Dell Logo

抽選で「Venue 8 7000」をプレゼント!LIVEオンラインセミナーのお知らせ

シェアする
Copied!

2015年7月8日

デル株式会社

抽選で「Venue 8 7000」をプレゼント!
LIVE
オンラインセミナーのお知らせ

 

あなたのPCが情報漏えいの原因に?「マイナンバー」が変えるPC選びの新基準

 

 

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:郡 信一郎、以下 デル)の協賛で、7月15日に「あなたのPCが情報漏えいの原因に?“マイナンバー”が変えるPC選びの新基準」と題したLIVEオンラインセミナーを開催します。

 2016年1月のスタートまで半年を切った「マイナンバー(社会保障・税番号)制度」。マイナンバーを取り扱う組織や企業に求められる「安全管理措置」では、組織的な管理体制の構築やセキュリティ教育に加え、クライアントPCを中心とした端末のセキュリティ対策が重要な鍵を握ることになります。

 本LIVEオンラインセミナーでは、マイナンバー制度の概要と企業に与える営業を再確認しつつ、取るべきセキュリティ対策を整理。特に見落としがちな端末のセキュリティ対策に焦点を当て、具体的な対策を説明しつつ、マイナンバー時代の端末に求められる条件を探ります。

 イベントタイトル     あなたのPCが情報漏えいの原因に?「マイナンバー」が変えるPC選びの新基準

日時                     7月15日(水)17:00~18:00

参加費                  無料

主催                     TechTargetジャパン編集部

協賛                     デル株式会社

申し込み               https://enq.itmedia.co.jp/on24/form/1007191

 

プログラム

「マイナンバー制度を乗り切るエンドポイントセキュリティの新基準」

2016年より、マイナンバーこと「社会保障・税番号制度」の本格的な運用が始まります。マイナンバー制度の開始に伴い、企業はシステムの入れ替えやポリシーの設定などの準備が必要になります。同制度では安全管理措置として、情報管理の在り方について企業にあらためて検討を促しています。その中では、実はエンドポイントデバイス、つまり端末のセキュリティの強化が重要な要素になることをご存知でしょうか。今回のLIVEオンラインセミナーでは、マイナンバー制度の概要に加え、情報漏えいを防ぐ具体的なセキュリティ対策を紹介。特にエンドポイントセキュリティに絞り、マルウェア対策や暗号化などの考え方と、具体的な対策について紹介します。

 

講師: 

デル株式会社 

クライアント・ソリューションズ統括本部

セールスエンジニア

梅原 隆幸

 

<視聴者プレゼント>

LIVEオンラインセミナーをご視聴いただいた方の中から抽選で1名の方に「Venue 8 7000」をプレゼントします!

 

###

 

■DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。

■その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

■記載内容は、2015年7月8日時点のものです。

読み続ける