Dell Logo

デル、VMware Horizon Viewに対応した柔軟性とハイパフォーマンスを両立したインテルベースの「Wyse 3290」とPCoIP対応モニタ一体型シンクライアント「Wyse AIO 5213」を販売開始

シェアする
Copied!

デル、VMware Horizon Viewに対応した

柔軟性とハイパフォーマンスを両立したインテルベースの

「Wyse 3290」とPCoIP対応モニタ一体型シンクライアント

「Wyse AIO 5213」を販売開始

 

~11月5日、6日開催のvForum 2014にて両製品を展示~

 

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:郡 信一郎)は、インテルベースのシンクライアントであるWindows Embedded 7搭載「Wyse 3290」とDell Wyseが独自に開発したシンクライアントOSである「Wyse ThinOS」搭載の最新モニタ一体型シンクライアント「Wyse AIO 5213」の2製品を発表します。

 

Wyse 3290」について

デル初のインテルベースのシンクライアントである「Wyse 3000」シリーズのWindows Embedded 7搭載「Wyse 3290」デュアルコアのシンクライアントは、優れた費用対効果と超小型のシンクライアントにおける高いパフォーマンスと柔軟性の新たな基準を提供します。同製品の特長は以下の通りです。

 

  • Intel BayTrailデュアルコアプロセッサを搭載した非常にシークかつ小型なフォームファクタを実現。
  • レガシーインターフェースによる優れた柔軟性。同デバイスは、最先端の高速ネットワーク接続からレガシー周辺機器までほぼ全てのデバイスへの接続が可能。
  • ミドルからハイエンドのシンクライアントのパフォーマンスと接続性に対する優れた費用効果を実現。
  • 「Wyse Device Manager」のオンプレミスまたは「Wyse Cloud Client Manager*」のクラウドベースといった様々な用途に対する簡素化された管理や、数台のシンクライアントから数万台のシンクライアントまでに対応する高い拡張性を提供。

 

Wyse AIO 5213」について

VMware Horizon Viewに最適な画面転送プロトコルである「PCoIP」(PC-over-IP)に対応した「Wyse 5000」シリーズの一体型シンクライアントである「Wyse AIO 5213」は「Wyse ThinOS」搭載の最新のモニタ一体型シンクライアントです。「Wyse ThinOS」を搭載することにより、ローカルアプリケーションやOSセキュリティの更新、APIの公開からなるセキュリティリスクを軽減し、重要な機能をサーバ側に集約した非常に高いセキュリティと信頼性を提供します。モニタ一体型シンクライアントは、厳しいセキュリティ要件を必要とする医療業界や金融業界などをはじめ、幅広い業界の仮想デスクトップインフラ(VDI)の導入に最適です。

 

同製品は、ウィルスの影響を受けにくい非常にセキュアな一体型シンクライアントとして発売されて以来、洗練されたエレガントなフォームファクタを通じて、最適な信頼性とパフォーマンスを提供しています。VMware Horizon View対応のPCoIPプロトコル対応機能が追加されたことによりさらに幅広いユーザーへ導入が進められることを期待します。

 

  • ウィルスの影響を受けにくい「Wyse ThinOS」を搭載 (PCoIPプロトコロル対応)
  • 薄型省スペース・スリムなモニタ一体型シンクライアントで、優れたコストパフォーマンスとセキュリティを提供
  • デュアルコアCPU搭載の非常に高いパフォーマンスを確保し、外部出力搭載のデュアルモニタにも対応
  • デルの最先端のディスプレイ技術とシンクライアントハードウェアとを統合することによってシームレスなデザインを実現

 

vForum2014」にて展示

ヴイエムウェア株式会社主催の「vForum2014」のデルブース(ブース18)において「Wyse 3290」を、ブース61において「Wyse 5213」をそれぞれ展示いたします。是非この機会に最新のシンクライアントソリューションをご体験ください。

 

【vForum2014開催概要】

名称

ヴイエムウェア株式会社 主催「vForum 2014」

https://vforum.jp/

日時

2014年11月5日(水)〜 6日(木)

会場

ザ・プリンスパークタワー東京

〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1

都営地下鉄大江戸線「赤羽橋駅」(赤羽橋口)から徒歩約2分

参加費

無料(事前登録制)

 

Wyse 3000」シリーズWyse 3290の仕様

  • CPU: インテル® Celeron® N2807 1.6 GHzデュアルコアプロセッサ
  • オペレーティングシステム: Windows Embedded Standard 7
  • メモリ: 標準:16 GBフラッシュ、4 GB RAM
  • 表示: シングル:1,920 x 1,200(32 bpp時)デュアル:1,920 x 1,200(32 bpp時)
  • ネットワーキング: ギガビットイーサネット、802.11 a/b/g/n/ac

 

Wyse 5000」シリーズDell Wyse AIO 5213」の仕様

  • CPU: AMDデュアルコア1.4GHz
  • メモリ: 2G Flash/2GB RAM
  • ネットワーク: 10/100/1000 Base-T
  • モニタ: 21.5インチ (1920×1080)
  • FW: Wyse ThinOS搭載
  • 周辺装置: カメラ/スピーカー内蔵

 

発売日:2014年11月5日

価格:オープン

保証期間:「Wyse 3290」標準保証3年間

               「Wyse AIO 5213」標準保証3年間

 

製品に関する詳細は以下のサイトをご参照下さい。

 

Wyse 3290

http://www.dell.com/jp/business/p/wyse-3000-series/pd?~ck=anav

 

Wyse 5213

http://www.dell.com/jp/business/p/wyse-5000-aio-PCoIP/pd?~ck=anav

 

*Wyse Cloud Client Managerは国内でのサポートはしておりません。

■ DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。

■その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

■記載内容は、2014年10月28日時点のものです。

 

デル クラウド・クライアント・コンピューティング事業部について

デル クラウド・クライアント・コンピューティング事業部は、クラウド・クライアント・コンピューティングにおけるグローバルリーダーです。高度な管理、デスクトップ仮想化、およびデスクトップ・ラップトップ、次世代モバイル機器に対応したクラウドソフトウェアを活用する業界最高レベルのシンクライアント、ゼロクライアント、およびPCクライアントのソリューションを提供しています。

読み続ける