間」と十分な駆動時間を … さらに読む

Dell Japan Corp Comms March 3, 2010

写真コンテスト「Where Do You Like To Learn?」を開催

-ネットブックを生徒に、タブレットPCとプロジェクタを教室にプレゼント!- 最近では、学習の場所は教室の中とは限りません。世界中の子供達が年齢に関わらず、 新しい時代のスキルを身につけ、柔軟に新しい技術を次々と受け入れています。 ボタン一つで言葉の定義を調べたり、はるか遠く離れた場所で起こっていることについて知ったり、 また、外国の人々と交流をしたりすることもできます。このデジタルの時代において、私達は 常に学習をしています。 デルでは、2009年10月15日(木)から「Where Do You Like to Learn(どんな場所で 勉強したいですか)」写真コンテストを開催します。あなたがどんな場所で勉強をしたいか 教えてください! お気に入りの本屋、自宅の居 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms October 14, 2009

デル、愛知県立大学、基礎生物研究所、徳島大学にHPCシステムを納入 ~より手軽なHPCの活用を促進~

今回、愛知県立大学情報科学部、基礎生物学研究所、徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部などの研究機関向けに、デルのブレードサーバ「Dell PowerEdgeTM M610」などから構成されるHPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)システムの採用が決まりました。 今までHPCの利用は大規模計算機やスーパーコンピュータの分野が中心でしたが、最近ではハードウェアの高性能化、CPUのマルチコア化などにより、HPCはコストを抑えながらより容易に導入することが可能となり、大規模な研究機関のみならず、例えばメーカーなどの製品開発やシミュレーションなどのより一般的な分野でも利用され、大学の研究室など比較的小規模な組織などでも利用が広がりつつあります。 新たに採用が … さらに読む

Dell Japan Corp Comms October 1, 2009

デル、ブレードサーバ「PowerEdge M905」を芝浦工業大学、教育・研究向けシステムに一括納入

2009年7月、芝浦工業大学の教育・研究向けシステムの大規模な刷新にあたり 「Dell PowerEdge M905」「Dell PowerEdge M1000e」の採用が決まりました。 <芝浦工業大学 豊洲キャンパス> 2008年12月の48台に続き、今回2009年7月に96台のブレードサーバ「Dell PowerEdge M905」が、 エンクロージャ「Dell PowerEdge M1000e」とともに豊洲(東京都江東区)、大宮(埼玉県さいたま市) の両キャンパスへ納入されました。   10月1日には本格稼動が予定され、コンピュータ実習や専門の科学技術計算など、学生たちの 教育・研究に活用されます。   芝浦工業大学は、日本有数の工科大学 … さらに読む

Dell Japan Corp Comms August 19, 2009
さらに読む場合は、こちらをクリックしてください。