Dell Logo

デル エンタープライズソリューションおよびサービスへの投資を加速 ~世界中のお客様に「the Power to Do More」を提供~

シェアする
Copied!

デル エンタープライズソリューションおよびサービスへの投資を加速
~世界中のお客様に「the Power to Do More」を提供~

*米国時間2012年12月11日Dell World発表リリース抄訳版

第2回「Dell World 2012」のカンファレンスで、デルは、約4年前に変革に着手して以来、世界中でデルのソリューションおよびサービスを利用するお客様が増えていることを明らかにしました。Fortune 500の95%以上の企業、すべてのG20参加国の政府機関ならびに合衆国州政府機関、合衆国連邦政府関係機関のほとんどがデルの顧客となっています。1千万以上の小規模事業者が顧客取引とビジネス成長のため、デルのソリューションとサービスを活用しています。

「Dell World 2012」には6,000名以上の顧客、パートナー、メディア、アナリストならびに社員が参加し、お客様が直面している最も困難なIT課題を解決するために、3日間にわたりデルの戦略ならびにソリューションについて理解を深め、話し合います。 

デルは、お客様にパフォーマンスの高い革新的なエンドツーエンドのソリューションを提供し、絶えず変化するお客様のニーズをより適切にサポートするために、この4年間で100億ドル以上を投資しています。技術、セールス、チャネルリソース、トレーニング、ソリューションセンターなどの改革と投資により、ITシステム移行をサポートしています。

 
デルの会長兼最高経営責任者(CEO)であるマイケル・デルは次のように述べています。「デルは、革新的なエンドツーエンドソリューションの提供に最も適した企業です。クラウド、ビッグデータ、モビリティにより移行が始まっている世界で、お客様が成功し、セキュアな環境を維持できるよう投資を続けてまいります」

デルはデータセンター、セキュリティ、サービスおよびソフトウェアに投資し、お客様の業績向上、競争上の優位性の獲得、ビジネス機会の拡大の支援に取り組んでいます。

  • デルは、業界最高のパフォーマンスを備えた管理が容易な革新的なサーバを提供しており、北米とアジア太平洋地域/日本(APJ)におけるx86サーバのリーダーです。
  • デルは、先進的データセンターソリューションをActive Systemを備えたコンバージドインフラに組み込み、競合他社よりも使いやすく、適応力の高い包括的なソリューションを提供しています。
  • デルは最適なストレージ総所有コスト(TCO)を提供しており、ストレージコストを徐々に引き下げていくという点に注目した唯一のプロバイダーです。
  • デルは、セキュリティソリューションの幅広い選択肢を提供し、重要なビジネス課題を解決するとともに、高い生産性ならびに効率を両立しています。
  • デルのサービス部門は、お客様が潜在的に持っている力を競争力に転換し、ITを変革し、現実的なビジネス課題を解決に導きます。
  • デルのソフトウェアグループはITのシンプル化をサポートし、効果的なビジネスの成長を可能にします。
     

アッシュフォード・キャピタル・マネジメント(Ashford Capital Management)のIT責任者であるティム・アッシュフォード(Tim Ashford)氏は次のように述べています。「デルの明確なビジョンや、エンタープライズソリューションとサービス全般への投資は、当社が長年抱えていたさまざまなビジネスニーズや課題の解決において大きな役割を果たしました。当社は、デルのエンドツーエンド戦略とソリューションを利用して、ビジネスを効果的かつ合理的に成長させる技術を向上させることができました。デルの方向性とソリューションを信頼しています」

 
戦略、実行ならびに展開

デルの長期戦略は、IT部門がより迅速にビジネスニーズに対応し、効率を高め、標準に基づく新技術を利用できるよう支援することを基本としています。2012年には、Wyse、SonicWall、Quest Softwareといった主要な買収により長期戦略を実行して成功を収め、同時に競合企業を上回るエンタープライズソリューションおよびサービス部門の成長を維持しています。

  • デルのサーバおよびネットワーキング部門は、第3四半期に11%成長し、12期連続成長を続けています。
  • デルのサービス事業の売上は第3四半期に4%成長し、上位3社の中で唯一売上が伸びています。
  • デルのストレージ部門(デルブランドのストレージ)は、競合他社の2倍の成長を達成しました。

 
デルのエンタープライズソリューションならびにサービス部門は、売上げの3分の1ならびに利益の半分を占めています。2008年度には約140億ドルだった事業が年間200億ドルに近づき、現在まで前年比4%伸びています。デルは今後もこの戦略を遂行し、お客様に価値ある機能を追加していきます。

補足情報:

読み続ける

関連する投稿

デル、ビジネス向けモニタ「P2418HT / P2418HZ」、コンシューマ向けモニタ「S2718D」を発表

  デル、ビジネス向けモニタ「P2418HT / P2418HZ」、 コンシューマ向けモニタ「S2718D」を発表   デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、以下デル、URL:http://www.dell.co.jp/)は、ビジネス向けモニタ「Dell プロフェッショナルシリーズ P2418HT 23.8インチワイド マルチタッチモニタ」、「Dell プロフェッショナルシ … さらに読む

Dell Japan Corp Comms February 22, 2017

デル データセンターからコンバージド、仮想化、クラウドのインフラに移行するソリューションを発表

デル データセンターからコンバージド、仮想化、クラウドのインフラに移行するソリューションを発表 *米国時間2012年12月13日Dell World発表リリース抄訳版 デルは、データセンターにおいてコンバージド、仮想化およびクラウドインフラへのスムーズな移行ならびに管理を実現する新しいソリューション、パートナーシップおよびサービスを発表しました。ガートナーの調査(注1)によると、2012年初めの時点で世界のデータセン … さらに読む

Dell Japan Corp Comms December 13, 2012